Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23話「自己」
シスターレイモンドはケラーの言動に、忘れかけた恋愛感情を芽生えさせる。その様子に気付いたビーチャーは、「シスターを傷つけたらただじゃおかない」と忠告する。
ミゲルは対話プログラムの中で、リベラと会う。「目を返せ」と訴えるリベラに、ミゲルは許しを請うしかない。
ケラーがシスターに言い寄ったのを、ビーチャーを取り戻すためだったと気付いたシスター。だが自分がまだ欲望を持っていたのを知り、尼僧を辞める決意をする。
ヘロイン所持で捕まったヘルナンデスらだったが、一向に事情を話そうとしない。いつものようにリカルドに面会にきたリカルドの家族だったが、彼も麻薬所持で懲罰房に入っている。翌日引っ越す家族は手紙を託すが、心無い看守に手紙は捨てられる。
クレイトンの父親サムを殺したのがグリン所長だと聞いたムカダ神父。神父は事情をクレイトンに話すようグリンに説得。グリンは、かつての自分の軽はずみな行動のせいで囚人が暴動を起こし、サムが巻き込まれて刺されたことをクレイトンに話す。
同室の囚人の手助けでナッパの自伝が完成。だが自伝の入ったプロッピーは出版社には渡らずパンカーモが握りつぶす。同室の囚人に晩餐に誘われたナッパは、ワインで酔いつぶれたところを彼に殺される。
アデビシはマクマナスがワングラーにセクハラをしたと訴える。以前ハウエルにもセクハラで訴えられたこともあり、グリンはマクマナスのことを疑う。ワングラーは一般監房に移動になる。
女性死刑囚べリンジャーの上訴が却下され、死刑が確定する。OZでは処刑方法を自分で決めることができ、ベリンジャーはマクマナスに処刑方法を相談。そんな時、彼女が妊娠していることが発覚する。
ビーチャーがイスラム教徒に改宗した様子を見て、ケラーはサイードを排除しようと企む。サイードの助言でシリンガーにアンドリューのことを詫びるビーチャーだったが、シリンガーは「償う方法はひとつ」とビーチャーを刺す。怒ったケラーは咄嗟にシリンガーを刺す。

第24話「聖夜」(第3シーズン最終話)
リベラと妻ティナは、ミゲルとの対話プログラムを続行することを拒否。シスターは告白することがあるならグリン所長にと助言する。一緒に居たのに捕まらなかったミゲルに対し、ヘルナンデスらはエムシティに戻って来た早々、ミゲルを吊るし上げる。ミゲルはリカルドらに殺されそうになり、逆に隠し持ったナイフでリカルドを殺害。ミゲルはリカルドがグリンの娘をレイプした犯人だったと告白する。
ベリンジャーは娘殺しを告白。だが、娘に悪魔が取り付いていたからという彼女にシスターは責任能力を疑い、妊娠中であることからも彼女の処刑は中止。移送されることになった。
シリルがカーンと決勝を戦うことになり、ライアンがいつものように対戦相手のドリンクに睡眠薬を混入させようとしたが、看守に見つかり失敗。実力で戦うことになる。ライアンの助言でカーンに勝ったシリルだったが、カーンは意識不明の重体に。シリルは戦ったことを後悔し、カーンの妻は「ボクシングをさせたからだ」とOZを訴えようとする。
白人と黒人、囚人たちが二手に分かれて集まっているのを見て、サイードは不安を覚える。シリンガーは白人同士で手を組もうとビーチャーらに呼びかける。ポルノ雑誌を巡ってヒルが懲罰房送りになったことから、黒人が不当に扱われているとアデビシたちが騒ぎ出し、所内に不穏な空気が流れ始める。


間に入る囚人の仮装が楽しかったです。シリンガーが古代ギリシャ人、ビーチャーはスーパーマンで、アデビシ&ワングラーはバットマン&ロビン(やっぱりゲイテイスト)。そしてケラーの女性下着着用姿…堂々としてました(笑) ヒーローコスのデザインが全く違ってたのは意匠権かなんかのため? ヒルはなんか何着ても似合ってます。歌はご本人が?
いつもはただの背景のようになってたゲイグループでしたが、23話では凄く活躍してました。ボクシング出場のクレイマーを筆頭に、ナッパの同室の人とか(思ったより女装が似合ってました)。ボクシングの時、ラウンドを示したボードを取り合っていたのが笑えます。結局いつもの人がボード持ってましたw
ナッパは可哀想でした。でも実名明かしたら危ないって当然気が付きそうなものですが。ヤキが回ったってことでしょうか。
ミゲルはラテン系の中で孤立してしまいました。リベラの目を奪うことまでしたのに結局…。ライアンやケラーなんかと比べると、本当に立ち回りが下手です。独房で荒れてましたが、また鬱状態に…?
シリルがボクシングで実力でも勝てたのには驚きましたが、やりすぎてカーンが意識不明になってしまいました。もう回復の見込みはなさそうで…(涙) ボクシング・プログラムはマクマナスが採用したんですが、これでまた一層彼の立場が危うくなりました。
ニコライが生きてて良かったです。ライアンに復讐したりするのかな? もうそろそろライアンにも痛い目に遭って貰いたい気がしてきました。
クレイトンはどうしようもないですね。アデビシなんかに丸めこまれるとは。クビが決定しましたが、辞める前に何かやらかしそうです。お母さんが可哀想。
ビーチャーはケラーのことを許し、同部屋に戻ってまた恋人のような関係に。でもケラーの性格から言って、またビーチャーが傷付けられるのではと心配です。
次回はまた暴動が起きるんでしょうか? 前回リーダーがサイードであんな状態だったのに、今回アデビシがリーダーっぽいのでどうなることやら。

コメント

 

ゆ、ゆうきさん、まさか2話続けてご覧になったのですか。
大丈夫ですか(笑)。

ニコライ、マーフィーにドリンクのことチクッてましたね。プチ復讐でしょうか。
アデビシに丸め込まれたクレイトン、とんでもない置き土産までしてくれましたね。
アデビシも冴えてるんだけれど、全て負の方向で困ります。
でもマクマナスはもうちょっと困ればいいと思います(笑)。

 

そうです。2話続けてみました。朝から疲れました… 家族がまだ寝てたので、「今しかない!」って(笑)

ニコライは殺されかけたんだし、ハンロンをやった時くらい、ライアンに復讐してもおかしくないと思います。
アデビシが最後に持ってた銃って、やっぱりクレイトンから入手? そこまでするかな。と思ったりもしましたが。グリンがもっと早くお父さんの死因のことを話してたら、状況は違ってたんじゃないかと思ってしまいます。
マクマナスはあれだけ窮地に立ってもまだクビにならないんですね。他に責任者になる人がいないんでしょうか。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。