Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
trick06.jpg
マーク(John Paul Pitoc)、ガブリエル(Christian Campbell)
1999年 アメリカ作品

trick01.jpgガブリエルはミュージカルの作曲家を目指す青年。同じく女優を目指すキャサリンとは親友。キャサリンに協力してもらい、演劇のクラスで曲を披露したものの、講師で友人のペリーに、歌詞に現実味がないと言われてしまう。落ち込むガブリエルにペリーは、「突飛なことをしてみるのよ。いいものを手に入れるにはそれしかない」と助言する。
友人の助言に従いゲイクラブに行ってみたガブリエルだったが、そこで客に家に来るよう誘われ、怖気付いて断ってしまう。ガブリエルは、ステージで踊っている殆ど裸のゴーゴー・ボーイに目を奪われる。しかし声を掛けられるのに慣れない彼は店を出た。
trick03.jpg帰りの電車の中、ガブリエルがなにげなく自分の車両に乗り込んできた人を見ると、それはクラブで踊っていたゴーゴー・ボーイ。座席に座るなり寝てしまう彼を、思わず凝視してしまうガブリエル。彼がふいに目を開け、咄嗟に目を背けたが、見ていたのに気付かれてしまった。ガブリエルが降りる時に思い切って彼を振り返ると、彼はガブリエルに続いて降りてくる。彼はマークと名乗った。
「2時間あれば色々できる」と、ガブリエルのアパートに向かうふたり。しかしアパートに着くと、キャサリンがPCを借りるために来ていた。150枚もの履歴書を印刷したいという。ガブリエルは帰ろうとするマークを引き止めながら、プリンターの用紙が切れたのを幸いにキャサリンを追い出した。
trick04.jpg上半身裸になるマークを見て、ガブリエルは急に緊張。ピアノで緊張を解していると、マークがマッサージしてくる。気分の良くなったガブリエルは、「ピアノを弾きながら下から愛撫されてみたい」とマークに告白。しかしマークが下に潜ってそうしようとしていたところ、ルームメイトのリッチが予定より1時間も早く帰ってきてしまう。ガブリエルは部屋が必要だとに頼むが、彼のガールフレンドも帰国したばかりで譲らない。コイントスで決めることになり、負けたガブリエル達が部屋を出ることになってしまった。
今にも帰りそうなマークを引き止めたいガブリエルは、ペリーのゲイバーへ行き、彼に部屋を貸してくれと必死に頼む。ペリーは承諾。3人で彼の家に向かうが、途中でペリーの元彼に会ってしまう。元々嫌いで別れたのではないペリーは、家がないという彼に同情。ふたりは家に帰る事になり、ガブリエルたちは部屋を諦めざるを得なくなった。
行き場のなくなったガブリエルを、マークは行きつけのクラブに誘う。そこでは彼は人気者だ。マークの友人が彼に絡みだしたため、居づらくなったガブリエルはトイレに逃げてしまう。そこで彼はドラァグ・クイーンから、「電車で寝た振りをして相手を捕まえるのがマークの常套手段。くれた電話番号も嘘っぱち。あんたも彼のたくさんいるトリックのひとりに過ぎない」と言われる。
trick05.jpgガブリエルはマークを置いて帰宅。するとマークが彼を追ってやってきた。ガブリエルのアパートに鍵を忘れたという。「ただのトリック相手にバカを見た」というガブリエルに、「君は違うと感じてた」とマークは去っていった。鍵が見つかり、ガブリエルはマークの後を追った。彼はマークを呼び止め食事に誘う。舞台の後に食事にきたキャサリンたちにまた邪魔をされるが、マークとふたりきりにしてもらうと、ふたりは始発まで一緒に過ごした。別れ際、ふたりはどちらからともなくキス。マークはガブリエルの腕に電話番号を書き残すと帰っていった。ガブリエルは番号に電話すると、それは本物。彼の気持ちが本物だと知る。


トリックとは、ナンパ相手のことです。随分前に見たのですが、日本語字幕が見つかったので再視聴。久しぶりに見ましたが、本当にキュートなお話です。
マークが可愛い~!! ちょっとサルな顔もだけど、いい体しててプリケツなところがまた! すごく…好みです(*´Д`)←ケツフェチです(笑)
ゲイブとマークがふたりきりになりたいのに、邪魔が入ってばかりで全然なれないのが凄くもどかしいです 特にキャサリン。あんた少しくらい空気読みなさいよ!!ヽ(`Д´)ノプンプン ゲイブがもうこれ以上ないと言っていいくらいハッキリと「女友達は連れて帰って、マークとふたりきりにしてくれ!」って訴えってんのに、なんで「私に女と寝ろっていうの?」なんて話になるの(; ゚д゚)ハァ?!
ペリーが元彼に見栄張ってマークを自分のトリックに思わせようとした時、マークがアドリブで色々勝手に話を作ってるのが笑えました 「どっちもタチだから、ネコがふたり居るんだ。(ゲイブを指し)こいつはそのひとりだ」だの、ゲイブに向かって「Yes, sir!だ! (ペリーの元彼に)今調教中なんだ」だの。こういう風に振りするのには慣れてるんでしょうか?(笑)
ゲイブはジムにも行ってないっていう割に、脱いだらけっこう筋肉質で驚きました。家で鍛えてるのかな? ゲイブはいい声だし歌もうまいから、キャサリンに頼まず自分で歌えばいいのに、って思いました。奥手そうに見えるのに、案外言う時は言うので(「ピアノを弾きながら~」)驚きます(笑)
マークが大卒・ジャーナリズム専攻のまさかのインテリ! 意外でした。なんでゴーゴーボーイやってるのかな? トイレでいい雰囲気になってたのに、どうしてキスやめちゃったんだろう? 散々待ったから、トイレみたいなところでするのは嫌だった? マークはモテモテで何人もナンパ相手と寝てきてるのに、本当に好きな相手にはなんだか初々しい感じで萌えました
ゲイブとマーク、ふたりは始発まで何をして過ごしたのか気になります。 
マーク役のJohn Paul Pitocさん、今はTVに出てるみたいでした。放送中はまだこちらの映画を知らなかったので気が付きませんでしたが、Six Feet Underにも出てたようです。ビデオ探してみるか…

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。