Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12話「発覚」
カラウィウス長官殺害の罪で、ソロニウスは闘技会で処刑されることになった。処刑人はスパルタカス。一方的な戦いに、スパルタカスに「お前の主人こそ悪党だ」と言ってソロニウスは死を覚悟する。スパルタカスは「じき後を追わせてやる」と言うと、それを聞いて笑うソロニウスの首を刎ねた。
バティアトゥスは、計画が上手く運んだ礼として日頃から忠実なアシュールを室内奴隷とし、女を選ばせる。アシュールは前々から関心のあったナエウィアを選ぶ。
スパルタカスがバティアトゥスに復讐しようとしていると知ったミラは彼を止める。ローマの法律では、奴隷の一人でも主人に血を流させれば全員が死罪となるのだ。数日待たされてやっとバティアトゥスに会えることになったスパルタカス。その場でバティアトゥスを殺すことを考えたが、ウァロの妻アウレリアが屋敷で働いているのを知り、巻き込みたくないと殺害を止める。その後スパルタカスはアウレリアを辞めさせようと説得するが、彼女は拒絶する。
ルクレティアは待ち望んだ子供を授かる。
グラベル副将がカプアに訪れる。彼は嫌がらせにスパルタカスに大勢の部下と戦わせるが、スパルタカスが従順な態度を示すと、バティアトゥス養成所への後援の話を受けようとする。しかしその時アシュールがナエウィアに手を出すのをクリクススが見てしまい、彼はアシュールに襲いかかる。グラベルは失望して怒り、後援の話を断る。諦められないバティアトゥスは、死んだリキニアの手を見せてイリティアが殺したことを暴露。グラベルの後援を取り付けた。ナエウィアは裏切ったとして、髪を切られてどこかへ連れ出された。


タイトル通りいろんなことが発覚します!
ソロニウスは確かに嫌なやつだったけど、バティアトゥスに比べたらまだ真っ当だったし、罪人として殺されるのはちょっと可哀想でした。もし彼に家族がいたら彼らはどうなるの? 奴隷落ち?(・_・;)
スパルタカス酷くない?! ミラがバティアトゥス殺すのは奴隷全員を巻き込むからやめてくれって言ったのに、バティアトゥスを殺そうとして、でもアウレリアがいたとわかったらやめる。奴隷全員<復讐<アウレリアなんかい!ヽ(`Д´#)ノ そりゃウァロのことで責任があるのはわかるけどね。でも仲間とも言える他の奴隷たちにあんまりなんじゃ?(´・ω・`)
アシュールの足の怪我はクリクススがやったのか、通りで… 確かに、アシュールは剣闘士になれなかったけど、その御蔭で別の才覚を発揮できましたよね。クリクススやバルカの扱いからいってあんまり強くなさそうな感じだったし、剣闘士やるよりは成功してるんじゃないかな? 彼がナエウィア選んだのって、クリクススへの当て付け? それとも本当に好きなのかな?
リキニアの死体をグラベル邸の庭に埋めるわ(ハッタリか?)手を切って取っとくわ、この時のために用意してたんですね! バティアトゥス抜かりなさすぎだろ! アシュールの入れ知恵かな?
バティアトゥスがルクレティアとクリクススのことに気付いてました! ルクレティアも一応気を使ってバティアトゥスが出かけてる時に浮気してたので、ということは奴隷か番兵が密告したんでしょうね。ルクレティアの子ってまさか…?

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。