Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これから御覧になる予定の方はご注意ください。

ちのは突然帰ってしまった幣原を追って土肥に戻ってくる。はっきりとプロポーズの言葉を聞きたいちのだったが幣原ははぐらかし、微妙な関係のままちの母娘は幣原の元に居着く。
dousoukai8-01.png検査の結果、アタリの心臓付近に腫瘍ができていることがわかった。悪性ではないかと疑ったアタリは、不安で居てもたっても居られず、入院していた病院を抜けだしてしまう。ふと立ち寄ったパチンコ屋で克茂の元恋人由美に出会う。アタリは彼女をホテルに誘うが、実は由美はニューハーフだった。金を要求されたこともあってアタリは激怒。怒りに任せて由美を殴ってしまう。帰り道、繁華街を歩いていたアタリは若い客引きに会う。しかしそれは由美の復讐だった。彼女の仲間に取り囲まれたアタリは廃工場に連れて行かれ、彼らからレイプされてしまう。アタリは思わず風馬の名を叫んだ。
唯子にアタリの居場所を聞かれた風馬は、夜中にどうにも心配になって七月とともに彼の家に向かう。しばらくすると、血だらけでボロボロになったアタリが帰宅。彼は風馬を見るなり「俺は女が好きなんだ! 男同士なんて反吐が出る」と叫んで唯子と部屋に閉じ篭もった。dousoukai8-02.png激昂した風馬が「言ったことを取り消させる」とアタリが部屋を出るのを待っていると、唯子が泣きながら飛び出してくる。唯子の言葉から、アタリが命に関わるかもしれない病気を患っていることと、複数の男と関係を持ったことに、風馬と七月はショックを受けた。
「あなたと風馬さんのこと、やっと立ち直ったのに! あなたとは結婚できない」と、唯子は去っていき、七月は慌てて彼女の後を追う。唯子はアタリにはついて行けないことを、きっぱりと七月に言う。アタリの様子から、風馬は彼がレイプされたことを察する。父親の知り合いの病院で個室を借りた風馬は、アタリを入院させて自分もそこに泊まった。
数日不審な行動を取っていた風馬は、アタリの屈辱を晴らす決闘に行くと言って七月を後にする。七月は決闘の場所が走り書きされたメモを拾い、こっそりそこへ向かう。dousoukai8-03.pngその頃嵐は唯子に「死ぬかもしれない」とメモを残して外出。彼が向かっていたのは決闘の場だった。そのメモを見た唯子も、嵐のバイクを目印にそこへ向かった。
男たちと殴り合っていた風馬は、助っ人に現れた嵐を見て愕然とする。嵐は「親友を助けない奴を風馬さんは許さない」と、風馬とお互い心の中で名を叫びながら殴り合いを始める。到着した唯子はその場面を見て「もう耐えられない」と叫び逃げ去った。七月も訳が分からずふたりを見てただ呆然とする。


※腐的発言があります。苦手な方はご注意ください。
男とバレた後の由美の声が男性の吹き替えで、盛大に萎えました(-_-;) しかも変声機使ったみたいでキモ声だし… いくらニューハーフでもそんな声変わらないよ(^^;
確かに暴力は良くないけど、その仕返しに暴行&レイプはやり過ぎなのでは… 嫌な気持ちになります。dousoukai8-04.png心配で言ったんだけど、潮ちゃん(リンチを恐れて手を出さずに見てた)の「すぐトイレ行ったほうがいいよ。精液ってお腹の中で下剤みたくなっちゃうから」ってセリフには軽く衝撃でした。いや、生々しくてorz デビュー前といえどアイドルによくこんな(以下略 V6の坂本さんの役も凄かった。メインでアタリをレイプした人だったし。この時穿いてた黒ビキニは坂本さん自ら用意したらしいです( ´ー`) これからやるぞって時のニヤリと笑った顔が怖かった(;゚Д゚) デビュー前といえどアイドルに(略
血だらけでふらつきながら帰宅するアタリの姿は凄惨の一言…なのに風馬が台無しに。唯子が耐え切れずに「風馬さんのことやっと立ち直ったのにまた他の男たちと… 病気が怖いのはわかるけど」って吐露したら、七月「病気ってなんのこと?」は当然として、風馬「他の男たちってなんだよ?!」ってw 風馬~!! 心配なのは怪我でも病気でもなくそこか?! そこなのか?! アタリがもの凄く可哀想なのに、風馬には笑ってしまいました(^^; 七月も突っ込めよ!w
dousoukai8-05.png風馬は昔はやんちゃしてたらしい。お坊ちゃん風なのに。そういえば3話かで、キチンレースした話をしてたのを忘れてました(^^; 決闘場行くと、殴り合いにナイフのウェスト・サイド・ストーリーです。嵐登場で殴り合いは殴り愛に。お互い見つめ合い名前を呼びながら、上になり下になりの格闘です。これって脚本の井沢先生的にラブシーンの投影なんじゃ?! 唯子もそう思ったのか、叫んで出て行ってしまいました。尚、5・6人いたはずのレイプ仲間がふたり(+嵐)しか来なかったことにも突っ込んでおきますw ←嵐「友達忘れるような男じゃない。(略) 金玉持ってんだよ」ってことは後の3・4人は… 嵐はもうちょっと友達選んだほうがいいと思う。この件で坂本さんのキャラ(名前不明)とは縁が切れるかもしれないけど。
それにしても血の気の多い激情型の人ばかりで毎度ハラハラします。そこがドラマになって面白いんですけどね(^^;

※ネタバレがあります。これから御覧になる予定の方はご注意ください。

dousoukai7-01.pngアタリは嵐に七月を紹介。風馬と嵐が知り合いだったことに驚き、嵐は「飲み屋で世話になった」と誤魔化す。各自他愛無い話を始めたが、風馬が七月にエビを食べさせるのを見て苛立った嵐は、ふたりにきわどい質問や「奥さん(七月)にも会ったよね」と意味深な素振りを見せる。嵐の不躾な態度に風馬が怒りを露わにし帰ろうとすると、嵐は風馬と七月の両方と関係を持ったことを暴露。風馬が嵐に殴り掛かるのを止めながら、七月は寂しさから嵐と関係を持ったことを認めた。
「私達もう逃げないよね?」 そう聞かれた風馬は頷き、七月は自分が風馬と心で強く結びついていることを嵐に訴える。「俺と風馬さんは―?」 そう聞かれ口篭る風馬を見て、嵐は「否定する? ならあんたを殺す」と咄嗟に包丁を持ち出す。dousoukai7-06.pngアタリが嵐を押さえつけ落ち着かせていたが、七月の「この子(嵐)を愛しているの?」という問いに風馬が肯定すると、今度はアタリが激昂。「俺とのアレはなんだったんだ!」とつい溢してしまう。うすうす風馬に本当に好きな相手がいるのを感づいていた嵐は打ちのめされ、唯子は風馬とアタリが関係したことを知って泣き崩れた。もうこれで隠すものはないと、アタリは唯子にプロポーズし寝室へ連れていく。風馬はアタリが唯子と寝ている気配を感じ、七月の腰にしがみついて泣く。それを見た嵐はふたりの結びつきの強さを思い知らされた。
dousoukai7-03.png自暴自棄になった嵐は、売り専バーで働き始める。嵐は教育機関の重鎮である老人に買われ、絵画のモデルをする。老人に「欲しいのは金か? 権力か?」と問われ、嵐は「人…心です」と答える。「死ぬ時になって後悔することのないように」という老人の言葉を胸に嵐は風馬の家に行くと、一心に彼の名を叫んだ。玄関に出た七月は、泣き崩れている嵐を見つけて家に入れる。自分を売ったことで風馬が傷ついたのを知った嵐は、風馬の愛情が自分にあることを知って喜んだ。所在なさ気な七月を気遣い、風馬は夜通し七月と嵐に歌舞伎「桜姫」を語って聴かせる。それは風馬、嵐、そして七月を投影したものだった。
幣原が上京。ちのに会い、彼女の娘を自分の娘にしたいと言い出す。「他人ですよ?」と驚くちのに、幣原は「お前さんの子だから」と答える。
唯子が買い物からアタリの部屋に帰ってくると、室内からうめき声がする。部屋ではアタリが倒れ、苦しそうに胸を抑えていた。


※腐的発言があります。苦手な方はご注意ください。
dousoukai7-02.png凄い修羅場でした((((;゚Д゚)))) が、それぞれの関係が濃すぎて展開が面白かったです。唯子ひとりが取り残されてたような感じだったでしょうか? 七月が啖呵切ったり殴りあったり包丁出したりもあったんですが、一番凄いと思ったのが嵐のセリフ(^^;;; 過激すぎるので伏せますけど(要反転)「あんたの旦那のアレ、俺しゃぶったんだよ」「俺、ザーメンだって飲めるんだよ。ね、風馬さん?」「俺、風馬さんの顔見てるだけで我慢汁出るんだ」「男だって濡れるんだよ」「俺たちはどこをどうやりゃいいか知り尽くしてんだ。足おっ広げてるだけの能なしの女とは違うんだよ」など… うわーッ!Σ(((((゚Д゚;)って仰け反っちゃいましたよw 七月が結構なキメ台詞を言ってたのに、これらのせいで吹っ飛んだわ! 嵐若いから怖いものなしというか思い切りがいいというか大胆です(^^; 名前通り彼は"嵐"になったよね~ それにしてもデビュー前とはいえアイドルによくこんなセリフ吐かせられました! そういう意味でも伝説ですね。
dousoukai7-04.png風馬にはちょっと呆れましたね。「俺とのことはなんだ?」ってアタリや嵐に聞かれてオロオロ… アタリが唯子連れて寝室行っちゃって、もうそれから「アタリがぁ~…(TдT)」ってグダグダ(^^; 10も年下の嵐のがまだしっかりしてるじゃないですか(^^; そして七月。まるで菩薩かおかんのような包容力です! 風馬があんなになったのは側に七月がいたせいかしら? 支えてくれる七月がいたから風馬も踏ん張らないで寄っかかった、みたいなw 嵐は「なんで風馬さんがあんたから離れないかわかった」って納得&愕然ですよ。その分可哀想でしたが(´・ω・`) 前半は嵐が本当可哀想でした。七月やアタリと風馬の深い結び付きを知った上に、「こんな俺でも愛してくれる人がいる。七月とアタリだ」って実際言葉でも自分は除け者ですもんね(-_-;) 10年以上親友だった彼らと元々行きずりだった嵐ではやはり違うんだろうけど… そして可哀想と言いながらも萌えましたw 嵐の風馬への淀みない真っ直ぐな愛情に! 風馬はその真っ直ぐなとこにちょっと臆してるのかもしれませんね。自分は同じだけ愛情を返せないこともあって。
dousoukai7-08.png嵐が自分を売ったって知った風馬が怒り、心配し傷ついた風の風馬に嵐が喜んでたところが好きです( ´∀`) 風馬の愛情を感じたんでしょうね。可愛かったです♡ 風馬の顔見ながら階段を後ろ向きに降りてくのも可愛かった! 素直だし、この子もうどんだけ風馬のこと好きなんだよ!って(*´Д`) 嬉しそうな顔が良かったです! この時の風馬も可愛かったなぁ♡
幣原先生、これは実質ちのへのプロポーズ?! 今回のテーマは「悔いのないように生きろ」みたいな話だったので、先生もそういう行動に出たのでしょうか。年齢差もあって驚きますΣ(´Д` )

※ネタバレがあります。これから御覧になる予定の方はご注意ください。

dousoukai6-01.png風馬はアタリとベッドを共に朝を迎える。顧客の別荘を借りてそこで3日間一緒に過ごそうと、アタリは風馬を誘う。12年自分を想い続けてくれた彼に報いたいという気持ちからだった。そして、その3日を過ぎたら元の通り親友に戻るのだと、互いに納得する。
昨晩帰ってこなかった風馬を心配して七月がアタリの家に向かうと、玄関前で唯子と出会う。ふたりはアタリや風馬に連絡が取れなかった理由を聞くと、アタリは冗談とも本気とも付かぬ言い方で「セックスした。俺たちそういう仲なんだ」と言い出す。唯子は冗談だと思うが、七月は穏やかではなかった。
唯子は、今日から行くはずだったアタリとの旅行を「仕事で風馬と出張する」と彼にキャンセルされる。家に帰ると、弟の嵐が風馬との写真を持っており、彼はバイセクシャルをカミングアウト。dousoukai6-02.png風馬のことを"好き以上"だと言い出す。混乱した唯子は家を飛び出し七月の職場へ。七月に向かい「弟は未成年ですのでほどほどに」と風馬宛に言伝る。七月は訳が分からず風馬に連絡を取ろうと会社に電話すると、風馬は会社を病欠したことになっていた。
同性愛を理解したい七月は、ちのとキスをしてみる。七月の様子を見たちのは風馬が同性愛者ではないかと言い当て、七月は苦しい風馬への想いを吐露。そして自分が彼を強く愛していることを自覚する。
唯子は気持ちの整理がしたいと土肥に帰る。唯子を追って友人でゲイの潮と土肥に帰ってきた嵐は、彼女と和解。名所となっている岬へ出掛けると、恋人同士が鳴らす鐘をひとりで鳴らし、いつか風馬とそこへ訪れることを夢見た。
dousoukai6-05.png別荘に出かけた風馬とアタリは、昼は学生のように無邪気に過ごし、夜は体を重ねる日々を過ごす。3日めの深夜12時が過ぎると、ふたりは親友の顔でそれぞれの家に帰って行った。家に戻った風馬は七月にゲイであることを告白。「女は一生愛せない。でも人として七月を愛している」と言い、七月は彼の側に居ると誓う。ふたりはこの日を自分たちの本当の結婚式にした。
アタリは唯子のアパートに電話。電話を受け取った嵐が風馬と間違えアタリは驚くが、唯子と嵐を食事に誘う。数日後、アタリの家で食事会が行われる。食事が始まり談笑していた一同だったが、遅れてきた嵐が現れ風馬は凍りつく。風馬と七月を見た嵐、そして嵐の顔を見たアタリも同じく凍りついた。


※少々腐的発言があります。苦手な方はご注意ください。
メディアがVHSという環境のせいもあって長年続きを放置してしまってましたが遂にレビュー(という名のツッコミ)再開(^^;
dousoukai6-04.pngいくら風馬が12年も想ってくれてたからって、アタリったら自分を3日間プレゼント?! 考えたこともなかった発想です(゚д゚)! 突飛なことを考えます。でも前話からの流れだと、一生懸命風馬の気持ちを受け入れようとしてたアタリだから、そんなふうに考えられるのかも。そして前の晩は…ふたりやったんだよね? ノンケぶってるけど、アタリ多分バイですよね。割合がどっち寄りかなだけで。3日しかないから時間が勿体ないって、クッションの下に時計隠して「時間を止めた…つもり」ってやってる風馬が可愛い♡ アタリもそれ見て後ろから抱きしめちゃったりして、キュンと来たんでしょうか?(*´ー`) 七月のことを思い出した風馬に「この3日間お前は俺のものだ」って嫉妬したりもして、やっぱりアタリはノンケじゃないわー
dousoukai6-09.pngひょんなことから嵐が唯子にバイをカミングアウト! しかしどノンケ唯子には理解できるわけもなく、嵐を引っ叩くと土肥へ遁走です(-_-;) よく理解できないまでも受け入れる気にはなったみたいでよかったですが。恐らくバイだなんだというより、未成年なのと相手が風馬だったのが一番の問題だったのでは? 2回も釘刺そうとしてましたもんね。確かに未成年はマズいよ、風馬…←今だったら放送できません(>_<;)
アタリが冗談みたいに「セックスした。俺たちそういう仲なんだ」という場面で、風馬がショック受けたような顔で固まってて、これは七月にわかっちゃったわ、って思いましたね(^^; 七月にとったら点が線に繋がって行ったことでしょう。確信したのは出張が嘘だったあたりですかね? 風馬ったらあんなわかりやすくて、よく今までバレなかったのは、アタリが鈍感なのと、これまではゲイらしいことをなにも具体的にやったことがなかったからかな?
dousoukai6-03.png夢の様なアタリとの3日間を過ごした風馬は吹っ切れたのか、遂に七月にカミングアウト。そして「肉体的には愛せないけどずっと側に居て欲しい」というある意味拷問かつ自己中な風馬のお願いに対し、七月どんだけ菩薩なんですか! こんな都合のいい人っているかしら?って思うくらい! 風馬に必要とされてることに依存してるのか、と思ってしまいます(-_-;) 「風馬のことを全部知ってるのが私のプライド」って解る気がする。風馬を一番愛してて知ってて理解してるのは私よ!みたいな。七月は風馬は辛い道を歩んできたから幸せになって欲しい、みたいなこと言ってたけど、七月もそうなんだから幸せになって欲しいです。風馬のゲイ疑惑発祥からのお義母さんの手のひら返しで(^^;)、求めていた家庭も少しは得られそうですが。
アタリは覗き部屋の少年(嵐)の顔覚えてたんですね~ 食事の場に嵐が現れ、どうにもわざとらしくぎこちない談笑から(この時点で氷点下ですがw)一気に絶対零度へ! 唯子以外が氷結する様が見えるかのようでした((((;゚Д゚))))ガクブル

昨年始め頃PS3でドラマ「スパルタカス」のゲーム(「スパルタカス・レジェンド」)が出ました。ドラマの俳優がキャラのモデルを務めています!
以前検索した時はスパルタカス、クリクスス、オエノマウスしか確認できなかったので、「ガンニクス使えないのかなぁ(´・ω・`)」と思っていたら、どうやら使えるようです!
こちらのゲームは基本的には自作キャラを育てて使うのが主ですが、奴隷市場に奴隷として、また対戦相手として、ドラマのスパルタカスやガンニクス、クリクススなどが出てきます。彼らに勝てば、雇って使うことができるそうです。(但し固有キャラを使って負けると復活させられず、再び市場などに出るのを待つしかないようです)
戦いの場はお馴染みのバティアトゥス養成所や闘技場、ゴッド・オブ・アリーナでガンニクスが闘った市場などです。

スパルタカス V.S. ガンニクスの夢の王者対決!

アンディさんではなくリアムさんのスパルタカスが養成所に居るのってなんかちょっと違和感があるw しかも闘ってるのがスパルタカスが来た頃には自由になって引退してたガンニクスですからね~
※キャラはオートで闘ってるのではなく操作されてる方がいらっしゃいます。

こちらは、ガンニクス V.S. クリクススの兄弟対決。

ガンニクスが旧闘技場でクリクスス(しかも頭角刈り)相手として闘うことはなかったので、やっぱり微妙に違和感?w

そして、ガンニクス V.S. オエノマウスの親友対決。

処刑ではふたりが闘ったけど、現役の頃にもこんなふうに闘ったことがあったんでしょうか。

もうひとつ見つけちゃいました! なんとアグロンが使えるんです(゚∀゚)

アグロンの使用武器がなんと! ナシルのお手製武器ですよ(*´∀`) 最初に闘ってる場所が養成所なのでこれまた違和感? アグロンは剣闘士として闘う場面が少なかったから、ゲームだけどこうして見られるのは嬉しいです♡ ところで、サムネのアグロンが薔薇を背負ってるのはゲイ…だから? 向こうでも薔薇=ゲイなのかな?

このゲームは基本無料なのですが、管理人はこういう対戦ゲームが苦手で出来なかったので、動画が見られたのは良かったです。

第7話「犯罪の境界線」(A-No-Rough-Stuff-Type-Deal)
用務員のヒューゴが逮捕されたことで、学校で説明会が開かれる。それに参加したウォルターは、盗まれた備品のことを説明する。
BrBaS1-07-02.pngウォルターはトゥコと週2ポンドの取引を取り付けるが、ジェシーはそれを聞いて、メス2ポンドを作るための原料のかぜ薬を手に入れるのは困難だと言う。そんな中、ウォルターはトゥコと勝手に週末に4ポンドのメスを引き渡す約束をしてしまう。「無理だ。トゥコに殺される」と恐れるジェシーに、ウォルターはかぜ薬の代わりにメチルアミンを原料に使うことを提案する。
妊娠中のスカイラーのためにベビーシャワーが行われる。妹のマリーからベビーティアラを送られたスカイラーが、贅沢すぎると返品しに行くと、それはマリーが万引きしたものだった。スカイラーは警察に引き渡されそうになるが、仮病を使って逃げ出した。マリーを見つけて問い質すスカイラーだったが、マリーは頑なに万引きを否定する。
BrBaS1-07-04.pngウォルターは自然療法を受けると嘘を言い、ジェシーの元に向かう。メチルアミンが一般の市場で手に入らないことがわかったウォルターは、保管庫へ盗みに行くことにする。屋外にある簡易トイレに入った警備員を閉じ込めた隙にウォルターとジェシーは、倉庫からドラム缶ごとメチルアミンを盗み出した。
ウォルターとジェシーはジェシーの家の地下室でメチルアミンからメスを作り上げる。原料を変えたせいで青い色は付いたが99%の純度は保っている。取引現場の廃車場へ向かったふたりはトゥコとの取引を無事終える。直後、新製品のメスを試しに使って高揚したトゥコが突如でしゃばりな手下を殴り殺し、ウォルターたちは呆然とした。


シーズン1の最終話です。コメディ要素が多めです。
BrBaS1-07-03.png後々のエピソードから考えて、マリーの万引き話はいらなかったんじゃ? このネタは使う予定でもあったのかな? 単に情緒不安定っていうキャラ作りのひとつ? 宝石店は防犯管理甘くないか?(^^; スカイラーにはトンだとばっちりでした。盗ったものあげるなんてモラルに欠けてる上に愛を感じないわ… 
かぜ薬の調達が困難なのを早速解決したウォルターはさすが化学者といったところですが、考えがあるなら先にジェシーに言ってやってよ… ビビっちゃって可哀想じゃないですか(^^; ジェシーを信用してないからというよりは、元々ウォルターは黙々と考えたり行動したりするタイプだからなんじゃないかとは思うんだけど、突然聞かされたり行動起こされたりする方にしたら慌てるよね(-_-;) しかも相手がアブナい人だからね(^^;
BrBaS1-07-01.pngサングラスして帽子を被るウォルターを見て、「マジかよ?!」って顔のジェシーw ウォルターはドラマか何かを参考にしたんですかねw
保管庫の警備が杜撰すぎ(;´∀`) 警備員2人だけ? どこが厳重に保管されてるんだよw 目出し帽が防寒用で笑った! スポーツ用品店かデパートででも買ったんかい! っていうか強盗用のなんてどこで買ったらいいの? 銃とか武器売ってるところならあるのかな? そんなところ、これまで善良で堅実に生きてきたウォルターが知らなくてもしょうがないよね、うん。
最後トゥコには驚きました( ゚д゚)ポカーン なにも殺さなくても… ウォルターの唖然としたあの顔、絶対「彼を取引相手にしたのは早まったかもしれない…」とか思ってましたよね(^^; 大口の取引相手が彼しか知らないので仕方ないんですが。

第5話「ウォルターの選択」(Gray Matter)
BrBaS1-05-01.pngウォルターとスカイラーは、大学院時代に一緒に研究をしていたエリオットの誕生日パーティに訪れる。エリオットと元恋人で今はエリオットの妻であるグレッチェンは、共に立ち上げたグレイマター社から去ったウォルターに、もう一度一緒に働くよう誘う。そして困惑するウォルターに、「がんに適応する最高の保険を提供する」と言う。スカイラーががんのことをエリオットに話したのだ。施しを受けるように感じたウォルターはスカイラーに憤慨する。
BrBaS1-05-02.pngウォルターとの仲が拗れて職を探すジェシーは、面接先で友人のバッチャーに会う。ジェシーのメスが欲しいバッチャーは、原料であるかぜ薬を大量に仕入れる。ジェシーはそれを元に再びメスを作り始めたが、ひとりでは純度が上がらず、元の純度を目指して何度も作り直す。
BrBaS1-05-03.pngエリオット申し出を受け入れないウォルターが理解できないスカイラーは、腹を割って話そうと家族会議をすることにする。治療を受けて欲しいスカイラーやジュニアと、治療を受けたくないと言うウォルターの意思を尊重したいハンクとマリーで意見が別れる。彼らを見て、残り少ない時間を家族と有効に過ごしたいウォルターは、無駄な延命治療は受けたくないと本音を話す。しかし一晩を明かしたウォルターは、家族の気持ちを考え治療を受けることにする。治療費を作るため、ウォルターは再びメスを作る決意をした。

第6話「最凶のワル」(Crazy Handful of Nothin')
BrBaS1-06-01.png治療を受け始めたウォルターは激しい副作用に苦しむ。ジェシーはウォルターの治療の痕を見て、叔母をがんで亡くしていたジェシーは彼が肺がんだと見抜く。ウォルターがメス作り、ジェシーが販売と分担していたが、体が辛いウォルターはジェシーにメス作りを手伝わせる。副作用で毛が抜け始めたウォルターは、思い切って頭を剃り上げる。
メス作りのため黙って外出するウォルターに、家族は不安を感じる。それについてウォルターは「ひとりになる時間がほしい」と誤魔化す。
少額の取引に満足できないウォルターは、卸を請け負うトゥコと取引するよう強くジェシーに言う。
BrBaS1-06-02.pngメスの精製現場から、ウォルターの勤める学校の名前が書かれた備品が見つかる。それはウォルターがメス精製のために持ちだしたものだった。数日後、用務員のヒューゴが逮捕される。彼には前科がありマリファナを所持していて、備品の持ち出しも彼の犯行だとされたのだ。
BrBaS1-06-05.png昔なじみのスキニーピートがトゥコの知り合いだと知ったジェシーは彼に顔繋ぎを頼む。トゥコに「委託販売だ。金は販売後にしか渡せない」と言われ承知できないジェシーは取引を中止しようとするが、メスを奪われ袋叩きにされてしまう。スキニーピートからトゥコのことを聞いたウォルターはハイゼンベルグと名乗り彼に会いに行く。メスに見せかけた雷酸水銀を爆破させ、ジェシーの慰謝料とメスの代金を支払わせた。


前話でジュニアに「諦めて死ねばいい」って言われて治療を決心したみたいだったのにまだだったのか… スカイラーは「治療を受けるかどうか自分で決めて」って言いつつも、ウォルターを誘導してるように見えます(^^;
パーティでカラーコード間違ってたり、周りは裕福層ばっかりみたいな地位的な場違い感もあったりして惨めな気分になってたところでの仕事の誘いやら治療費の援助やらで、余計にプレイドが傷ついたのかも…
バッチャーはどこからあんな大量にかぜ薬を仕入れたんだろう? 伝手があるってことだよね。ジェシーも何気に芸術家肌だから質にこだわるなぁ バッチャーじゃなくても勿体ないと思ってしまった(^^; ジェシーじゃなくて別人が作ったとか、別ブランドみたいに最初から低価格品として売ればいいのに(^^; バッチャーにちゃんとお金返してあげて(´・ω・`)
備品のことでウォルターが捕まらなかったのはいいけど、代わりに無実のヒューゴが捕まってしまって後味悪… 結果的にマリファナ大量所持で罪になったけど、前科はあっても立ち直っててウォルターにも親切だったもんね。ちょっと可哀想です。
抗がん剤の副作用は皆に出るわけではないらしいけど、ウォルターには合わなかったんですね。辛そうで可哀想になります。あまり酷いと体力削られて余計に余命が縮まるんじゃないかと思ってしまいます。本当は仕事してないで休んだほうがいいと思うけど、治療費稼がないといけないから働いてるのかな?
BrBaS1-06-04.pngウォルターはジェシーには高圧的ですよね… 少額でもちゃんとお金にしてるジェシーを詰るなんて。治療費が凄いし時間もないって思ってるから一気に稼ぎたいのだろうけど、商売は任せるって言ったのにね。結局ウォルターが仕切ってて、パートナーとは言ってるけど、ジェシーはいいように使われてるだけみたいに見えます。で、言う通りにしてボコボコにされたジェシー可哀想orz ジェシーはウォルターを先生って呼んで(言語でも"Mr.White")、高純度のメスを作れることもあってか尊敬を感じるけど、ウォルターはこの頃はジェシーをどんなふうに思ってるんだろう? ジェシーの仇を討ったけど、あれは彼のためというより「自分たちを舐めるな!」ってトゥコに示したくてやったみたいに思えました。
雷酸水銀を爆破させたのは小気味良かった! 大胆でしたよね~ ウォルター奇声上げて、「してやったぞ!」って興奮してたんだろうなw 「悪事って気持ちいい!」っていう目覚めの一歩か?!

第3話「人間の成分」(...and the Bag's in the River)
BrBaS1-03-01.pngウォルターがマリファナを吸っていると思っているスカイラーは、小説の登場人物の話だと嘘を付いて妹のマリーに相談する。マリーは嘘だと見抜くが、マリファナを吸っているのはジュニアだと考える。マリーはハンクにジャンキーの生活を見せてジュニアを脅せば彼が吸わなくなるのではと言い出す。ハンクはジュニアを連れてジャンキーの集まるクリスタルパレスに連れて行く。
地下に閉じ込められているクレイジーエイトは、ウォルターに彼の素性をジェシーから聞いたと言い、「彼は口が軽くて信用ならない」と自分を逃がすように言う。ウォルターはクレイジーエイトを殺すべきかどうか迷い始める。そんな時、クレイジーエイトに食事を運んでいたウォルターは、彼の前で倒れた。
BrBaS1-03-02.pngウォルターはクレイジーエイトを殺さない理由を探し、彼に身の上話を聞く。クレイジーエイトの実家が以前に家具を買った家具店と知り、彼に親近感を持ち始めてますます迷う。クレイジーエイトはそれに気付き、言葉巧みに自分を逃がすよう言う。ウォルターも逃がす気になっていたが、割れた皿の破片がひとつなくなっているのに気が付く。クレイジーエイトの首を拘束しているU字ロックの鍵を外そうとした時、彼が懐に手を忍ばせたのを見たウォルターは、思い切りロックを引いて彼の首を絞めた。
ハンクらDEA(麻薬捜査局)が、ウォルターがメスを"調理"をしていた現場へ。そこに置き去りにされたクレイジーエイトの車を発見する。その頃、ウォルターはスカイラーに「話がある」と声を掛ける。


第4話「家族への告知」(Cancer Man)
クレイジーエイトはDEAが雇っていたタレコミ屋だった。彼が車に残したメスは99%以上の純度。メキシコで発見されてないことから製造は国内と考えられた。
BrBaS1-04-01.pngウォルター、ジュニア、マリー&ハンク夫婦と家族でバーベキューをしていたスカイラーは突然泣き出す。ウォルターは彼らにも自分が肺がんであることを告白する。打ちのめされた家族だったが、マリーが務める病院の知り合いである放射線科医の伝手を使い、高名ながん専門医の診察を受けられるようすると言う。
ジェシーは常に誰かに狙われているような不安に襲われ始める。モルモン教徒がノックする音に警察が来たと思ったジェシーは、家を抜けだして実家に帰った。BrBaS1-04-04.png優等生の弟と違い何度も薬物にのめり込んだジェシーを両親は突き放そうとするが、食事の支度を手伝う彼を見て思い直す。しかしジェシーがマリファナを持っていたため、彼を家から追い出した。マリファナは、両親から期待を一身に背負って重圧を感じていた弟が吸っていたものだった。
ウォルターは、がんの検査をするだけで5000ドル掛かると知り驚愕する。治療を渋っていたウォルターは、ジュニアから「なら諦めて死ねばいい」と痛烈な言葉を浴び、化学療法と放射線治療を受ける決心をする。


3話の原題が2話(Cat's in the Bag...)と繋がっています。「猫が鞄の中にいます。そして鞄は川の中です」ってΣ(゚Д゚; 危機的状況を表してるんでしょうか。ちなみにCat's in the Bag...には「秘密を公にしろ(Disclose a secret)」っていう意味があるらしいです。(こちらを参照) 怪しい行動をするウォルターにスカイラーはそう思ったでしょうね。そして3・4話のがんの告知にも繋がってるんだと思います。タイトルの付け方が秀逸です!
人間の成分、Ca(カルシウム)が0.25%しかないのが驚きでした。骨自体は多いのに。他の成分はCとHとOかな?
3話のハンク&マリー夫婦パートのバカっぽさのせいで、ウォルターパートのシリアスさが引き立ちました。クレイジーエイト殺害エピソードは見ていて辛かった。BrBaS1-03-03.png彼を殺さないで済む理由をう○こしながら考えてるから、この時は「結局は殺さなくて済むことになるんだろう」とか思ってまだ笑ったりもしてたんですが、彼が自分を殺そうor傷つけようとしてるのがわかって遂に…! 「済まない。許してくれ」って泣きながら首を締めてるのを見るのは、普通に殺すのを見るよりも、ストレスや罪悪感をモロに感じてしまってキツかったです。クレイジーエイトの壮絶な表情で固まってる顔もだけど、皿の破片を持った手が機械的に何度も振り下ろされてるのがまた怖かった… 生きたいという本能から来る反射のように見えました。
4話で子供部屋のベビーベッドが写るんですが、そこに"タンピコ家具"の文字。3話でクレイジーエイトが話してた実家の家具屋さんです。普通の生活しててこんなふうに何気なく犯罪と縁を持つことがあるなんて… いや、クレイジーエイトのご両親は完全に堅気かもしれませんが。ウォルター達が住んでるアルバカーキって犯罪率が高いところなのかなぁ
BrBaS1-04-05.pngジェシーが薬に走ったから、弟が兄の分まで期待を一身に背負って負担だったんだろうな… 固いところはあるけど悪い親じゃなさそうだったから、両親にとってもジェシーにとっても可哀想… ジェシーは絵が上手いけど、そっちの道には進めなかったんでしょうかね~ ウォルターの絵は上手いけど内容が酷い(^^; 何が刺さってるんだ?w ジェシーは両親から見放されて、ウォルターの家に向かった時、親の年に近い彼に肉親の愛情みたいなものを求めてたところがあった気がします。
一回の検査だけで約59万円くらいだなんて、あっという間に破産しそう((((;゚Д゚)))) がん保険に入ってたら多少安いんだろうけど、その保険料がまた高いんだろうな(-_-;) おちおち病気も怪我もできませんよ… 日本で生まれてよかったってしみじみ感じます。家族への告知は辛いでしょうね。自分自身辛いのに、周りで騒がれるとありがたいけど余計に気が滅入りそうではあります。
病院の駐車スペースを横取りした勝ち組ケン・ウィンズ(Wins)さん(仮称)に仕返ししようとした時のウォルターの顔! 悪人面になってますよ(^^; ハイゼンベルクが表に現れ始めたか?!

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。