Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26話「最期」
ネイトが見舞っている末期がん患者のアーロンの容態が急変。ネイトが見守る中、息を引き取る。生前契約をしていた本人の意思で、火葬されることになる。
倒産したクローナーからの密告で、フィッシャー&サンズの処置室の排水に問題があることが発覚。2週間以内に配管工事をやり直さないと営業停止の危機に。だが工事のための資金がない。知人からの遺産が入ったフェデリコは、経営権と引き換えに費用の負担を申し出る。
アーロンの死を目の当たりにして死を恐れたネイトは、急ぎ脳外科医に診察をしてもらう。医師からは手術が必要だと言われ動揺する。
テイラーがキースの両親の元に預けられたことを知ったデイヴィッドはキースに詰め寄るが、キースは停職処分を受けたことを告白。こんな状態では両親に反論できないという。それでも食い寄るデイヴィッドに、キースは「これは家族の問題で、お前には関係ない」と言い放つ。
ルースは孫のマヤの世話を手伝うためリサの元に通い詰め、そのためにニコライの店も辞めたいと告げる。ある日ルースがリサの家に行くとき、ネイトが付いて行くと言い、帰りの車の中で、ネイトはルースに病気のことや手術が必要なことを告白する。
ブレンダはセックス依存症から脱却するためにセミナーに参加。ネイトにもそれを告白するが、ネイトはブレンダの行為を許せず、ブレンダは人知れず引っ越していく。
ネイトの手術が決まったが、クレアの卒業式と同じ日。ルースは自分はネイトの手術に付き添うからと、デイヴィッドにクレアの卒業式の付き添いを頼む。当日、デイヴィッドとクレアは卒業式に出ずに病院に向かう。


第2シーズン最終話です。ネイトの手術が始まったところで最終話が終了。麻酔で意識を失う前、恐くなかったんだろうか。手術が成功して欲しいです。ルースとの距離が埋まった感じですが、こういう埋まり方はいやですね…
キースは停職になってしまいました。そのせいでテイラーと離れ離れに…。デイブとも喧嘩になってしまいましたが、揉みあってるうちにムラムラしてきたのか、そのままエチーに雪崩れ込んで仲直りしてしまいました。なんなんだよ(笑) デイブはもう言いたい事はちゃんと言ったほうがいいぞ。気使ってるのって案外相手も感じて息苦しくなるし、逆に気が付けって言われても困るよw キースには早く立ち直って欲しいです。
フェデリコはとうとう念願(?)の共同経営者に! フェデリコくらいなら引く手あまただろうけど、やっぱりF&Sには思い入れがあるだろうし。良かったと思います。しかし、7.5対2.5って言われてえらい喜びようだったので、「自分が7.5だと思ってないよね?」と一瞬心配になりました。
クレアは面接のことを心配してたけど、逆に印象付いたような…? フラッシュダンスのパロって、20代の人には分かるのかな…? 

コメント

 

こんにちは。
共同経営者の利益配分、ちゃんと通じているのか心配です。あの喜びようは半端じゃなかったですから。フェデリコも大人なんだから、そんな無謀なことは思ってないでしょうが。
念願が叶った喜びですよね、きっと。

キースとデイヴィッドは破局の心配はしなくてよさそうですね。別居はするかもしれないけれど。

無人バスの前に佇むネイトと、車に乗って行ってしまうブレンダの対比が印象的でした。


 

こんにちは。
フェデリコは、配分の数字よりも、経営者になれたことが嬉しかったんでしょうね。2.5割って具体的にどれくらいの金額になるか分からないけど、ヴァネッサに「少ない!」って怒られないといいです(笑)
無人バス、なんか恐かったですよ。あれに乗ったらあちらの世界に連れて行かれちゃうんじゃないかと思って。お父さんが乗ってないかと思いましたが、乗ってませんでした。ブレンダは行ってしまいましたね。しばらくは戻ってこないんでしょうか。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。