Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20話「災厄」
シリンガーの息子アンドリューがエメラルドシティに入った。シリンガーは彼に恨みを持つビーチャーやケラー、ライアンがアンドリューに何かしないかと心配し、B区画に移すようグリン所長に頼むが断られる。
アンドリューの更正に力を貸したいとビーチャーが申し出、彼を信じたマクマナスはアンドリューをビーチャーの監房に移した。
解雇された看守のクレアはマクマナスをセクハラで訴え、マクマナスは「看守として相応しくないから解雇した」と言ったが、解雇は痴話喧嘩の上の不当解雇だと判断されてクレアは復帰する。
ミゲルとリベラの対話プログラムのためシスター・レイモンドが尽力。ミゲルにプログラムに参加するよう説得する。リベラも、「なぜミゲルが自分の目をくり貫いたのかを知りたい」と参加を求める。ミゲルはエムシティに戻った。
エムシティに戻ったミゲルにヘルナンデスはボクシングの試合に出るよう言う。ライアンはミゲルの対戦相手クレイマーを勝たせるため、ミゲルのドリンクに睡眠薬を混入させる。
マクマナスはクレイドが看守に向いてないのではとグリン所長に相談するが、グリンはクレイドを思いやって勤務を続行させる。ところがクレイドは囚人たちから一目置かれたいことから禁止されていたスタンガンを使用。図書室勤務に移される。
ハンロンはベリンジャーの意見を取り入れたおかげで死刑囚監房から出られることに。だがボーゲルの友人だったという囚人に殺害される。
ナッパはHIV+になったことから信仰心が復活。ムカダ神父に会い、懺悔をする。
アデビシはパンカーモにパートナーになりたいと言い、自らワングラーを消すことを条件に出す。パンカーモはそれを受け入れ、アデビシはラテン系にも協力を求めた。


アンドリューってどうしようもない悪ガキだけど、ビーチャーに懐いてる姿を見たら少し可哀想になってしまいました… シリンガーへの復讐の道具にしかなってないのね。外の自分の家族に手が及ばないかと考えないのかな。ビーチャーには早く復讐のループから抜け出て欲しいです。
マクマナスはこれに懲りてもう女性には手を出さないほうがいいかと…(笑)
クレイドは思った以上にヘナチョコですね。グリン所長も対処に困るでしょう。また受付に戻したほうがいいような気がします。そこなら囚人も居ないし。
ミゲルは自分の閉所恐怖症を訴えるだけで、リベラに対してはなんの後悔も反省もしてないのでしょうか? 対話プログラムで少しでも更正してリベラに詫びて欲しいです。
名前入りのドリンクは何とかしたほうがいいんじゃないでしょうか。あれでは何か入れてくださいっていってるようなもの(笑) そのうち誰か気付くかな? ヘルナンデスたちも何かあると疑ってるようだったので。
ハンロンはやっと死刑囚監房から出られたと思ったら! 相手はハンロンがやったと思ってるから仕方ないんだろうけど惨い… ビーチャーが言ってた「法律の網の目」って、「自白したら死刑にはされない」ってことですよね? シリンガーはなにもお咎めなし?
ワングラーも気に入らないヤツだけど、自分の息子の心配してる姿を見ると、やっぱり可哀想です。虐待されてる彼の息子だけは助けて欲しいです…

コメント

 

こんにちは。
またTBがうまくいってないみたいです。
シリンガーの息子はあんなにビーチャーになついてしまって、可哀想にもなります。

名前入りのドリンク、その通りです。そろそろ誰かがライアンが勝ちすぎていることに気付かないと。

先日ブログを引っ越しました。家財道具は置いたままですが(笑)。
この機会にゆうきさんのブログをお気に入りに入れさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか。

 

こんにちは。
サーバー同士の相性とかあるんでしょうか。<TB

ありがとうございます。<お気に入り
こちらからも入れさせて頂きますね。

ビーチャーはアンドリューが懐いてきて、情が沸いたりしないでしょうか。それならそれでいいけど、ビーチャーがやらなくても他の囚人にヤラれそうですね。
ヘルナンデスがライアンが勝ち続けてるのを不審に思ってたので、3回目の試合では見張られてバレて失敗するかも?って思ってます。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。