Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16話「死後」
末期癌のマイケル・パイパーは、妻や母親の見守る中、静かに息を引き取る。49歳だった。
マイケルの葬儀の準備中、死んだ夫と話すパイパー夫人にネイトもデイヴィッドも唖然。夫人は霊能者で、ネイトに「悩み事があるでしょう。」と言い出す。夫人が去った後、ネイトはデイヴィッドに時々父親が側にいるような気がすると打ち明ける。ネイトは死後の世界を考え始める。
学校のカウンセリングに出たクレアは、ガブリエルには誰かが必要だとカウンセラーに話すが、他人の人生を変えることは出来ないといわれる。また、警官からガブリエルが起したコンビニ強盗や防腐剤について聞かれる。
キースの妹カーラが再びドラッグに溺れ始める。夜遊びするカーラの代わりに母親が来てカーラの子テイラーの面倒を見ているが、テイラーは荒んでしまっていた。
同僚ロビーの誘いで、ルースは自己啓発セミナーに。講師の言葉に触発される。ルースは家族との関係を修復しようと、クレアに電話する。ある日ルースはセミナーの内容が理解できずに講師や生徒の前で暴言を吐くが、講師らは、やっとルースは自分を解放したと祝福。ルースはロビーに感謝する。
別れて以来、二週間も音沙汰のなかったガブリエルは、ある夜突然クレアに電話し、迎えに来てくれと呼び出す。クレアは迎えに行ってガブリエルに自首をすすめるが拒否される。興奮状態のガブリエルはたまたま声を掛けてきた隣の車に発砲。クレアはガブリエルの救い様の無さに突き放す決意をし、キースにガブリエルの事を相談する。


何ヶ月か前に「セント・エルモス・ファイア」見たので、なんとなくメア・ウィニンガムに目が行ってしまいました。彼女がやってると、霊能者でもあまり胡散臭く感じませんが、「悩みがあるでしょう。」なんて常套句ですねw 誰しも1つや2つ、悩みくらいあるってもので。だからといって即"=詐欺師"だとは思いませんが。こう思ってしまうのは、多分私が現実では霊の存在を疑っているからでしょう。
ルースは頑固なところがあったり影響受けやすいところがところがあったり面白いです。今回、何回「くそ!」って言ったんだろう(笑) 今回はありませんでしたが、ルースの妄想は笑えるのでまたやって欲しいです。
ブレンダは来週浮気しちゃいそうですね。相手は今回バーで会った人? 「波がある」っていうのは解ります。ネイトは振幅が広いほうで、今までは一回の振りの間に別れちゃってたんでしょうか。
周りが段々クローナーに買収されていってますね。べガスの時から随分個人経営者が減ってたようで驚きましたが更に…! S5終了時にはフィッシャー&サンズ閉社ってことはないですよね…(´・ω・`)
今回はキースが凄く頼もしかったです。フィッシャー家のお父さんみたいだって思ってしまいました(笑)(現実のお父さんって思ってるほど頼りにならないものですが。)でも警察のお世話になるのは3回目ですね。知り合いに警官が居て良かった?! それにしてもデイブとキースって、半年の付き合いだったんですね。照明見に行くときなど落ちついた雰囲気だったし、もっと長い付き合いなのかと思ってました。来週は姪のテイラーの話ですね。いっそキースが引き取ったらどうかと思ってしまいます。
来週はフェデリコがもうちょっと出てくれると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。