Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
Tabloid.jpg2004年 イギリス作品
Matthew Rhys、Mary Elizabeth Mastrantonio他


Tabloid01.jpgDarren Daniels(Matthew Rhys)は"タブロイドTV"の若き人気司会者。有名人のゴシップをTVで暴露している。今日もアーティストのBernabyが、かつての年上モデル相手に童貞を失ったことを暴露する。ショーを終えたDarrenは、音楽、ライト、全てのタイミングが合ってなかったと憤慨。タブロイドTVは自分あっての番組だとスタッフに強く主張する。スタッフは彼の傲慢な態度に嫌気を差す。
番組を面白くさせるためなら手段を選ばないDarrenは、人の恨みを買うことも少なくなかった。DarrenはパーティでかつてのダブロイドTVのゲストにシャンパンを掛けられる。それを見ていたLomaxはDarrenに、パパラッチの餌食にならないよう手を貸すと言うが、Darrenはそれを横柄な態度で断った。パーティでBernabyに会ったDarrenは彼と和解する。
Tabloid02.jpgある日TV局を出たDarrenは、Bernabyとサッカー選手のLorenzo、双子の美人姉妹に連れられ、Lorenzoの知る怪しげな店に連れて行かれる。そこにいた老人Vince(John Hurt)に乗せられ、DarrenはVinceとともに姉妹を家に連れ帰る。さっそくとふたりと楽しむDarren。VinceもDarrenのベルトを外して彼女たちをそれで打ち始める。初めはそれを楽しんで見ていたDarrenだったが、Vinceの行為は次第にエスカレート。呆然とするDarrenの前で、Vinceは双子姉妹を殺害すると、Darrenの家を出ていく。我に返ったDarrenはVinceを追うが、彼を見つけることができなかった。翌朝家に帰ると、姉妹の遺体がなくなっている。Darrenはわけがわからないまま疲れで眠りについた。
タブロイドTVで自らがターゲットになる悪夢を見たDarrenは、現実かどうかを疑いながらも追い詰められ始める。プロデューサーのNatashaに呼ばれてTV局に来たDarrenは、彼女にタブロイド紙を見せられる。その一面に載っていたのは、Darrenが双子の姉妹と家に入ろうとする様子が撮られた写真だった。Darrenは飲んだだけだとごまかす。写真を載せたのはLomaxだった。困ったNatashaは、Lomaxから話を聞き出そうと誘惑する。
DarrenがBernabyのアトリエに行くと彼が「プレイボーイのイメージ」だとDarrenのゴシップ写真を壁に描いていた。パパラッチにも追われ、Darrenはますます追い詰められていった。平静を装ってタブロイドTVの司会を始めたDarrenだったが、観客の中にVinceの姿を見て愕然とする。Natashaの指示を受けたものの身が入らず、ゴシップを暴露せずに番組を終えてしまう。
Tabloid03.jpgDarrenが家に帰るとVinceがおり、彼はDarrenを脅して金を要求。Vinceが事件現場にいたことを証明できないDarrenは、しぶしぶ小切手にサインする。そんな彼をVinceは散々小馬鹿する。思わずDarrenが彼を殴ると、Vinceは階段の段差に頭を打ち付けて死亡してしまう。遺体を空き地に運んだDarrenは、息を吹き返したVinceを撲殺すると、彼をそこへ埋めた。殺人を犯した動揺から車を暴走させたDarrenはパトカーに追われるが、TV局へと逃げた。その頃Natashaは最後のタブロイドTVの放送に向け、とあるビデオを編集していた。
Tabloid04.jpg局内では"タブロイドTV"が始まろうとしていた。DarrenはNatashaの指示を無視して番組内で、男に友人の双子が殺され自分はなにもできなかったと告白する。番組の休憩時間にNatashaは、双子姉妹の死がフェイクだったことを暴露。番組のサプライズだったのだ。Darrenの家で起こった一部始終はビデオに収められており、それを番組で公開する予定だったのだ。Darrenは観客の中に、Natashaがこの作戦に引き入れたLomaxや、姉妹の姿を見て愕然とする。DarrenがNatashaに掴みかかろうとした時、彼は警官たちよって取り押さえられた。
Darrenの後、タブロイドTVの進行役をしていたJoeが、新しいショーの司会者となった。Natashaはショーを横目で見ながら、一人の若いADに目を付けていた。


マシュー・リースさん主演作品ということで見てました。字幕がなかったので、聞き取れた部分と映像で解釈しています。間違っていたらすいません。
Tabloid05.jpg割りとへなちょこなキャラの役が続いていたマシューさんですが、今回は「タイタス」のディミトリアスと並ぶ傲慢なキャラです。(でも最後はへなちょこ?) 悪人面もカワ(・∀・)イイ!!
双子の殺人事件が、TV局がDarrenに用意した壮大な"ビックリ"で驚きました 物語が終盤に入って合間にDarrenの部屋のビデオ映像が映ってて、見てるうちに「もしかして双子生きてる?」って気が付いたのですが、TVの"ビックリ"だったとは…  そうとは知らずに殺人まで犯してしまったDarrenが可哀想でした Darrenも番組を面白くさせるためなら手段を選ばなかったけど、局のほうが輪をかけて酷いです しかし、Vinceが便乗して金を脅し取ったりLomaxが写真を新聞に載せなかったら、Darrenはまだあそこまで追い詰められなくて、普通にビックリで終わってたかもしれません。
DarrenはTV番組ではVinceを殺したことまでは言っていなかったけど、車にはVinceの血液反応が出るだろうし、遺体も浅くしか埋めてなかったような感じだったので、すぐにもわかってしまうでしょうね。本当に可哀想です。演じているのがマシューさんなので、余計に可哀想に思えてしまいました 最後の告白シーンの時なんて、泣いてましたもんね…
Tabloid06.jpgNatashaは、自分のお気に入りを担ぎあげて人気者にさせては、飽きたら視聴率確保のネタにして使い捨ててたんですかね? Darrenが逮捕されて、進行役のJoeは「次は自分だ!」みたいな顔してましたけど、遠からずDarrenみたいなことになるのかもしれません(汗) Natasha、魔女… ところで、Joeは司会にはあまり向いてない気がします。声に勢いがないし、噛んだりしてるし。マシューさん(Darren)は司会も上手かったです
珍しくマシューさん本人のエロいシーンなんかも何度かありましたが、なぜかわからないけど、マシューさんのそういうシーンて、あまりエロく感じません 状況が普通じゃないことが多いせいでしょうか?

コメント

そういうことだったんですね・・・ 

前に買ってはいたのですが、YouTubeで、マシューさんの逮捕場面を見ちゃったし、泣いて告白のシーン見ちゃったし、話がわからないから怖くて、買っただけで置いてました。ようやくなっとく!落ち着いて観ます!いつもながら、ありがとうございます!
  • クリスマスローズ 
  • URL 
  • 2012年06月07日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

テキトーな解釈で… 

わからないところは、いつもながらのテキトーな解釈です(^_^;)
本当、殺すところと告白&逮捕のところだけ?みたいですが、YouTubeにありますね。面白かったけど、マシューさんがDarrenが可哀想なお話でした(>_<)
マシューさんの出番はかなり多いので、見るだけでも損はないかと思います。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年06月08日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

凄いサスペンスですね!
こんな映画があるなんて全然知りませんでした。
あらすじだけでも凄く面白かったですvv

まさかDarrenさんも全て“びっくり”とは思いもしないでしょうね;
ここまでするなんて、TV局のスタッフはよほどDarrenさんのことが嫌いだったのでしょうか…
でも弾みとはいえ、最後はそのために本当に殺人まで犯してしまうなんてっ
そのオチはあんまりです~(><)
  • あけぼの 
  • URL 
  • 2012年06月11日 (Mon) 
  • [編集]
  • [返信]

こんにちは~ 

読んで下さってありがとうございます(^^)
基本はサスペンスで、エロとコメディをちょっとずつ加えたような映画でした。

企画したプロデューサーらしき女性(Natasha)がかなりDarrenの態度に辟易していた様子で、他のスタッフは「仕事だから」って感じでやってました。でも嫌いって言うよりは、結局は視聴率狙いでやったようでした。
かなり憔悴した様子で泣きながら告白してたので、本当に可哀想でした(>_<;)
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年06月11日 (Mon) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。