Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

507のあらすじと感想。(ネタバレのため要反転)

前回までのラブラブな雰囲気は一体どこへ…(涙)
ベンはハンターが出ていってしまって、眠れない夜を過ごしています。マイケルは心配しますが、ベンは自分を責めます。TVを見たり本を読んだりして気を紛らわせようとしても、考えるのはハンターのことばかり。proposition(住民投票事項)14についての集会に誘っても、「そんなこと知るか!」といった様子。306を思い出させるような嫌な雰囲気になってました。
ベンが学校で同性愛の歴史について講義していると、生徒たちから「(同性婚に反対する)proposition14について話合うほうが重要ではないか」と問われます。集会でマイケルが講演を聞いていると、ベンがやってきて隣に座ります。
テッドは前回から引き続き、S2のプライドパレードのときフラれた相手(名前なんだっけ?)と付き合ってます。セックス三昧の毎日を、エメットやブライアンに語って聞かせます。エメットにフルんじゃなかったのか、とせっつかれ、相手が自分に本気になったのが判ったところで暴露。エメットに称賛されたテッドでしたが、罪悪感を感じてる様子でした。
リンズは実家に泊まりに行き、そこで両親が招待したという家族と食事を共にします。その家族の男性と会話中、リンジーは自分がレズビアンであることを話します。彼は驚いて今夜の食事は2人を引き合わせるためのものだったことを告白します。怒ったリンジーは母親に訴えますが、メルとの破局の原因を持ち出して、男性とも付き合えるんだからと悪びれず。ママはどうしてもリンジーがレズビアンだと受け入れたくないようです。
メルはリンジー絡みで少し出ただけで、特になんのイベントも起きず。少なからず、リンジーに歩み寄りを見せてる気がします。リンズにハウスシェアを申し出ました。
ジャスティンは、ブライアンが自分の望むとおり出来ないと言ったのに対し、諦めてブライアン宅から出ていってしまいました。新居としてママのジェニーに倉庫みたいなところを見せてもらってましたが、当座の居場所はマイケルの家です。ブライアンが夜中にマイケル宅へ押しかけ、「お前が結婚なんかするからあいつまでそんなこと考えるようになったんだ」とか文句たらたら。で、そのブライアンですが、今だあの金髪青年が気になって仕方が無い様子。彼がフロアでblow-jobさせてたことをフロア・マネに訴えます。自分もやってたでしょーw 彼に絶頂期の自分の姿を見て羨んでるのかな… 子供帰りしたっていうか、S1に戻ったみたいで見てられません(涙)
デビーは今回何もなし。居ただけでした。

ベンはマイケルの話も聞こうとしないし、どうなることかと思いましたが最後は良かったです。
ベンの「He's my blood.」という台詞が印象的でした。ハンター、来週は戻って来てくれるのかな…
昨日ヒストリーチャンネルで、ゲイでHIV+という飛び込み選手のことをやっていて、競技中頭に怪我して感染を危ぶんだ、という話が出てました。周囲の人は彼のHIV感染を知らなかったし出血はなかったので、大事にはなりませんでした。なんとなくハンターの事故と被る出来事です。その選手は自叙伝でこのことも書いていたので、もしかしたらあのハンターのエピソードの元になってたりするのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。