Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18話「孤独」
一人暮らしのエミリーは食事中急死する。47歳だった。
大学進学適正試験を受けることを決めたクレアは、勉強に勤しみはじめる。だが試験会場で友人のパーカーが秀才の替え玉を使っていることを知り、勉強に対して意欲を失う。
デイヴィッドは教会で知り合った弁護士ベンとデート。うまくいきそうな予感を覚えるデイヴィッドだったが、その矢先、職務中に男を射殺してしまったキースが訪れ、二人は抱き合ってしまう。翌朝、キースからは、「夕べのことは間違いだった」と電話が入る。
ブレンダは本を書くことを決意するもまったく進まない。ある時ふと思い立ち、指圧の客で娼婦のメリッサに取材する。メリッサと話すうち、ネイトへの愛情が本物であることを自覚し、祖父の形見のカフスでネイトにプロポーズする。
ルースは遺体に着せる衣装を探しにエミリーの家に行き、彼女の孤独な生活に胸を痛める。エミリーと同じように一人になることを恐れたルースは、家族やフェデリコを集め、参列者のいないエミリーの葬儀にする。


弁護士、ベンと聞いて、QAFを思い出してしまいました。(QAFベン役のR・ガント氏は元弁護士)
デイブがベンとのことをTVドラマの予告みたいに想像してたのが面白かったです。デイブがベンに「ゆっくり付き合いを進めたい」と言っていたのは、キースのことが吹っ切れてないから? そのキースなんですが、銃で恋人を撃とうとした男性を射殺して落ち込んでしまい、縋りたい気持ちからかデイブとヤってしまいました。キースは「間違い」と言ったけど、前話から姪の世話なんかのことでエディとすれ違い始めた感じで、デイブとの関係が戻りそうな気配もあります。
クレアは大学を受けるべく適性検査を受けたみたいですが、パーカーのことでまた進路に迷いが出たようです。彼女は今、進路決めるのがぎりぎりくらいなのかな?
ブレンダがいきなりネイトにプロポーズしたので驚きました。「嫁に」って言ってて笑いましたw なんか漢らしかったです、ブレンダ姐さん。ブレンダは人との距離が上手く取れない(距離を置き過ぎ?)人みたい。SFUのキャラでは、そういうとこも含めてブレンダが一番自分に近く、そして苦手ですw
S2になってからネイトも妄想するようになりましたが、今回のアレ、ネイトは歌手になる願望でもあったんでしょうか?
フェデリコが相変わらず報われなくて可哀想… 家族との食事をキャンセルしてがんばったのにー こういうことが続くと奥さんに離婚されないかと心配です(汗) そうならないためにもリコの待遇をよくして欲しいです…。

コメント

 

こんにちは。
妄想ってだいたい、今の状況での本当の心の声っていうイメージでしたが、今回のネイトの妄想はなんか突然全然違う世界に連れて行かれた感じで驚きました。歌いたかったのかなあ。
誰のことを必要としているのか、キースは早く気付かないとデイヴィットがかわいそうです。

 

こんにちは。
参列者なしであまりにも寂しいお葬式だったから、ネイトは歌ってみたくなったのかもしれませんね(笑)
キースはすぐに彼氏が出来たけど、デイブは新しい彼氏がなかなか出来ないこともあって、余計引き摺ってるんでしょうか?
今新しいPCの構築中で、なかなかTVや撮ったビデオを見てる暇がありません…

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。