Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18話「表裏」
メッツェガーが殺害されたことは所内中の噂になっていたが、誰にも犯人は判らなかった。シリンガーは独自に犯人を洗い出すことを決意する。
マクナマスは看守主任との間には信頼が必要だと言い、外部から採用することを提案。アッティカ刑務所で働いていた友人のマーフィーを呼び、彼が実践していた囚人のためのボクシング・プログラムを開始する。
黒人のコイル(スネーク)の仕事場がはキッチンから散髪室に変わった。散髪室で彼から殺人を犯したことを聞いたヒルは、後悔を見せない彼に憤り、起訴できないかとサイードに相談する。ヒルは証拠集めに取り掛かる。
サイードが働きかけた集団訴訟が本格的に動き始めた。ウィトルジーは再調査によってロス殺害が発覚するのを恐れ、マクマナスにも黙っているよう言う。
ロスの妹に惹かれ始めたサイードは、欲望を抑えるため断食を決意。だがマクマナスに特別扱いはできないと言われ、ハンガーストライクを始める。
死刑制度を復活させたことで上訴が増え、デブリン知事は公選弁護人に払う賃金を減らすことを決定。死刑囚ベリンジャーの弁護人も、その賃金ではやっていけないと彼女の弁護人を降りる。
自らの希望で保護監房からエムシティに戻ったケラーだったが、ビーチャーは信じられないと冷たい態度を取る。ケラーは備品室で仕事中、何者かに刺される。
アデビシはキッチンから病棟へ仕事の変更を願い出る。エイズ患者ガスの面倒を見ていたアデビシはあることを思い付き、彼の血液を抜き取る。そしてその注射器で、偶然を装ってナッパの腕を傷つける。
ネイサン医師がミゲルに抗うつ剤を再び投与できるよう訴えるが、自殺したら返って好都合だと言われるだけだった。ムカダ神父もうつ状態で自暴自棄になっていたミゲルを独房から出すよう訴えるが、グリン所長も自業自得だと受け付けなかった。


サイードはなんだかやることが段々と滑稽になってきました…(汗) 彼も理想に現実が追いついていません。
ライアンは「シリルを守ってやる」とか言ってたくせに、全然面倒見てないじゃないの… お腹を空かせたシリルは食堂で嫌がらせにあって相手を殴ってしまい、また懲罰房行きです。この時嫌がらせしてた人は、ビーチャーにち○こ噛み千切られた人だったかな? 懲りないヤツ…
アデビシは改心…してなかったようですね。慎重になっただけなのかな。ナッパはもう年配だし、エイズ発病前に他の病気が出そうな気もします。リバドーも糖尿が出てましたから。血を取ったのバレないかな?
仲間を売ったのに報われない上に刺されたケラーは可哀想でしたが、また作戦だと思われても仕方ない。「ベティ」のベティとアルマンドを思い出してしまいましたよ。騙した相手に本気になって告白したけど、相手からは信用されず…。
コイルの殺人が実証されて欲しいです。頑張れ、ヒル! 後でコイルが捕まってましたが、もうビデオはもう押収されたのかな?
ミゲルはしばらくあの状態なんでしょうか。痛々しくて見ていられません。
今回はムカダ神父がやたら可愛かったです 髪が伸びたから? 差し入れのピーナツバターとジャムのサンドって美味しいのかな? 今家にあるのでやってみようかと迷ってます(笑)

コメント

 

こんにちは。
そうです、ビーチャーに噛み切られたロブソンです。全く懲りない男ですね(笑)。
初見のときは理想に燃えるサイードをたのもしく思った気がしますが、今回は正反対です。鬱陶しい男といった印象です。側近に食堂のテーブルでたしなめられているのを面白がってしまいます。
TBさせていただきます。

 

こんにちは。
そうそう、ロブソンでした。確かまだ出てくるんでしたよね。
サイードは1stシーズンの頃は頼もしく思えたんですが、結局マクマナスのように理想主義だったことに気付いてから、どうにも鬱陶しい存在に思えてきました。
TBありがとうございます。でもなぜか上手く行ってないようです。e-263

 

ゆうきさん、こんにちは。

棺桶に入ったヒルが何事もなかったかのように普通に戻ってたのが笑えました♪
ムカダ神父かわいかったですね。
ピーナッツバターとジャムのサンドってアメリカのドラマではよく出てくるので、私も気になって食べてみたことがあるんですが、あんまりおすすめじゃないかも…(^^;

シリルって、5歳児レベルの知能になってしまっても腕っぷしはそのまんまだったんですね。強い!ってびっくりしました。笑

 

こんにちは。
ヒルはあまりにも何事もなかったようにしてるので、棺桶に入ったことは妄想だったのかなと思いました。なんだったんでしょうね(笑)
ピーナッツバターとジャムのサンドってやっぱり美味しくないんですか。迷ってたけど止めました(笑)
シリルは5歳児レベルになってるせいか喧嘩っ早いですね。シリンガーも殴ってやればいいのにと思いましたが、見た目が恐いおじさんだから無理でしょうか。ちゃんとライアンが世話して欲しいです。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。