Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
Peaches05.jpg
2000年 英国(アイルランド)作品

Peaches01.jpg6月25日。大学を中退したFrank(Matthew Rhys)だったが、未だに職に就いていない。一日中町をふらふらと出歩くような生活をしている。そんな生活で金のない彼に、友人でメディア業界で働くPete(Matthew Dunster)が、自分のフラットで同居しないかと誘う。さっそくFrankは、アーティストの卵で友人のJohnny(Justin Salinger)と一緒に、Peteの家に引っ越してくる。
将来が見えずに悩むFrankに、Peteは「自分自身を楽しめ!」と激励。彼の成功や派手な女性関係を目の当たりにし、Frankもその気になるが、運転中に女性ばかりを見ていて老婆を轢きそうになるPeteにうんざり。彼の車を降りてジャケットを見ていると、店員の女性に声を掛けられ、話してるうちに彼女が17歳で生態学を学ぶ大学生だとわかり落ち込む。
Peaches02.jpgバーで大学時代の友人Cherry(Kelly Reilly)と会ったFrankは、同じく大学を中退したという彼女の家に遊びに行くことに。手料理を出されるなどしてFrankは期待するが、CherryはあくまでFrankに対して友人として接していただけ。Frankは彼女と友人として3年の付き合いがあったにもかかわらず、彼女が菜食主義者だということも知らなかった。
職業斡旋所に行きJohnnyにも職を探すように言われるが、Frankはどの職にも魅力を感じない。
バーで以前のガールフレンドPippaに会ったFrankは、彼女からFrankがCherryと居たのを見たと言われ、「Cherryはあなたのことが好きだった」と聞かされる。当時FrankはPippaと付き合っていたため、それを知らなかった。PippaはFrankとCherryとのことを応援する。
Peaches03.jpgさっそくCherryの家に行って話し合おうとしたFrankだったが、彼女は彼の訪問に戸惑う。彼女の家には男性が来ており、シャワーを浴びている最中だった。CherryはFrankの去り際、大学に戻ることを告白。「あなたにも誰か見つかる」と激励する。
9月4日。Johnnyは街を出ていくことを決心。その後自分のレーベルを立ち上げたJohnnyは、シャツをデザインして売り出す。Peteはプロモーションの仕事に付き、スロバキアから来たモデルに入れ込んだ。Frankは復学して大学の課程を修了したが、将来についての当座の計画はなにもなかった。


字幕がなかったため、聞き取れた部分だけで解釈しています。
聞き取りが苦手なこともあって今ひとつしっかり話がわかっていませんが、言うならば、仕事もないし恋にも失敗した不器用ニートな青年Frankの、一夏の生活(青春)を描いた作品ということでしょうか。
多分Frankは自分のやりたいことっていうのが見つかってないんでしょうね。他の友達と違って。それで目標がないから勉強も上手くいかなかったし、仕事もどれもピンとこない。なにかしなきゃ、って焦ってるのはわかります。でもだからって、やっぱりなにをしていいかわからない。そんなことの繰り返しの毎日。わからなくもありません。Cherryの影響なのか、大学に復学して課程を修了したようですが、未だ将来が見えないようです。ああやってフラフラしてるよりは、とりあえずバイトなりなんなり色々やってみたほうが、なにか見つかるんじゃないかと思うんですが。この辺り、一時失業していた「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンを思い出しました。この映画のジャンルはコメディだったけど、Frankの将来が見えなくて不安で、逆にちょっと哀しい感じもしました。
それにしても、働かないでフラフラしてたのにまた大学に復帰だなんて、一体どこから学費を出したんだろうかと気になりました。Frankの実家はお金があるんでしょうか? それにどうやって生活してるんだろうと不思議に思いました。
地下鉄でJohnnyが赤ちゃんあやしてたらFrankとお母さんが見つめ合ってて、ムッとしたJohnnyがFrankの腿を撫でてゲイカップルのフリをしたのが笑えましたw
マシュー・リースさんの演技は良かったです。ちょっとした表情が本当にいいです! それに可愛かった~(*´∀`) 料理が熱くてはふはふしてる姿もキュート♡ ただあらすじのようなのがグダグダ描かれた、しっかりした内容のないお話なので、マシューさんのファンにはいいけど、それ以外の人にはちょっとどうかな…っていう感じです(^_^;) 出番が多いので、ファンには若い頃のマシューさん観賞用としてお勧め?!

コメント

ありがとうございます(^∇^) 

何になりたいとか、何をしたいとかわからなくて、フラフラしてるのは、画面でわかりましたが、大学云々、彼女云々は、まったくわかってなかったので、今 ゆうきさんのおかげで理解できました!
しかし服を買ったり、タクシーに乗ったり、働いてないのに?と私も不思議でしたのに、大学まで!?
親ですね、たぶん。
確かに、内容はないけどマシューさんがたっぷりで、私たちには嬉しい映画ですね(^^)
  • クリスマスローズ 
  • URL 
  • 2012年05月30日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

おはようございます(^^) 

私も一回目見たときは、大学とか彼女の話とかよくわかりませんでした(^_^;) 後から見たらPippaがレズビアンになってるらしいとか、小ネタ(?)もありました。ちゃんと見るとそれなりに面白ところもあるんですが、ほぼマシューさん観賞用です!

やっぱり親から仕送りでもしてもらってるのかな? 他の映画でもよくああいうフラフラしている若者を見ますが、どうやって生活してるのか謎すぎます。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年05月31日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。