Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
第69話「虚飾のオープニング・ナイト」
Columbo69_01.jpg
原題: Columbo Likes the Nightlife 2003年 アメリカ作品

長年の夢だったナイトクラブを作るのに資金が足りなくて困っていたジャスティン(マシュー・リース)は、それを投資家のトニーに話すと、彼は投資してくれるという。36時間後にその資金が振り込まれることになった。
Columbo69_02.jpg翌日、トニーは別れた妻で女優のヴァネッサ(ジェニファー・スカイ)に会いに行く。そこでヴァネッサとジャスティンの写真を見たトニーは、嫉妬で逆上。彼女に襲いかかった。バネッサはとっさに彼を突き飛ばしてしまい、彼はガラスのテーブルに頭を強打して死亡してしまう。ヴァネッサは恋人のジャスティンに連絡。融資が振り込まれないと困るジャスティンは、トニーがホテルを使ったように偽装。彼が生きているように見せかける。トニーからの資金は無事振り込まれた。
ヴァネッサが家に居ると、ある男から脅迫電話が入る。ジャスティンたちがトニーの遺体を始末しているところを、なんとパパラッチのリンウッドに撮られていたのだ。彼はギャンブルで借金を背負っており、ジャスティンに25万ドルを要求する。ジャスティンは今後何度も脅迫されることを恐れ、ヴァネッサに協力させてリンウッドを絞殺。写真とネガを奪うと、パソコンで遺書をタイプ。リンウッドが借金苦に自殺したと見せかけた。
Columbo69_03.jpgリンウッドの遺体とアパートを調べたコロンボ(ピーター・フォーク)は、死んだ彼が死ぬ直前に爪の手入れやマウスウォッシュを使っているのを知り、「これから死ぬ人間がすることじゃない」と他殺を疑う。遺書をタイプしたキーボードには多く使われた文字の指紋だけが消えており、これはタイプした者が手袋をしていたと思われ、コロンボはますます他殺ではないかと疑った。
リンウッドがヴァネッサの隣の家を訪れ、バネッサの家を盗み撮りしていたことが判明。コロンボはヴァネッサに会いに行くが、端役しかやっていないヴァネッサには、自分がパパラッチのターゲットになる理由がわからなかった。警察が来たことで不安になった彼女は、何度もジャスティンのポケベルに連絡する。
Columbo69_04.jpgコロンボはリンウッドの家を訪れヴァネッサの写真を探すが、一番最近撮られた写真だけが何者かに抜き取られていた。しかしそこで、ヴァネッサとトニーという男との離婚証明書のコピーを発見する。リンウッドのメモの痕跡から彼がジャスティンに会いに行ったことがわかったコロンボは、ジャスティンのクラブへ。ジャスティンからふたりがセレブのスキャンダル写真をネタに稼いでいたという説明を聞く。
コロンボはリンウッドが追っていたセレブが誰かを突き止める。それはヴァネッサではなく、彼女の元夫トニーのほうだった。彼は実はマフィアの息子だったのだ。それを知っているのは元妻のヴァネッサだけだった。彼女はマフィアからの報復を恐れたため、ジャスティンとともに偽装工作をしたのだ。
Columbo69_05.jpgコロンボはトニーが泊まっていたホテルへ行き、チェックアウトした日はいつもとトイレの使い方が違ったことから、彼がそこに居たように偽装されたのではと疑う。マフィアの手下が行方不明のトニーの投資先を調べており、コロンボはそこに最後の投資先としてジャスティンのクラブの名前を見つける。また、ジャスティンのポケベルの通信記録から、ヴァネッサがジャスティンに何度も連絡していたことがわかり、ふたりの間になんらかの関係があるのを知る。ここでトニーの失踪事件とリンウッドの殺人事件とが繋がった。
ジャスティンのクラブのオープニングの夜、コロンボは彼を訪れる。コロンボはフロアの床に埋められた3つの水槽のうちひとつだけ魚が少ないことに以前来た時に気付いており、そこを調査。その水槽だけが底上げされており、地中探知レーダーで探すと水槽の下にはトニーの遺体が隠されていた。


Columbo69_Matthew01.jpg先に犯人が登場し、それをコロンボが追い詰めていくという手法が人気のドラマ「刑事コロンボ」シリーズの最後の作品です。マシュー・リースさんが犯人役で出演するということで見ました。記念すべきコロンボ最後の作品に、マシューさんが当時若手ながらも重要な役を任されたことが、ファンとしては嬉しいことこの上ありません。前の年にマシューさんはコロンボ役のピーター・フォークさんとTV映画「失われた世界」で共演されているので、今回の出演はその縁だった(その時の演技を買われた)のかな?と思っています。
コロンボは最初の方のシリーズしか見ていなかったので、まずコロンボの老けっぷりに驚きました。初回から実に30年以上経っていて、コロンボも警部補になり、俳優のピーター・フォークさんの年齢も当時70代初めくらいでしょうか? 年月を感じました。それゆえ当時26・7歳くらいだったマシューさんの若さが目立ちます。ふたりの年齢差は40歳以上です!
Columbo69_Matthew04.jpgいつもならコロンボが犯人を追い詰めていく様を(・∀・)ニヤニヤしながら見てるんですが、今回はマシューさんが犯人役ということで、ドキドキハラハラ ついつい「バレないで~」って思いながら見てしまいました。トニーのことはともかく、リンウッドについては思いっきり殺しに行ってるので悪いやつなんですけどね… しかしコロンボさんはいくつになっても目ざといなぁ… 魚の数なんて普通あまり気になりませんもんね。何気なく見た離婚証明書のことも覚えていたし、天性の刑事だと言わざるを得ません。そんな刑事相手に、綿密な計画を練ったわけでもないジャスティンはよく持ったほうではないかと思います。
Columbo69_Matthew02.jpgマシューさんはやっぱり演技が上手いです。特に表情がいい! コロンボに痛いところを突かれたときの焦りや不安の入り混じった顔、苦々しい顔、作り笑いなんかの表情が絶妙すぎます! 表情の機微でジャスティンの気持ちが存分に伝わってきました。役は小物感が漂ってますが、演技ではベテランのフォーク氏に引けを取ってないと思います。ファンなら見ておきたい作品です。
※本放送はブルーレイ版とは日本語タイトル(「殺意のナイトクラブ」)、声優キャスト(ジャスティン役:香川照之)などが異なっています。

コメント

ありがとうございます! 

ブルーレイ完全版、高すぎて買えないのであらすじアップ、うれしいです!せめて 英語の字幕つきは、英か米か?悩みどころですね。
  • クリスマスローズ 
  • URL 
  • 2012年05月08日 (Tue) 
  • [編集]
  • [返信]

ありがとうございます! 

こんばんは

早速読ませてもらいました♪( ´▽`)
コロンボはやっぱり米のDVDを買う予定なので、内容が心配でした…
なのでこの記事はありがたいです!
マシューさんとピーターさんとのツーショットは2回目ですね。
  • 青海 
  • URL 
  • 2012年05月08日 (Tue) 
  • [編集]
  • [返信]

かわいかったんだろうなあ 

若いときのマシューさんもかわいかったんでしょうね。大物相手に必死に演技してるところとか、健気だったんだろうなと想像してしまいます。(^_^;)

英版に字幕! 

皆さん、おはようございます

英版のDVDですが、amazonのユーザーレビューを見たら「英語字幕がある」と書いてる人がいました。なので私は英版買おうと思います。米版より1000円も安いし(笑) まぁ最悪字幕なくても日本語版あるからいいか、みたいな。
吹替えの人も上手いですけど、やっぱりマシューさん本人の声で見たいんですよね。調べたらWOWOW版にはちゃんと字幕版もあったそうなので、今回字幕版も放送して欲しかったです(>_<) コロンボは吹替えのが需要高いのはわかってますけど…

>青海さん
マシューさんとピーターさんとのツーショットは2回目ですね。
そうですね~ 失われた~の時はふたりが会話することは殆どありませんでしたが、今回は多いです!

>Chieさん
大物相手に必死に演技してるところとか
案外堂々としていたかもしれないですよ? 何気に今までも大物との共演があったし。サー・アンソニー・ホプキンスとか。ピーターさんとは二度目ですしね(^_^)
マシューさんはふと少年っぽい表情になるときがあって可愛かったです(*´∀`) 一番上の写真のジャージ姿、LAが舞台だけどロンドンの若者みたいって思っちゃいました。

そういえば、コロンボはLAが舞台だけど、マシューさんはこの中ではアメリカアクセントなのかな? 英国から来ました、っていう設定も特にないし。やっぱりDVD買わないと…
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年05月09日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

英版にします! 

情報、ありがとうございますo(^▽^)o
英語力がなくても、ゆうきさんのあらすじと、英訳があれば、なんとなく理解できるので私も英版にします!
吹替より、マシューさんの声で見たいですよね(^^)やはり、魅力的です!
  • クリスマスローズ 
  • URL 
  • 2012年05月10日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

気のせいかな~ 

今までのマシューさんが出演した作品の中で一番よく見かける役名が「ジャスティン」…

このコロンボやブラシス(弟がジャスティン)、sorted(兄がジャスティン)…

アメリカでは「ジャスティン」って言う名前は多いのかな?
うちは気にしないけどマシューさんが「ジャスティン」って言う響きが好き!

  • 青海 
  • URL 
  • 2012年05月10日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

おはようございます 

>クリスマスローズさん
英版注文しました! 送料込みで1540円でした! そのまま右のところから注文しようとしたら上手く行かなくて、newのところからAmazon.co.ukを選んで注文したら上手く行きました。
マシューさんの声と話し方の演技が好きなので、本人の声で見るのがやっぱり一番です!

>青海さん
本当だ! 気が付きませんでした(笑) マシューさんはジャスティンっていう名前に縁がありますね(^^)
ジャスティンて名前は多いのかな? 私は他にQAFのジャスティンと、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャスティン・ビーバーくらいしか知りません^^;
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年05月11日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

私も! 

私もUK Amazonに注文しました!やっぱり、Newからでした(^^)急に日本から、放送がなければ諦めてたファンに、火がついて注文が相次いでいるのかも?ですね。楽しみです!

私、失われた~の、「フィガロ」を呼ぶ響きも好きです!
あ、でもsortedの「ティファニー」も!
やっぱり、あれもこれも好きです!
  • クリスマスローズ 
  • URL 
  • 2012年05月11日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

あんまり… 

こんばんは~

名前の呼び方って、あんまり来にしてませんでした^^; 今度聞いてみよう…

放送がなければ諦めてたファンに
69話だけ権利問題がクリアできずに長らく日本でメディア化されなかったりしたので、海外から取り寄せたファンもけっこういらっしゃったみたいです。
DVDは17日に届くようで楽しみです(^∀^)
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年05月11日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。