Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ重役会議、というところでベティに心境の変化が!
ベティを本気で愛してると、マリオに告白するアルマンド。だがマリオは会社のため、マルセラと結婚するよう説得。「借金を返し終わったらすぐに離婚すればいいから、その間ベティを遠い外国に行かせたらいい」とアルマンドに話しているところを、ベティは偶然聞いてしまいます。またもや騙されたのかと、改ざんしたバランスシートを本物にすり替え、各重役へのファイルに綴じます。
一方アルマンドのライバル・ダニエルは、友人の「エコモダがとある会社に差し押さえられてる」との言葉で、エコモダの資産状態を調査。友人の言葉が事実だった事を知ります。また彼は、エコモダを差し押さえているテラモダの社長がベティであることを知り、テラモダの差し押さえ金額が莫大であることが判って驚愕します。(117話)
ダニエルが来て重役も揃い、重役会議が開かれました。ベティが配ったファイルには、アルマンドとマリオにだけある手紙のコピーが入っていました。それは、マリオが留守中、ベティをいかに騙すかアルマンドに指南したもの。2人はベティを騙していた事が本人に知られていたのを驚き、更にバランスシートがホンモノである事にも気付きます。慌てて回収しようとするアルマンドでしたが、ダニエルはエコモダがすでに自分たちのものでないことを暴露します。アルマンドは仕方なく、2度のコレクションの失敗で多額の借金ができたこと、銀行からの差し押さえを防ぐためと資金調達のためにテラモダという会社を作ったこと、エコモダが事実上テラモダに差し押さえられてることを重役である両親やマルセラたちに話します。
エコモダが事実上ベティのものだと判ったマルセラは、ベティがアルマンドに取り入ってそそのかしたのではないかとベティを非難。しかし、アルマンドは否定。ベティを信頼しているから自分が頼み、ベティがそれを引き受けたことを話します。ダニエルはベティにどうすれば自分たちにエコモダを返してくれるのか、目的は何かと問います。ベティは重い口を開き、話し始めます。(118話)

第2部も残り3話というところで爆弾オチターーー(;;´Д`)ーーーー!!
ベティが折角退職前に最後の忠誠心を示そうとしてたのに、マリオの軽い調子のいい説得で台無しに。本来ならベティは自分から静かに身を退くつもりだったのに。アルマンドもいつまでもマリオの言いなりになってるなよ… また騙された(本当は騙してなくて本心だったんだけど)と思って泣いてたベティが可哀想でした。胸が詰まりました。その後、彼女が本物のバランスシートを持って行ったときはもう「どうにでもなれ」といった様子で、生気が無くて痛々しかったです。
自業自得だけど、なにもかも失ったアルマンド、ちょっと可哀想でした。彼もマリオも辞職? アルマンドがもうちょっと早く自分の気持ちに気が付いて、それをベティに伝えられてたら、少なくともベティだけは彼のところに残ったのに、と思えて仕方ありません。あぁ、しかしアルマンド、どこまでも優柔不断だ… 金持ちのぼんぼんらしいと言えばらしいけど。いい薬になったというには劇薬過ぎだったか。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。