Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話「ウォルターの選択」(Gray Matter)
BrBaS1-05-01.pngウォルターとスカイラーは、大学院時代に一緒に研究をしていたエリオットの誕生日パーティに訪れる。エリオットと元恋人で今はエリオットの妻であるグレッチェンは、共に立ち上げたグレイマター社から去ったウォルターに、もう一度一緒に働くよう誘う。そして困惑するウォルターに、「がんに適応する最高の保険を提供する」と言う。スカイラーががんのことをエリオットに話したのだ。施しを受けるように感じたウォルターはスカイラーに憤慨する。
BrBaS1-05-02.pngウォルターとの仲が拗れて職を探すジェシーは、面接先で友人のバッチャーに会う。ジェシーのメスが欲しいバッチャーは、原料であるかぜ薬を大量に仕入れる。ジェシーはそれを元に再びメスを作り始めたが、ひとりでは純度が上がらず、元の純度を目指して何度も作り直す。
BrBaS1-05-03.pngエリオット申し出を受け入れないウォルターが理解できないスカイラーは、腹を割って話そうと家族会議をすることにする。治療を受けて欲しいスカイラーやジュニアと、治療を受けたくないと言うウォルターの意思を尊重したいハンクとマリーで意見が別れる。彼らを見て、残り少ない時間を家族と有効に過ごしたいウォルターは、無駄な延命治療は受けたくないと本音を話す。しかし一晩を明かしたウォルターは、家族の気持ちを考え治療を受けることにする。治療費を作るため、ウォルターは再びメスを作る決意をした。

第6話「最凶のワル」(Crazy Handful of Nothin')
BrBaS1-06-01.png治療を受け始めたウォルターは激しい副作用に苦しむ。ジェシーはウォルターの治療の痕を見て、叔母をがんで亡くしていたジェシーは彼が肺がんだと見抜く。ウォルターがメス作り、ジェシーが販売と分担していたが、体が辛いウォルターはジェシーにメス作りを手伝わせる。副作用で毛が抜け始めたウォルターは、思い切って頭を剃り上げる。
メス作りのため黙って外出するウォルターに、家族は不安を感じる。それについてウォルターは「ひとりになる時間がほしい」と誤魔化す。
少額の取引に満足できないウォルターは、卸を請け負うトゥコと取引するよう強くジェシーに言う。
BrBaS1-06-02.pngメスの精製現場から、ウォルターの勤める学校の名前が書かれた備品が見つかる。それはウォルターがメス精製のために持ちだしたものだった。数日後、用務員のヒューゴが逮捕される。彼には前科がありマリファナを所持していて、備品の持ち出しも彼の犯行だとされたのだ。
BrBaS1-06-05.png昔なじみのスキニーピートがトゥコの知り合いだと知ったジェシーは彼に顔繋ぎを頼む。トゥコに「委託販売だ。金は販売後にしか渡せない」と言われ承知できないジェシーは取引を中止しようとするが、メスを奪われ袋叩きにされてしまう。スキニーピートからトゥコのことを聞いたウォルターはハイゼンベルグと名乗り彼に会いに行く。メスに見せかけた雷酸水銀を爆破させ、ジェシーの慰謝料とメスの代金を支払わせた。


前話でジュニアに「諦めて死ねばいい」って言われて治療を決心したみたいだったのにまだだったのか… スカイラーは「治療を受けるかどうか自分で決めて」って言いつつも、ウォルターを誘導してるように見えます(^^;
パーティでカラーコード間違ってたり、周りは裕福層ばっかりみたいな地位的な場違い感もあったりして惨めな気分になってたところでの仕事の誘いやら治療費の援助やらで、余計にプレイドが傷ついたのかも…
バッチャーはどこからあんな大量にかぜ薬を仕入れたんだろう? 伝手があるってことだよね。ジェシーも何気に芸術家肌だから質にこだわるなぁ バッチャーじゃなくても勿体ないと思ってしまった(^^; ジェシーじゃなくて別人が作ったとか、別ブランドみたいに最初から低価格品として売ればいいのに(^^; バッチャーにちゃんとお金返してあげて(´・ω・`)
備品のことでウォルターが捕まらなかったのはいいけど、代わりに無実のヒューゴが捕まってしまって後味悪… 結果的にマリファナ大量所持で罪になったけど、前科はあっても立ち直っててウォルターにも親切だったもんね。ちょっと可哀想です。
抗がん剤の副作用は皆に出るわけではないらしいけど、ウォルターには合わなかったんですね。辛そうで可哀想になります。あまり酷いと体力削られて余計に余命が縮まるんじゃないかと思ってしまいます。本当は仕事してないで休んだほうがいいと思うけど、治療費稼がないといけないから働いてるのかな?
BrBaS1-06-04.pngウォルターはジェシーには高圧的ですよね… 少額でもちゃんとお金にしてるジェシーを詰るなんて。治療費が凄いし時間もないって思ってるから一気に稼ぎたいのだろうけど、商売は任せるって言ったのにね。結局ウォルターが仕切ってて、パートナーとは言ってるけど、ジェシーはいいように使われてるだけみたいに見えます。で、言う通りにしてボコボコにされたジェシー可哀想orz ジェシーはウォルターを先生って呼んで(言語でも"Mr.White")、高純度のメスを作れることもあってか尊敬を感じるけど、ウォルターはこの頃はジェシーをどんなふうに思ってるんだろう? ジェシーの仇を討ったけど、あれは彼のためというより「自分たちを舐めるな!」ってトゥコに示したくてやったみたいに思えました。
雷酸水銀を爆破させたのは小気味良かった! 大胆でしたよね~ ウォルター奇声上げて、「してやったぞ!」って興奮してたんだろうなw 「悪事って気持ちいい!」っていう目覚めの一歩か?!

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。