Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21話「手紙」
ロスの妹トリシアとの面会を皆の前でポエットに詰られたサイードだったが、トリシアとの面会は止めなかった。ムスリムのメンバーは他にリーダーを探すと言い、密かにトリシアにサイードと会わないよう脅迫電話を掛けていた。
ワングラーの元に妻が殺されたという報せが届き、ワングラーは彼女の葬儀に出ることにする。ワングラーがエムシティに不在の中、ポエットらはラテン系の手に掛かり、重度の火傷を負わされる。
シスター・レイモンドはミゲルとリベラとの対話プログラムのため、ミゲルから話を聞き始めるが、一向に動機を話そうとしない。ヘルナンデスもミゲルに話さないよう圧力を掛けている。
マクマナスはセクハラで訴えてきた看守ハウエルに対し、訴訟を起こそうと準備を始め、シスターやウィトルジーに証人として証言台に立ってくれるよう頼む。
エムシティに新たにロシア系の囚人コシガンが収監。コシガンはナッパの脅しにも動じず、他の誰にも冷たい第度を取って距離を置く。
看守のクレイトンは父親がOZで亡くなったときのことを知る。OZに父親を殺した犯人がいるのではと、リバドーを脅して聞こうとし、ムカダ神父に制止される。
麻薬の離脱症状に苦しむアンドリューは、同室のビーチャーの励ましでカウンセリングを受ける。ある時父親のシリンガーにビーチャーらと要るのを咎められて衝突し、懲罰房送りに。息子に失望したシリンガーは自らアンドリューに麻薬を差し入れ、彼は麻薬のオーバードゥーズで急死する。


アデビシが活躍! 麻薬を止めてからの彼は冴え渡ってます。今回ワングラーを孤立させ、いよいよ来週…?
サイードはますますヘタレていってしまって…。別にリーダー見つけるなんて言われてるし。トリシアとどうしたいの? 断食はもうやめちゃったんでしょうか? なんか中途半端だわー。
ここんところのミゲル見てるとなんかイライラしてきちゃいます。もういい加減エルシドの言いなりなんかになってんなよ! それからリベラにちゃんと詫びて欲しい。リベラが「死んだほうがよかったかもしれない」なんて言うの聞いてたら堪りません。
所長の友人息子、クレイドだと思ってたらクレイトンだったんですね(恥) 最初は(へなちょこだけど)正義感の強いいい人だと思ってたのに、段々とクソ野郎(失礼)っぷりが露呈してきました(汗)
リカルドの面会に段々と人が減ってきてるの見て、ウォーカー(注目されたいために、知事に麻薬売ったと嘘を付いた囚人)を思い出してしまいました。人前では「親父」って言ってて、家族の前で「パパ」って言ってたのがちょっと萌えですw パパが良くなるといいです。
アンドリュー可哀想でした…。まさか親が手に掛けるとは! 部屋やカウンセリングの時のビーチャーに頼り切ったアンドリューはちょっと可愛かったです。せっかくいい方に向いてたのになぁ。彼が改心してたら、ビーチャーは手を出さなかったかな? マクマナスはどういう思いでビーチャーを見てたんでしょう? 更正させると信じてた訳だし、「残念だったな」って感じ? それともまさか感づいたわけじゃないよね? 今度はシリンガーの報復が恐いです…ガクブル

コメント

 

こんにちは。
ビーチャーのアンドリューへの対し方は、正しい行いなのに、復讐の一端であるということが哀しいです。
背景にシリンガーがいなければ、立派に更正したかもしれません。

最近サイードが出てくるとワクワクします。どんなすっとぼけたことしてくれるのかと思って。こんなおかしなキャラクターなのに気付かなかったなんて残念です。
見直してよかったです。

 

こんにちは。
そうですね。あのまま更正の道に進んでくれたらよかったんですが。ビーチャーは、彼がシリンガーの息子じゃなかったら放っといたんでしょうね。
OZには、まともに見えておかしかったり変に見えてまともだったりと色んな人が居ますね。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。