Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10話「激闘の果て」
S3E10-01.pngスパルタカスは軍を分散してそれぞれのリーダーに自分をスパルタカスだと名乗らせ、クラッススを撹乱する。また、戦えない大勢のものを山へと逃がすため、軍を2つに分けてそのうち一組でクラッスス軍を足止めする計画を立てる。クラッスス軍が迫り、スパルタカスは戦えないものを山へ向かわせる。いよいよスパルタカス軍と対峙したクラッススだったが、彼はスパルタカスと話したいという。勝ち目のない戦に赴く理由が知りたかったのだ。スパルタカスはそれは自由である自身の選んだ道だと答えた。
S3E10-02.png翌朝、ついに決戦が始まった。スパルタカス軍は進軍してきた敵を罠に嵌めて深い堀に落とし、一方クラッスス軍は大弓と投石機を使ってその場で戦っている味方共々スパルタカス軍を排除していく。クラッスス軍の後方からガンニクスが騎馬部隊を率いて挟み撃ちにするが、クラッスス軍は陣形を変えて側面からの攻撃を始める。次第にスパルタカス軍はクラッスス軍に取り囲まれていった。
S3E10-03.pngスパルタカスと直接対決していたクラッススは、負傷して部下に丘へ搬送される。スパルタカスは単身でそれを追って再びクラッススと直接対決するが、クラッススにとどめを刺そうとした時、クラッススの兵に槍で貫かれる。後を追ってきたアグロンとナシルはクラッススを丘の下に落とし敵兵を倒すと、スパルタカスを救出した。その頃ガンニクスは敵兵に囲まれてカエサルに捕らえられていた。
S3E10-04.pngクラッススは見せしめとするため、アッピア街道沿いに捕まえた捕虜を磔にする。そこにはガンニクスや、ティベリウスを殺し反乱軍に協力したコーレも磔にされていた。ガンニクスは朦朧とした意識の中で、オエノマウスや闘技場で自分の名を熱狂的に叫んで声援を送る人々を見た。同じ頃、山では気を失っていたスパルタカスが目覚める。彼は涙するアグロンに自由のまま死ねることは勝利だと言い、仲間たちが見守る中で息を引き取った。


長いです。毎度文字の色の変わってる部分に画像をリンクしています
S3E10-06.pngスパルタカスが倒れガンニクスは磔に…! 史実で死ぬのは知ってたけど、やっぱり悲しい(´;ω;`) 最後ふたりとも凄い戦いを見せてくれました。特にスパルタカス。これまでガンニクスに比べて戦い振りがあまり見応えがなかったんですが、負傷して部下に連れ出されたクラッススを追って丘に登ってきたスパルタカスと言ったら! 敵の鮮血を浴びながら自らも切られて血だらけでクラッススを追い込む様は、壮絶でまるで戦鬼でした((((;゚Д゚))))コワカッタ… クラッススに優位を取ってたのに、槍を突き通されて突然立場が逆転して絶体絶命になるところは、一瞬にして希望を剥ぎ取られたようで衝撃。背後には取り囲まれる残り少なくなったスパルタカス軍が見え、これまで散々「神は信じない」って言ってたから、最後の最後に神々は、このタイミングで見放すという罰でも与えたのかと思ってしまいました。最期は安らかな表情を浮かべて逝ったから、奥さんが見えてたんだろうか…
S3E10-08.pngそしてガンニクスの最後の戦いは悲壮感に溢れていました。じわじわ敵に囲まれていって気付いたら周り敵だらけで、斬られ刺され剣を落とし膝を付き…と崩されていくのが見てて辛かったです。最期、オエノマウスと闘技場の幻想を見てたのに胸が詰まりました。ガンニクスが一番自分らしく生きてた時期だったんだよね。できることならあの頃に帰りたかっただろうね(´;ω;`) その時思い出されなかったシビルはちょっと可哀想な気もしました(^^; 終盤は彼女が戦うための大義みたいになってた部分もあったので。
S3E10-12.pngクラッススがコーレを磔にした理由がティベリウスを殺したことより敵に協力したからということだったけど、最後も自分の功をポンペイウス譲ってしまったし、何よりローマのためを(そしてゆくゆくは自分のため?)考えてた人なんだなと思いました。そのためには裏切り者には容赦無いし味方の犠牲も厭わないんですが、好きではないけどそういうところは筋が通ってて納得は出来ました。
最後にアンディさん版のスパルタカス登場! 感激しました!
とうとうこのドラマもシリーズフィナーレです。最終回を見るのが辛かったです。悲劇的な内容もなんですが、大好きなのでもう終わりなんだと思うと惜しくて… 久しぶりに熱くさせられたドラマでした。S3で終わらずにせめて後1シーズン欲しかったです。
※腐発言があります。ご注意!
S3E10-14.pngアグロンが自分も戦いたいって言うの、ナシルはきっとわかってましたよね! だって剣が握れなくなったアグロンのためにあんな特殊な武器まで作ってあげてね~ そして「僕の居場所は君の側」って(*´∀`) 健気な子です。思わず抱きしめちゃうよね♡ アグロンももうちょっとナシルのことわかってあげて欲しいな(^^;
S3E10-11.pngカストゥスは海賊のくせにって言ってたら失礼かもですが、けっこう真剣かつ純粋にナシルが好きだったんだなぁ 一日でもいいからアグロンになりたかっただなんて。切ないよね… 無理にナシルを奪うこともしなかったし、一生懸命皆に認めてもらおうとして健気に努力して嫌いじゃありませんでした。
S3E10-10.pngアグロンとナシルが最後まで生きててよかった! あの後もしかしたらまたガンニクスたちのようになるのかもしれないけど、生きてるところで終わったから、そんな中でも僅かな希望を感じられます。もし出来たら、アルプスを超えた向こうで山羊とか飼ってふたりで平和に生きてて欲しいと思ってしまいます(´・ω・`) ふたりは史実のキャラじゃないんだから、どうとでも想像していいですよね?!

おまけ:
すっごいイケメンな憂い顔のガンニクス。
S3E10-13.png
そしていつもの(?)戦いの時のヒャッハーな顔
S3E10-09.png
ガンニクスのことはアグロン&ナシルと同じくらい好きでした。
それから彼とオエノマウスとの"兄弟"愛が良かった(*^^*)
S3E10-07.png

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こちらでもこんにちは! 

> クラッスス、最後の敵はやはり強かった!
強かったですね~ 前に師匠の元剣闘士を倒した時と同じ方法でスパルタカスを負かそうとして失敗してましたが、一瞬それでヤラれちゃうのかと思いました(-_-;) 手段を選ばないっていう意味でも強いですね。スパルタカスは捕虜守ったりイリティア返しちゃったりとクラッススが見たら「甘い!」って言うだろうな(^^;

> ちなみにカエサルはロン毛の方が好きなんです~。奴隷潜入してる時が( ´∀`)
そうなんですか(^^) 私はどっちかといえば短髪かな?

> 「アグロンに何かあったらあなたがナシルを支えてあげて・・・」みたいな。
私もそう思いました。アグロン自身そう思ってたところはあったんじゃないかな? カストゥスが居たからクリクススに付いて行く気にもなったのかなぁ(-_-;)
カストゥスも案外いい人だし、ナシルもあれだけ好意示されたら悪い気はしないですよねw
どっちかは危ないかなと思ったので(特にアグロンの方)、両方残って良かった!

> 思い浮かべるのは女よりオエノマウスだよね・・・良かった。そしてやっぱり最後まで剣闘士。
あれ、シビルは?って思ったけどw オエノマウス>シビルなんですねw 前回のお葬式でも「オエノマウスのために」って言ってたし、生涯の親友で、そして剣闘士だったんですね(*´∀`) ガンニクス&オエノマウスは本当好きだわ~♡ 欲を言えばオエノマウスが笑顔だったら良かったなぁ いつもガンニクスの前でしてたような笑顔→http://blog-imgs-67.fc2.com/y/u/u/yuuki2005/GoA06-12.png ガンニクス的にはビシッとしてるドクトーレのオエノマウスが彼らしいと思うのかな?

> 「ブレイキング・バッド1」4話まで見たんですね~!
> キツイですか!酸で溶かして落ちてきた時はグロいけど好きで何回も見ちゃうんですよね~。
先生が普通の人すぎるから、あの殺す殺さないでもの凄く葛藤してたところがすごく解るんですよね。殺さない理由探したりとかね。解るからキツい… でもさっきS1最終話まで見たら、先生案外悪どいというか…? ガンで死ぬんだしもう怖いものなし!って感じなのかな?

> ジェシーは巻き込まれても、なんだかんだ言うこと聞くし腐れ縁の2人です^^可愛いんです。
先生はもうちょっとジェシーに前もって計画とか話してあげて欲しいです(^^;
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2014年10月26日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。