Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25話「破局」
80歳のレティシアは、美容院で急死。彼女はフェデリコの知り合いだったこともあって、フィッシャー&サンズで生前契約を結んでいた。契約内容で遺族と揉めるが、故人の意思を尊重するよう説得する。
カウンセラーのゲーリーから美大のパンフレットを貰ったクレアは、ビリーがそこの卒業生であることもあって興味を持ち、見学に行く。気に入ったクレアはゲーリーに推薦状を書いてもらおうとするが、彼は人員削減のため失職が決まっていた。クレアは仕方なくビリーに推薦状を頼み、ビリーは快くそれを引き受ける。
ニコライをデートに誘うルースだったが、ニコライが嫌々自分に合わせているのではと思い、彼に別れることを提案。ニコライはあっさりとしれを受け入れる。
レティシアからの遺産が入ることになり驚くフェデリコと妻ヴァネッサ。実の息子は何も知らなかったと責めるが、生前会ってやらなかったことを指摘され、彼女が寂しい思いをしていたことを知る。
ネイトがラビの紹介で生前契約を受けることになった末期癌患者のアーロンに会いに行くが、彼は自分が死んだ時、そのことは家族に知らせないと話す。
デイヴィッドとキースのところにテイラーのことで、ソーシャルワーカーが来る事になり、緊張する2人だったが事無きを得る。以前男を撃った件で審問の結果を待っていたキースは無罪と認められたが、今度は家庭内暴力の疑いがある男を殴ってしまう。
ブレンダの小説を読んだネイトだったが、ブレンダに声を掛ける男を見て、小説が体験談だったのではとブレンダを責める。ブレンダはそれを認めるが、反対にリサの子供のことでネイトをなじる。ネイトはブレンダに指輪を投げ返す。
リサから電話を受けたルースは、彼女がネイトの子を出産したのを知って会いに行く。


フェデリコのお父さんが亡くなったときのフィッシャー家での回想シーンがありました。ナサニエルが「一週間前は死ぬなんて思いもしなかった」って言ってたのが分かる気がします。人は死ぬって分かってても、なんか身内って、特に親なんかは、死んだときのことが考えられないんです。信じられないって言うか。少なくとも近い将来に来ることだとは思えません。いいシーンだったのに、今回ネイトとブレンダが怒涛の展開を見せてたので、ちょっと埋もれちゃった感があるのが残念です… フェデリコやっぱり素敵です。今回は、彼の普段の頑張りがちょっと返ってきたような気がします。
キースはどうしちゃったんでしょう。ソーシャルワーカーとも何事もなく終わったようなのに、まだなにか不安が? 停職になっちゃうんでしょうか。
ネイトとブレンダは別れてしまいました。なんか婚約する前のがいちゃいちゃしてたなぁ。結婚決めるのが早すぎたんでしょうか? ネイトの子供も生まれたし、少なくとも当分は元に戻りそうもないです。
ルースはニコライと別れましたが、こちらはあっさりとした別れ方。ルースは別れ話を持ちかけたときに、ニコライがああもあっさり承諾するとは思ってなかったような感じで、まだ未練があるみたいです。この先、復縁の可能性もあり…なのかな?
家族が問題を抱える中、クレアだけは日が当たってるような感じです。進学することに決まりました。ビリーが今回凄いまともでビックリです。安定してるみたいですね。だから余計ブレンダが無様に見えました…(汗) 彼女も病気なのかなぁ…
ネイトは末期がん患者のところへ毎日通う約束をしましたが、ネイト自身が死に向かって準備しているようにも思えました。

コメント

 

こんにちは。春らしいテンプレートですね。

ネイトが末期癌の患者を訪ねるホスピスのシーンですが、最近ホスピスがらみでひどい話を聞いたので、彼にはできるだけ穏やかに残された時間を過ごして欲しいと思います。
ネイト自身、彼に自分を重ねて見てますよね。
予告で頭が剃られているように見えましたが、手術でしょうか。妄想でしょうか。

 

こんにちは。近所のさくらが咲き始めたので変えてみました。
ホスピスの彼は、どんな気持ちで毎日を過ごしているのかと思うと胸が痛いです。
ネイトもどうなっちゃうんでしょう。頭を剃られているのは手術のためです。(今さっき今週分見終わりました。)

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。