Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19話「来訪」
クルーザーでの豪華なパーティに出席していたコリンズは酔って海へ転落。41歳だった。
最初フィッシャー&サンズに訪れたコリンズ夫人が、クローナー傘下のアンガー葬儀社と契約したことを知ったデイヴィッドは憤慨。値段を下げて交渉を始める。結果、夫人はF&Sで葬儀をすることに。彼女は葬儀の前、切り刻まれた夫の遺体に罵倒する。
フェデリコがいとこの紹介で買った家が欠陥住宅だったことが判明。修繕に7000ドルが掛かるかもしれないと言われる。
フィッシャー家に突然ルースの妹サラが訪れる。彼女はニコライとも気が合い、クレアも自由奔放な彼女に親しみを覚える。また、サラはクレアに写真の才能があることを見抜く。
ネイトはブレンダと共に、フィッシャー家そろってのディナーで結婚することを発表するが、一同が祝福する中、ルース一人が浮かぬ顔をしており、みんなが帰った後、ネイトとルースは口論になってしまう。
違法広告を出したことをクローナーのミッツィーに知られ、ネイトとデイヴィッドは旅行に同行しないとバラすと脅される。接待で懐柔しようとした彼女だったが、ネイトは傘下に入る契約を断る。
ベンといい付き合いをしていたデイヴィッドだったが、彼に「長く付き合いたい」と言われたとき返答に困り、忘れられない人が居ることを告白する。
家族と思うようになれないルースは羨んでサラを責めるが、サラが不妊症で心に傷を負っていたことを知る。夜、ルースはクレアの部屋に彼女が小さい頃に作った作品を持って行き、二人で昔を懐かしんだ。


コリンズの奥さんがいきなり旦那の遺体に向かって罵倒し始めたので驚きました。言いたいことがあったようですが、アレだったんですね。悲しんでいたのは生きてるうちに言えなかったからなのか…。
クレアは写真の才能があることが判りましたが、今後はその道に進んでいくのでしょうか?
ニコライはルースとの関係が落ち着いたせいか、ルースのフォローもしてるし頼もしく見えます。
デイブは誰かと付き合ってキースのことは忘れたかったんだろうけど、結果として振られたベンは可哀想でした。
フェデリコの家が大変なことになってますね(汗) 高い買い物なので簡単に買い換えるわけにはいかないし。そのことで奥さんとも揉めてて、妙な状態になってて心配です。仕事は相変わらずコキ使われてるし。
ブレンダはち○こもマッサージするんですかw いつもの妄想かと思ったら違ってたんですね。次の予約を断ってたのでホッとしましたが、なんだか婚約したのを後悔してるように思えます。どうなのかな…

コメント

 

こんにちは。
最近ルースは不安定でしたから、クレアと昔を懐かしんでいるシーンはホッとしました。
キースへの気持ちを再確認するために利用した形になってしまい、ベンは気の毒でした。これでデイヴィッドはキースを待ち続けるのでしょうか。

ブレンダって…。あれは小説のために体験してみたかったの? 予想のつかないことをしてくれますよ。

TBしてみますね(笑)。

 

こんにちは。
TBありがとうございます。こちらからもさせて頂きますね。
ルースはもう子離れすべきなんじゃないかと思います。子供たちはみな親がいるような年でもないし。ニコライが自然に子供から離れていくよう助けてくれればいいんですが。
デイブはキースを待つんでしょうか。待たないにしても、気持ちが残ってる以上は他の人とは付き合えないでしょうね。キースが手出すからいけないんですよ(笑)

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SFU 来訪

20年音沙汰のなかったお母さんの妹がやって来る。ルースに比べると奔放な生活をしてきた様子。家庭内親密作戦がうまくいっていないところに、妹が来て家族の心を盗られたようで益々ルースは不安定。そんなところにネイトとブレンダの結婚宣言。この前の親密発言があったんだ

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。