Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話「極刑」
S3E04-01.png逃亡奴隷がシヌエッサの街に大挙して押し寄せ、スパルタカスたちはますます食料不足に陥る。その奴隷の中に、変装したカエサルが紛れ込んでいた。内部からの情報を得るため、クラッススが送り込んだのだ。スパルタカスはクリクススやガンニクスに新しく来た奴隷を訓練させ、その中に不自然に腕の立つものは居ないか見張らせることにする。カエサルの腕が立つのを知ったクリクススは、ネメテスに見張らせる。ネメテスはカエサルがローマ人かを知るため、ローマ人の女を犯させる。カエサルは彼女を犯さず、彼女の望む通り死を与える。ネメテスはカエサルが女を殺したのを知り、彼を仲間と認める。
S3E04-02.png逃亡した兵士たちに自分の命より命令が重要であると思い知らせるため、クラッススは兵を罰することにする。処罰の方法は"十分の一刑"。10人毎の兵士の中から白い石を引き当てた兵が、その他の9人の兵に撲殺されるというものだった。クラッススはそれにティベリウスも参加させる。ティベリウスが引いたのは黒い石だったが、親友で部下のサビヌスが白い石を引いてしまう。最初は手を出せずにいたティベリウスだったが、最後にはサビヌスにとどめを刺した。
S3E04-03.pngラエタがパンを運んでいるのを見た奴隷のシビルは、ガンニクスにそれを知らせる。ウルピアヌスたちが馬屋に匿われてるのを見たガンニクスは、「アッティウスが捕虜を逃した」と嘘を言ったナエウィアを責めると、そのせいでクリクススと争いになる。「ローマ人だから殺した」と言うナエウィアに、食料不足のこともあって不満を抱えていた仲間たちは賛同。皆は捕虜を殺し始めた。クリクススがラエタを殺そうとした時、スパルタカスが「ローマ人と同類にはなりたくない」と止める。不満なクリクススやナエウィアは、スパルタカスが導く道から外れようとしていた。


S3E04-04.pngナエウィアがもう滅茶苦茶(-_-;) 嘘は吐くはバレたら開き直るはガンニクスは石で殴り倒すは… クリクススも彼女に引き摺られてスパルタカスに反抗しようとしてるみたいorz クリクススはナエウィアの常軌が逸してるのを感じてはいるけど、傷ついたせいだからと思ってるみたいで諌めることもしないで言いなり。これからクラッスス軍と戦わないといけないのに、こんな様子で勝てるんだろうか… アッティウスのことでナエウィアにチクチク嫌味を言うガンニクスに、思わず同意してしまいます。アッティウスがいれば武器も自前で作れたのに… 鉱山からナエウィアを助け出した時にも大勢死んだし、この人ひとりのためにどれだけ損害を受けたか。クリクススもこのままだったら、もういいからふたりして消えて下さい、って思ってしまいました(-_-;)
ガンニクスがクリクススと戦うシーンが格好良かった(´Д`*)! クリクススを押さえつけつつ体を反転させてナエウィアの足引っ掛けて倒したり、絞め技、回し蹴り、関節責めと技がポンポン出て見応えがありました! ガンニクス役のダスティン・クレアさんは格闘技の経験でもあるのかな? なくても元々の身体能力が高い? 途中までですが、ちょうど公式の動画があったので貼っておきます。

回し蹴りするところが好き(*´∀`) 鮮やかな蹴りで見惚れる♡ ところで、皆ガンニクスvsクリクススに注目してて、首絞められてるネメテスがカエサル以外誰にも気付かれてなかったのが気の毒…
S3E04-05.pngサビヌスは逃亡したんじゃなくてティベリウスが負傷したから連れ帰っただけなのに… 十分の一刑ってかなり残酷… 打たれる方はもちろん仲間を打つ方もキツい。実在した刑っていうのが恐ろしい(>_<;) 恐怖で支配するやり方ですよね。実際よくあった話みたいですが、クラッススはそのうち戦闘中に背後から(仲間に)刺されるかもしれません。仲間を打つといえば、強固に相手に信じこませる必要があったんだろうけど、カエサルは自ら暴虐の音頭を取ってしまって、内心どうだったんだろう。「これもスパルタカスたちのせいだ」と憎しみに変えてるんだろうか…
S3E04-06.png※腐発言があります。ご注意!
たまたまナシルがカストゥスといたからって「一緒に居たいんだろ」ってアグロン(^^; 前回ナシルが「僕の心は君だけのもの」って言っていちゃついてたのに… 信じてあげてよ(´・ω・`) 今回あんまり一緒のシーンもなかったので寂しいです。
ところで、ガンニクスって雄っぱいすごいよね…

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。