Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1話「逃亡者」
S2E01-01.pngスパルタカス(リアム・マッキンタイア)たちがバティアトゥス養成所で反乱を起こしてから数週間がたった。若き貴族セッピウスが討伐のために私兵を放つが、スパルタカスたちは返り討ちにし、装備を奪って力を強めていく。スパルタカスがセッピウスの私兵の胸にグラベル(クレイグ・パーカー)の名を刻んだことで、元老院議官でグラベルの義父アルビニウスは、グラベルに彼との決着をつけるよう言う。
反乱の後、ドクトーレことオエノマウス(ピーター・メンサー)はスパルタカスと別れていた。養成所が命だった彼は、それを壊したスパルタカスに付いていけなかったのだった。
クリクスス(マヌー・ベネット)は街を襲いながらナエウィアの消息を探す。彼女を売った奴隷商トレビウスが毎月売買でカプアに来ることを突き止める。その際にトレビウスが毎度寄るという売春宿を、スパルタカスとクリクススらは襲う。ナエウィアはバティアトゥスの賄賂として、南にある名士たちの邸宅をたらい回しにされていた。
S2E01-03.png兵舎として使おうとバティアトゥス養成所に行ったグラベルとイリティアは、そこで錯乱したルクレティア(ルーシー・ローレス)を見つける。グラベルは街頭演説で、惨劇を生き残った彼女を神の祝福を受けているとして市民に紹介する。
食料を調達するために少数の仲間を東の山へ向かわせる。近くに住むアウレリアの兄に彼女の息子が預けられているため、スパルタカスは彼女をその一団に同行させるが、途中グラベルの兵に捕まってしまう。市民の前に引き出される彼女を見たスパルタカスは単身でグラベルを襲うが兵に阻まれ、クリクススらの助けでアウレリアと脱出する。アウレリアはスパルタカスに息子には関わるなと言い遺して息を引き取る。
個人では敵わないとわかったスパルタカスは、クリクススたちとナエウィアの捜索へ。途中で兵を集めて軍を作り、グラベルに復讐することを誓った。


今回からスパルタカスのキャストが変わってますが、ゴッド・オブ・アリーナを挟んで間が空いたおかげで、案外受け入れられてます。
S2E01-02.png舅にイビられてるグラベルはちょっと可哀想ですね(-_-;) バティアトゥス養成所の後援をすることになったのはイリティアのせいなのに… 「あんたの娘が人を殺したからだ!」とか暴露してやりたくなりますよ。
ルクレティアが生きていたのにはちょっと驚き(゚д゚)! 一瞬怖かったけど、彼女が錯乱して過去にいるつもりになってるのが悲しかったorz しかしあの様子だと割りとすぐに戻りそう?
ガリア人とゲルマン人がやたら仲が悪いんですが(;´∀`) ローマに奴隷にされる前は争ってた関係だったのかな? そういえばトラキア人とガリア人も仲悪かったらしいですね。スパルタカスとクリクススはお互い認め合ってるからそこは今のところ問題ないけど。
捕まったアウレリアの姿があまりにも惨たらしくて、この回の一番のショックでした… 子供と逃げて幸せになるはずだったのに。
剣闘士達と違って計画を知らず自分で納得する間もなく巻き込まれた家事奴隷だった人たちが、不満を漏らしてたのが印象的だった。あの場で「自分は関係ない」って残っても例の一蓮托生なローマ法(ひとりが主人を傷つけたら奴隷皆処刑)もあるし、あの最中では兵も関係あるか考える余裕もなく襲ってくるだろうから、一緒に逃げるしかなかったんでしょうね。
S2E01-04.pngスパルタカスは、ナエウィアのことで焦って行動しようとするクリクススには「冷静になれ」って言って、自分はグラベルが来たのを知って復讐しに。おまけに皆に「覚悟しておけ」ってリーダーぶったくせに、今更巻き込みたくないとかで死ぬの覚悟でひとりで行くとは無責任な… 一応後釜にアグロンを考えてたようですが(ミラに即却下^^;)、クリクススが来なかったらどうなってたか(-_-;) 相変わらず奥さんのこととなると頭が働かなくなるようです(^^; そしてミラ切ない… 

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。