Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「戦利品」
S3E06-01.pngシヌエッサがカエサルの侵攻を受け、街に残っていたアグロンたちは抵抗するが、クラッスス軍の増援が現れる。スパルタカスたちも街に戻って加勢するが数に押されて敵わない。ガンニクスとドナールは自ら囮になり、その隙にスパルタカスたちを別の門から尾根へと逃した。クラッスス軍はシヌエッサを奪還した。
S3E06-02.png街奪還の勝利を祝い、祭典を催す計画を立てる。クラッススは街から逃げそびれた反乱軍に虐刑を与えることにし、それをティベリウスに仕切らせる。クラッススはラエタを呼んでスパルタカスへの評価を聞き出すと、彼女をスパルタカスに協力した裏切り者としてヘラクレオに協力の謝礼として与えた。
S3E06-03.png街に火を点けているとき元奴隷のシビルを見つけたガンニクスは、彼女を連れて逃げる。途中ヘラクレオたちがラエタを連れて街から出ようとしているのを見て、彼がクラッススから与えられた通行証を奪うことを計画する。それがあればローマ兵でなくとも街を出入りできるのだ。ヘラクレオたちを襲って通行証を奪ったガンニクスは、ヘラクレオに成り済ましラエタとシビルを連れて門に向かった。
S3E06-04.png祭典も佳境に入り、ティベリウスが反乱軍の生き残りを次々と残虐な刑に処する。ティベリウスは密かにドナールの手枷を外し、彼を自らの手で処刑しようとしたカエサルを殺させようとするが失敗する。馬を見つけて街から出ようとしたガンニクスたちは、祭典が終わって出てきたカエサルに見つかってしまう。ラエタが槍を受けてしまったが、3人はどうにか街から逃げおおせた。尾根ではスパルタカスたちが、クラッスス軍に造られた壁と深い堀の前で立ち往生していた。それはスパルタカス軍を追い込むためのクラッススの作戦だった。


S3E06-08.png今回はガンニクス回! 戦闘に、救出にと、単独でローマ人相手に大活躍で、ガンニクスファン必見! 格好いいです(≧∀≦) さすがゴッド・オブ・アリーナで主役だっただけのことはあります!
S3E06-05.pngシヌエッサの奴隷解放以来、主人を殺したガンニクスを救世主のように崇めてストーキングしてたシビル。今回もまた助けてもらってますますそれに拍車がかかりそう(^^; まぁ前よりはガンニクスにウザがられてないっぽいのでチャンスあり?!
S3E06-06.pngR.I.P.ドナール… (主に見た目が)好きでした(´;ω;`) S2からいつの間にかアグロンの側にくっついてたキャラでしたが。斧使いだから剣はちょっと不利だったかな? 敵に殺されずに自分で死ねただけでもあの状況ではまだマシだったのかもしれません…
同胞でも目的のために虐殺するクラッススですから、ラエタが「市民を守るためにスパルタカスに協力した」って言っても聞いてくれないですよね… 「敵に協力するくらいなら死ね」というのがクラッススの考えじゃないかと思います。その辺も他の指揮官たちと違ってたんだろうな。元老院が彼をあまり評価してないのも、そういうダーティなところがあるからじゃないだろうか。
S3E06-07.pngカエサルはさっぱりしてイケメンに! 生意気で自信過剰な性格はそのまんまですけどw 彼にチクチク皮肉や嫌味を言われるティベリウスは可哀想… 一回くらいカエサルを凹ましてやって欲しいけど無理かな(^^;
クラッススはいつの間に尾根に壁と堀を造ってたんだ(゚д゚)! 通りで余裕な表情してるはずだった… これまでローマに優位だったスパルタカス軍も、クラッススを前に厳しい戦いが予想されるのが辛いです(>_<;)
※腐発言があります。ご注意!
S3E06-09.pngカストゥスはヘラクレオの裏切りのとばっちり受けて拘束されてしまいました。飲み過ぎてぶっ倒れてて裏切ったのを知らなかったって(^^; でもまぁ仕方ないよね。このことでまたアグロンとナシルの間に溝が深まってしまわないか心配orz いい加減仲直りして欲しいのに…(´・ω・`)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。