Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回亡くなったのはジョナサン。退屈な男だという理由で妻に殺されます。遺体修復をまかされたフィッシャー&サンズの2人・ネイトとディビッドは、お互いの顔を見て「判る気がする」とゾッとします。
ネイトとディビッドはクローナーに移ったフェデリコの代わりを探そうと、エンバーマーの面接をします。その結果、アンジェラという女性エンバーマーを採用します。アンジェラは腕は良いものの、2人は彼女の下品さに辟易。首にしようかと相談します。彼女はディビッドの様子から、彼がゲイである事を見抜きます。
ネイトはブレンダと彼女の弟・ビリーの写真展に行きます。ブレンダはビリーには才能があるといいますが、ネイトは自分の立ちション写真を撮られているのを知って憤慨。ビリーを庇うブレンダにも憤りを感じますが、ビリーが自殺未遂をした話を聞いて同情します。
ディビッドは教会のボランティアでキースと再会します。ディビッドはキースを食事に誘い、その後自分の部屋に招き入れます。ディビッドはキースに誘いを掛けますが、キースは今は相手がいるし話がしたいから来ただけだと言って去ります。
ブレンダは、ビリーに入院することを説得するよう両親に言われますが、断固として拒みます。母親は、ビリーが自殺未遂をしたのは嘘で、爆弾を作っていたために入院させた事を告白します。
ルースはハイラムの留守中、ニコライとの擬似恋愛を楽しみます。が、ニコライのガールフレンドが現われ、ルースはもう彼とデートしないことを彼女に約束します。
クレアは弟を亡くしたガブリエルのところでおもちゃの整理をしていましたが、そこへ母親が帰ってきます。ガブリエルは、弟が亡くなってから母親が自分と目も会わせないと零します。クレアはガブリエルと彼の父親のところへ一緒に行く約束をしますが、待ち合わせ場所に彼はいません。翌日学校に行くと、ガブリエルのロッカーは空になっています。
ネイトとディビッドはアンジェラを解雇しますが、彼女は去り際にルースにディビッドがゲイであることを暴露します。ネイトはフィッシャー&サンズに戻ってきてもらおうと、クローナーにフェデリコを尋ねます。フェデリコは、先の保証はしないと言う事で帰ることを約束します。

フェデリコ君、今回も出ないかと思いました。良かった~♪やっぱりF&Sには彼が居ないと。いや、まだ一時的にってことみたいなんですが。
今回デイブの妄想が炸裂!冒頭のミュージカル(ダンサーはマッチョな男性ばかり)、浮浪者のblow-job(会話のみ)、キースとのメロドラマ。「やるまで死なせない」(byキース)って、なんですか、それはw やられたい気マンマンですか。それで誘ったら断られて、ネット繋いでるデイブが憐れで可笑しいです。サイズは24cmって聞こえたけど気のせい?それは「満潮時に」ってことかしら? デk(略
そのデイブですが、ルースにゲイであることがバレてしまいました。まだ聞いたばかりで呆然としてる状態だったので、どういう行動を取るかは来週に期待、です。
ビリーのことも段々判るようになってきましたが、なんか恐い…(((((;゚Д゚))))) 躁鬱病じゃないのでは…? ブレンダ周辺が一段と面白くなってきました。
ニコライがウキウキしてたのがちょっと可愛かったです。でももうデートしてもらえないんですね。可哀想…
キースは救急救命士の彼(エディだっけ?)と付き合ってるんですね。身持ちが固いようなので、彼氏と別れない限りデイブと縁りを戻すのは無理か… 次シーズンまでそのままなのかなぁ…(´・ω・`)
スパチャンにフェデリコ役のフレディ・ロドリゲス氏のインタビューが載っていて、フェデリコの子供が彼の実子だったのに驚きました。リアルでも子持ちなのか!でもパパでも可愛いよ…(*´∀`*)

コメント

 

こんにちは。
今度はこちらにお邪魔します♪
デイヴィッドの妄想シーン、笑えましたねー!
フェデリコ復活も嬉しい♪ でもアンジェラも結構好きでした。彼女はS5で復活するそうです。おそろしや~(笑)
そして花屋のニコライ、この人大好きなんですよね~♪ このドラマでは貴重な味わい深いオヤジなので、このまま消えてしまわないといいんですけど。

 

こんにちは。AyanoさんもSFUを見ていらっしゃるんですね!
デイブは真面目なのに、あの家族の中では一番のお笑い担当になってるように思います。
アンジェラがS5で復活?? 凄い強烈なキャラでしたよね。どういう風に絡んでくるのか楽しみですね。
最初ニコライは実はあんまり好きじゃなかったんですが、今回の放送を見たら結構可愛くて、好きになってしまいました。ルースもまだ花屋で働いてますし、F&Sと取引もあるので、またちょこちょこ顔だしてくれると思います。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2005年09月06日 (Tue) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。