Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「か弱き者」
伝説のテオコレスを倒したスパルタカスは、重傷を負ったクリクススの代わりにカプアの王に。バティアトゥスは上機嫌で、スパルタカスに彼の妻スーラが見つかったこと、彼女を乗せた馬車がもう養成所へと向かっていることを告げる。
バルカは先の頂上戦でスパルタカス&クリクススに賭けており、その掛け金をアシュールから回収しようとする。その金で、自分やピエトロスの自由を買い取るつもりなのだ。オイディウス一家の殺しにバルカが関わっていると知ったピエトロスは、オイディウスの小さな息子も殺したのかと聞く。「逃した。だからこの手は汚れていない」 そういうバルカの言葉を、影でアシュールは聞いていた。
スパルタカスのために鎧を買っていたバティアトゥスのところにカラウィウス長官がやって来る。スパルタカスは咄嗟に、自分のファンだという長官の息子ヌメリウスを養成所に誘い、バティアトゥスも賛成する。長官は息子の誕生日に闘技会を催すため、そこにバティアトゥスの剣闘士を出すよう頼む。
スーラが奴隷としてバティアトゥスの屋敷で働かされると知り、ふたりで自由になりたいスパルタカスは逃亡を考える。剣闘士たちには酒と女を与え、ドクトーレには眠り薬の入った酒を飲ませて前後不覚にする。
バルカに掛け金を払えないアシュールは、オイディウスの子供が見つかったという偽の手紙を長官に届けさせる。バティアトゥスはバルカが子供を殺さなかったと疑い、裏切り者として彼を殺害する。その直後長官から、オイディウスの家の焼け跡から子供の遺体が見つかったと言われる。翌朝、アシュールはバルカを探すピエトロスに、彼は自由になって出ていったと嘘を吐いた。
スーラを乗せた馬車が養成所に着いたが、途中で盗賊に襲われており御者は血塗れ。スーラは虫の息で、スパルタカスの腕の中で息を引き取った。


養成所に着いたスーラと逃げるということでスパルタカスがやってたシミュレーションが凄い笑えましたw ウァロにも「頭が悪すぎる」って言われてて余計w 計画が杜撰すぎるわw スパルタカスでまさかこんなコメディが挿入されるとはw そして前半のそんな笑いをふっ飛ばすかのようにカップルに訪れる悲劇の連続!
スパルタカスはやっとスーラに会えたと思ったら、あんなことに… しかしバティアトゥスの表情を見ると、なんか怪しいです(・_・;) 馬車襲った盗賊ってバティアトゥスに雇われてたんじゃ? スパルタカスは奥さんのために戦ってたのに、彼女が居なくなってやる気なくすんじゃないですかね? それはバティアトゥスにとっても美味しくないんじゃないのかな? まぁ奥さんいたら逃げられてたかもしれないですが(^^; スパルタカスが腑抜けになってたほうがコントロールしやすいから?
今のところやってる悪事はなんだかんだで成功してるし、もうどんどんバティアトゥスが悪の深みに嵌ってるというか、そんな感じです。彼だけならいいけど、剣闘士たちが巻き込まれそうなのは勘弁。
※腐発言があります。ご注意を!
バルカとピエトロスも可哀想でした。バルカは裏切り者の濡れ衣着せられて殺されてしまうし、ピエトロスは嘘つかれてるからお金が足りなくて自分だけ置いて行かれたと悲しんでるし… バルカなら、お金足りなかったら二人分貯まるまで待ってたと思います。あんなに愛し合ってたんだから(´;ω;`) 前半いちゃついてたのが可愛くて萌えたと思ったらこれですよ…

コメント

こんばんは~。 

レビューあげてくれてるんですね~。忘れてる所もあるので感謝です!

バルカとピエトロスがこんなことになるなんてねぇ。
2人の自由のために、イヤな仕事してたのに・・・。
ゲイカップルがいなくなっちゃったから、AgronとNasirがスタンバイ状態!?
  • らん 
  • URL 
  • 2014年09月16日 (Tue) 
  • [編集]
  • [返信]

おはようございます( ´∀`) 

ふたり本当可哀想なんですよね… アシュールのせいでヽ(`Д´#)ノ
アシュールを怪しんでたドクトーレに仇を取って欲しいところですがどうなるのか…

ゲイカップルは別に二組いてもいいんですけどねw
でもノンケの視聴者がうるさいかな?(-_-;)
ゲイセックス入れるなとか苦情が来たそうですね。
プロデューサーさんノンケらしいのに、よくやってくれました!
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2014年09月17日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。