Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話「復讐」
副将グラベルが後援につき、養成所は彼の支配下に置かれる。グラベルの部下が我が物顔をし、剣闘士たちに不満が募る。
スパルタカスは反乱計画に仲間を引き入れていくが、「ローマに追われていてはナエウィアを探せない」とクリクススは反乱に反対。ガリア人の多くも彼に付く。そしてドクトーレは、政界を目指すバティアトゥスの代わりに自由を得てラニスタ(興行師)になるよう彼から誘われる。
グラベルの後援を祝い、バティアトゥスは街の有力者を集めて宴を開く。その余興として、降伏なし助命なしの戦いにスパルタカスとクリクススを出す。クリクススを反乱に引き込みたいスパルタカスは、戦いの間必死に彼を説得。クリクススは頑なに拒絶するが、その時身体に不調を感じる。クリクススに勝たせたくないバティアトゥスがアシュールに命じて、彼にクリクススの食事に毒を盛らせたのだ。「ウァロにも毒を持ったのか」と勘違いしたアウレリアから毒のことを聞いていたスパルタカスは、それをクリクススに伝える。ここでの未来はないと悟り、クリクススは反乱を決意した。
スパルタカスが有力者たちに向けて剣を振ると、それを合図に剣闘士たちは次々と反乱に参加。有力者たちやその妻子を殺戮していく。クリクススは「お腹の子はあなたの子」と訴えるルクレティアに、「生まれないほうがいい」と彼女の腹を割いた。アウレリアは長官の息子ヌメリウスを連れて逃げる振りをし、人気のなくなったところでウァロの仇を討つ。スパルタカスはバティアトゥスを討ち、それぞれの復讐は終わった。スパルタカスの意思は自由へと動き出した。混乱に乗じ早々と脱出したイリティアと、ドクトーレの隙をついたアシュールのみが生き延びた。


シーズン・フィナーレです。
かつては養成所に利益をもたらしてくれたクリクススにバティアトゥスが冷たすぎる(´・ω・`) 新しく王者が誕生し、ナエウィアのことで騒ぎを起こした後ではもう厄介者でしかなかったのか… おまけに妻ルクレティアの愛人だったしね(^^;
ドクトーレは自由になってラニスタになることになっていたし忠義心があるので、反乱には反対してたのですがもうスパルタカスたちを止められず… それにしてもドクトーレは詰めが甘いよ! 情けを見せたせいでアシュールに出し抜かれちゃって(-_-;) 強いし稽古は厳しくつけるけど、基本的に優しい人なんだろうなぁ
再三言うようにバティアトゥスは忠を尽くしてくれた人には奴隷でもちゃんと報いてそこはいいところだし好きだったんですが、反面彼はあまりにも欲が深くてやりすきたんですよ… キャラ的に面白かったので出来たら生きてて欲しかったんですが、これはしかたありません。ルクレティアもけっこう好きでした。裏切る前のナエウィアには優しかったですしね。悪役だけど悪いところばっかりじゃなかった。
イリティアだけは「逝ってよし!」です(^^; いいところあったっけ? 綺麗なところくらい? 彼女も面白いキャラではありますね。彼女は死んでないのでS2でも出るかな?
長官のくそ(失礼)ガキは、普通なら子供なのに可哀想と思うところなんだけど、ウァロを簡単に殺した仇なのでそこまで同情的になれません。
萌えてたゲルマン兄弟の弟ドゥロが兄アグロンを庇って死亡。最後に成長したところを見せられたね(´;ω;`)
この後スパルタカスの目的は自由へ。第三次奴隷戦争の幕開けですが、その前に放送でもS2の前だったスピンオフの「序章 ゴッド・オブ・アリーナ」を見たいと思います。S1の前のバティアトゥス養成所が中心のお話です。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。