Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回亡くなったのはディロン。まだ3週間の乳児でした。両親は、病院の手配でフィッシャー&サンズを訪れます。
ネイトとディビッドは、ラスベガスでの葬儀社プロデューサー会議に向かいます。ブレンダもそれに同行します。
その留守を預かるフェデリコでしたが、検査の時妊娠中の妻が高血圧症に掛かっていると言われ、心配や不安からディロンの処置が出来ないでいます。
ルースはニコライに、花のアレンジが葬式用っぽいとクレームが来た事を言われます。これからはレジと帳簿を担当するように言われたルースは、フラワーアレンジの教室に参加します。
クレアはガブリエルが心配で電話をしますが、麻薬のオーバードゥーズで入院したと聞き、バストンの病院に彼を訪ねます。
ネイトとブレンダはべガスの夜を楽しみますが、そこへビリーが現われます。ブレンダは彼が自分たちの跡を付けてきたことに気付きます。ブレンダに詰め寄るビリーを、ネイトは追い払います。
ディビッドの演説は成功。クローナー以外の葬儀社から喝采を受けます。ディビッドはヒーローとして祭り上げられ、酒の席に誘われます。ヌードクラブに連れて来られた彼は、たまらずゲイであることを告白します。席を離れたディビッドは、雑誌の男娼に電話します。
ディビッドのところへ男娼が現われますが、行き先が見つかりません。結局場所が見つからず、駐車場でしているところを警官に発見され拘留されます。ディビッドはキースに電話し、彼に引き取ってもらいます。
ルースはフラワーアレンジの教室を卒業し、ニコライに腕を認められ、またアレンジの仕事をさせてもらえるようになります。
クレアは再度病院に訪れ、ガブリエルに気持ちを告白します。
ネイトとブレンダが旅行の写真を見ていると、ホテルのベッドでくつろぐ2人の写真が出てきます。2人はビリーがホテルの寝室にまで入ってきたことを知って愕然とします。
フェデリコは妻の励ましでなんとか遺体処置を終え、葬式を取り計らいます。翌朝妻が危険な状態になり、帝王切開することになります。子供は息をせずに生まれましたが、病院の処置で助かります。

フェデリコの赤ちゃん、無事生まれて良かったです。子供が生まれてから、子供の遺体処置が出来なくなったのって、判る気がします。フェデリコは良いパパのようですね。愛妻家だし奥さんウラヤマスィ… グロ死体には嬉々として向かう彼が、子供には超弱いところも人間らしくて良いです。赤ちゃんが無事で嬉しそうなフェデリコが可愛かったv (´・ω・`)な彼も萌えですが。
今回はママンの妄想に笑わせて頂きました。ゲイだけどSMとは関係ないでしょうw おまけにデイブがスレイブで鞭で叩かれて喜んじゃって。冷たく追い払われた上ママンに水を掛けられた彼は可哀想でした。
べガスでのデイブのお相手が、X-menのウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)ぽくてウハウハ! デイブ、topですかー。お酒入ってたせいかオラオラモードだしw キースが「ベッドでは暴れん坊」とか言ってたのって冗談じゃなかったみたいですね。もしかしてキースがbottomなのかも、って思ってしまいました。それはそれでウマー。
そのキースですが、公然わいせつ罪かなんかで捕まったデイブを助けに。知り合いの警官に取り成して、逮捕歴がつかないようにしてくれました。頼りになります。「愛してるから助けた」とか言ってたから、デイブの元に戻ってきてくれそうです。でも今シーズン中には無理かしら…

コメント

 

こんにちは。SFU、毎週拝読させていただいてます♪

今週のフェデリコ。とっても素敵でした。家族を愛する父親としての思いがじわじわと伝わってきました。無事に息子誕生。ほっとしました。

そしてキースラブ♪な私は、キースの優しさにクラクラしっぱなしです。
どうしてこんなに優しいんでしょう。
あの状況で「I Love You.」が言えちゃうなんてかっこよすぎです。

 

初めまして、こんにちは。書きこみありがとうございます。Garotoさんのブロク、私も見せて頂いています。
私もキース大好きです♪ 素敵ですよね。そして警官の厳しさもある。かっこいいです! デイブの保護者然としてたのが、個人的に萌えましたv
もしかしたら、キースは側にいると甘やかしちゃうから、自力でちゃんとするまで戻って来ないんじゃないのかな、と思いました。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2005年09月12日 (Mon) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。