Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1話
エリザベスと夫フィリップ他1名とチームを組み、ある男を追う。その男はティモシェフ。元ロシアの大佐で米国に寝返ったスパイだった。逃げられ反撃に遭い仲間を失いつつもティモシェフを捕らえたエリザベスとフィリップだったが、ロシア本国へ彼を送るはずの貨物船はすでに出港した後だった。ふたりは仕方なくティモシェフを車のトランクに隠すことにする。その頃FBIでは、会議に出席しなかったティモシェフの行方を案じていた。
近所に引っ越してきた家族にお祝いを持っていったフィリップたち一家は、その家の主人スタンがFBI捜査官であることを知る。自分たちを見張りにきたのではないかと、フィリップは戦々恐々とする。そんな時、ティモシェフは300万ドルを渡す代わりに自分を自由にするようフィリップに取引を持ちかける。アメリカ国民として今の家族との自由な生活にまんざらでもないフィリップは、そのことをエリザベスに話すが、祖国への忠誠心の強い彼女は拒絶する。
スタンは経験から、ティモシェフは彼を捕らえた者の自宅に監禁されているだろうと予測する。ある時フィリップに車のブースターを借りたスタンは、フィリップの車がティモシェフが誘拐された時に目撃された車と同じ種・年式であることを知る。
自分をアメリカ国民だと信じて疑わない息子を見て、ティモシェフの取引を受ける決心をしたフィリップ。ティモシェフを解放しようとしたしたが、彼はかつて訓練中だったエリザベスを陵辱した男だと知る。エリザベスの心中を察したフィリップはティモシェフを殺し、エリザベスは彼とティモシェフの遺体を始末した。その晩初めてふたりは愛をもって抱き合い、設定ではない本当の自分たちについて語り合った。
ティモシェフ拉致の件からスパイを摘発するようにという大統領令が出される。その夜スタンはフィリップの家の車庫に侵入したが、トランクはエリザベスが清掃した後。なんの証拠も見つけられなかった。


ティモシェフ送還の任務は失敗するし近所にFBI捜査官が引っ越ししてくるなんて、1話にしていきなり危うい立場になってしまったふたり。ヒヤヒヤさせられます(^_^;) 捜査官の引っ越しは勤務先の近くってことで偶然だったようですが、これからは一層気が抜けなくて、心労を察するにあまりあります。
当初はエリザベスはフィリップには夫としての愛情を持ってなかったみたいで、フィリップがいちゃつこうとしても嫌がり、「妻だろ」「そうかしら?」みたいなセリフも。上層部へも信頼するには疑わしいと報告してたみたいです。反対にフィリップは最初から好意はあった雰囲気。エリザベスがハニートラップ仕掛けて他人といちゃついてるテープを聞いて悶々(^_^;) それがエリザベスが「彼は大丈夫」と報告するに変わり、フィリップへの気持ちや立場が変わり始めています。しかしまだ強いエリザベスの忠誠心を前にして、フィリップが悩む場面も多々出てきそうで、この夫婦関係の行方も見どころのひとつかなと思います。それと成長していく子供たちとの親子関係? スパイ活動はけっこう難しく危険なものもあるみたいだし、不審な怪我とかでいつか子供たちにもバレてしまうのでは?とそちらのほうも気になります。
スパイと言ったらやはり変装? しょっぱなからエリザベスの変装に、フィリップも2回ほど変装していました。しかしマシューさんは目に特徴があるので、どんなに変装してもバレてしまう気がします(´∀`*)

コメント

やっと始まりましたね\(^o^)/ 

ずっと不思議だったのですが、FBI捜査官の引っ越しは偶然だったのですね。そして偶々、捜査線上に上がっている車と似た車を持っているので不思議に思って忍び込んだんですね(・_・;これからはご近所でも気が抜けない日々が続くフィリップとエリザベスが心配です(T . T)

実は偶然じゃないとか? 

一応1話の段階では偶然近所に引っ越してきたような描写でしたが、実はまだなにかあるのかも? ティモシェフが行方不明になった場所からも近いとかあるんですかね?

>ご近所でも気が抜けない
2話で夜出くわしたら嫌だからスタンのスケジュール知りたいって言ってましたね、フィリップ(^^;
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2015年12月13日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。