Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

506のあらすじと感想を。(ネタバレにつき要反転)

ベンとマイケルのいちゃいちゃ振りは相変わらず。RAGE新刊発行の打ち合わせにきたジャスティンが居ても構わずチュー。S5に入ってからは、本当にチューが凄い熱烈。ジャスティンは2人をじっと見てました。でも呆れてたんじゃなくて羨ましかったみたいです。なんと、RAGE新刊の表紙は、JTをお姫様抱っこするRAGEです。(503のときも呆れてたのかと思ったけど、内心羨ましかったんですね。最後のシーンでも、マイケルとベンみたいになりたい、みたいな事を言ってました。
ベンとマイケルは新居の披露パーティをしますが、盛り上がってる中、ハンターは沈みっぱなし。「幸せな家族」に乾杯する皆の楽しそうな雰囲気に、却って疎外感を感じてしまいます。そして翌日、ハンターはベンとマイケルの元から去ってしまいした…(涙) 勿論マイケルは止めようとしますが、ベンはハンターの心情を理解し、2人は彼を送り出しました。
デビーは仕事を辞めたからか、体調を崩してしまいました。ウェイトレスが忙しくてパニック状態に陥ってるのを見て、職場に復帰することを決意します。カールもデビーがダイナーで働いているのが彼女のとっていいことを理解します。
エメットはQueer Guyが変わらず好評。しかしブライアンはつまらないと言い、もっとセクシーさを求めます。エメットはその意見を取りこみ本番中に男性ショーツを出してプロデューサーに注意されてしまいます。
テッドはエメットのおかげで自分に自信を持ち、そのせいかモテモテ。バビロンでエメットに自分がfuckしてきた男性のことを話します。ある時ジムに行くと、以前酷くテッドをフった男性と遭遇。相手はテッドを覚えていません。テッドが声を掛けると相手はその気があるようでテッドを誘ってきます。あの時の仕返し、とばかりテッドは誘いに乗ります。でもやっぱりテッドというか、なんとなく相手のペースという気が…。
エメットがバビロンで見つけた金髪の男性に、ブライアンは近づいていきますが、相手のズボンに手を触れた途端、拒絶されてしまいます。後日商談中に彼と再び会い、トイレまで追い掛けますが、再びフラれてしまいます。落ちついて欲しいと思っているジャスティンの想いも空しく、ますます男漁りに励んでいます。ジャスが始終(´・ω・`)な顔してて可哀想でした。sunshineじゃないよー

今回はもうハンターが可哀想で…。パーティのさなかも一人でポツンと階段に座ってるし。ベンやマイケルも親として色々頑張ってるんですが、なかなか上手くいかないようです。早く2人の元に戻ってきてくれればいいんですが…

コメント

 

はじめまして。
遅ればせながら、最近QAFにハマってしまいました。
実はS1~S4まで全然見てません(汗)
S5から見はじめて、MichaelとBenカップルに完全にハマリました(笑)
色々とググって、ゆうきさんのサイトを発見!
M&Bカップルのこんなにも素敵なサイトを作ってらして、ゆうきさんのサイトを拝見したら、本当に取り返しが付かない程M&Bにハマリ込んでしまいました(笑)
この前506を見たばかりなんですが、あるシーン(ネタバレになるといけないので・・・)でマイケルがベンと同じようにお金を渡しますよね。
その時のマイケルの台詞があんまりにもマイケルっぽくて、シリアスなシーンなのについ笑ってしまいました。
サイトの管理は色々と大変とは思いますが、私達ファンの為に頑張って続けて下さいね!
応援してます☆

 

はじめまして、こんにちは。書き込みありがとうございます。
マイケルとベンにハマって頂けて嬉しいです。他のカップルに比べてファンが多くないらしいので…
S1~S4も面白いですよ。Michael/Ben的には、S2とS4が特にお薦めです。(ベンの登場はS2からです。) お時間のあるときにでもぜひ見てください。

>その時のマイケルの台詞があんまりにもマイケルっぽくて、シリアスなシーンなのについ笑ってしまいました。
さっきちょっと見直して見たんですが、本当に妙なこと言ってますね(笑) 「ソコか!」みたいな。素直に渡せないor渡したくないからだったのかな?

サイト頑張ります。ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。