Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「選びし道」
グラベルの部下が大きく数を減らす。多数の兵士が闘技場の火事は神の怒りと脱走したのだ。もっと兵を集めようとするグラベルに、アシュールは「剣闘士には3人のローマ兵がかかっても敵わない」と嘯く。グラベルはそれを聞いてアシュールを部下と戦わせる。アシュールが勝ち、彼はグラベルに、傭兵を雇い彼らを自分が指揮することを提案する。
S2E06-04.png戦える仲間が必要だと、スパルタカスはネオポリスの港に来る奴隷船を襲うことにする。それに先立って、アグロンが偵察に向かう。また、武器の不足から木材から弓と矢を作り、ミラたちはルキウスから弓を手ほどきを受けた。ナエウィアは、自分の身を守るため、クリクススに剣の教えを請う。
S2E06-07.pngガンニクスが協力してくれると考えていたスパルタカスだったが、彼は「オエノマウスに借りを返しに来ただけだ」という。スパルタカスは彼がナシルのように変わることを期待するが、ガンニクスはクリクススに「勝ち目はない。ナエウィアと逃げろ」と言うのだった。ガンニクスはオエノマウスにメリッタとのことを詫びると神殿から去ろうとする。その頃計画を書いた地図と金がなくなり、疑いがガンニクスに向けられる。スパルタカスは剣で彼を引き止めたが、地図と金を盗み出したのは恋人ラスコスを亡くして居場所を失ったチャダラだった。
S2E06-06.pngアルビニウスの遺産はイリティアの妊娠中の子が受け継ぐことになった。グラベルはイリティアに「生きていたくば私の世継ぎを命がけで守れ」と冷たく言い放つ。ルクレティアは良き妻を演じるようイリティアに言い、グラベルとセッピウスの間を取り持つため、彼の妹セッピアを招待する。セッピアは希望通り兄を説得すると言ったが、グラベルはこれ以上は待てないと、アシュールが雇った傭兵にセッピウスとその奴隷たちを皆殺しにさせた。


S2E06-03.pngスパルタカスがガンニクスを仲間にしようと演説してたのに、クリクススとアグロンが「助けてくれてありがとう。でもナエウィアが死んだと嘘をついたのは忘れない」「助かったんだから細かいことはいいだろ!」って喧嘩。ガンニクスには「ローマと戦う前に仲間割れをなんとかしろ」って笑われちゃうし立場ない(^^; まぁ色んな人種いるからまとめるの難しいよね。で、ガンニクスと一緒に狩りに出たスパルタカスには獲物なしだったの?(^^; 関係ないけどガンニクスって顔がネコ科っぽい気がする… フリーダムなところや狩り上手いところもあってそう感じるのかな?
S2E06-05.pngせっかく助けたのに、乱暴された時のことがフラッシュバックしてクリクススを拒絶するナエウィア。どっちも可哀想(´・ω・`) ところでクリクススって、子供の時から奴隷で教養もないだろうに、いつも言うことが詩的だなぁ 見た目がムサいからギャップで面白い。
アシュールが傭兵にした、井戸のような深い穴に閉じ込められてた"エジプト人"。見た目は全く普通の人で拍子抜け。テオコレスみたいなのを想像してたので。でも同じくらいは強いみたい? グラベルの兵はグダグダ… 剣闘士みたいに必死に訓練したりしてなさそうだもんね。
S2E06-08.png金と地図が亡くなってガンニクスに疑いが掛かり、スパルタカスと戦闘に! 王者対決ですよ! ガンニクスがやってた壁を蹴って向きを反転してそのままスパルタカスをキックっていう攻撃が格好良すぎ~(*´Д`) でも真犯人がわかって戦いは中止。続けてたらどっちが勝ってたのかなぁ 剣の腕だけならガンニクスだと思いますね。でもスパルタカスには知力と信念があるからね。結果五分五分くらい? スパルタカスってガンニクスに比べたらあんまり二刀流っていう印象なかったのでどうしてかと思ったら、S2入ってから全然二刀流で戦ってないんですよね。武器が貴重だったから、自分で2本持つより他の人に与えたのかな?
※腐発言があります。ご注意!
S2E06-01.pngナグロン(アグロン&ナシル)はすっかり恋人同士ですね~ ナシルを好きになって、やっとアグロンもクリクススのナエウィアへの気持ちがわかったみたい。離れて立っててもアイコンタクト取り合ってニコッて笑うのが可愛いかった(*´∀`) アグロンはナシルを小僧って言ってたけど、歳いくつ違うのかな? 当時は寿命短いだろうからもっと若いかもだけど、今の感覚でアグロン20代後半ナシル10代後半くらい?

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。