Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※成人向け&ネタバレの内容を含みます。これから御覧になる予定の方はご注意ください。
ショートバス [DVD]2010年 アメリカ作品
スックイン・リー、ポール・ドーソン他

ShortBus01.jpgジェイミー(PJ DeBoy)とジェイムズ(Paul Dawson)はゲイのカップル。性生活が上手く行っていない。なんとかその問題を解決しようと考えた彼らは、ジェイムズの提案で"オープンな関係"を築こうとし、意見を聞くために恋愛カウンセラーのソフィア(Sook-Yin Lee)に相談する。だがソフィアにも実は悩みがあった。彼女は結婚しているが、まだオーガズムを感じたことがないのである。ジェイミーらからサロン"ショートバス"の話を聞いたソフィアはさっそくそこへ向かう。
ショートバスには愛とセックスを求める人々が集まっていた。それぞれグループを作り、映画鑑賞に、議論に、セックスにと興じる。ジェイミーが女装の男性と喧嘩になり驚いたソフィアは、慌てて別室に逃げこむ。そこに居たのは女性の集団。ソフィアは、彼女たちにオーガズムの体験を聞く。ソフィアは皆に、「夫を愛するのは好きだけど、ときどき重荷に感じる」と告白する。
ショートバスで相手を見つけようと思ったジェイミーとジェイムズは、セス(Jay Brannan)に目を付ける。以前からジェイミーらカップルが気になっていたセスは、彼らの家へ。ジェイミーとジェイムズがキスをしていると、セスがジェイミーにジェイムズに入れるよう言うが、ジェイムズには出来ない。ジェイムズはセスとセックスするよう、ジェイミーにコンドームを渡すのだった。
ShortBus02.jpgソフィアはバスルームで道具を使って自慰をしようとするが、夫ロブ(Raphael Barker)が大きな音で音楽を聞いていて集中できない。居間に行くと、彼はSMポルノを見ながら自慰をしていた。ソフィアは自分に魅力がないからだと思ったが、ロブは現在無職で、稼ぎもなくペニスも小さいと自分を申し訳なく思っていた。彼は、ソフィアがオーガズムを感じていないことに気づいていたのだ。
ソフィアはショートバスで出会ったセヴェリン(Lindsay Beamish)に電話。彼女に性生活の悩みを相談する。友人のひとりも持っていないセヴェリンは、リアルな人間関係を求め、ソフィアをイカせることに協力する。セヴェリンはSMの女王をしているが、それは彼女の本当の姿ではなく、ネコと可愛い家に住むことが彼女の望みだった。
セスと一緒にいることに満足するジェイムズだったが、ジェイミーは彼がもう自分を愛していないのではと不安を感じる。ゲームでふたりきりにされたジェイムズとセヴェリンは、お互い売春をしていたことから話し始め、ジェイムズはジェイミーに付き合いだしてから一度も入れさせたことがないと彼女に告白する。
ジェイムズはこれまでに録画した自分の姿をジェイミーに遺すと、自分が働いていたジムの大型ジャグジーに入水自殺しようと図る。が、彼のストーカーをしていたケイレブ(Peter Stickles)に助けられる。ジェイムズは男娼をしていた時期に客から受けた行為を思い出すために、ジェイミーの愛を受け入れられないでいたのだった。
ShortBus04.jpgジェイムズが勝手に病院から抜け出し、ジェイミーは必死に彼をさがす。その頃ジェイムズは彼の向かいに住むケイレブのところに居た。ジェイムズは性交の恐怖に打ち勝とうとケイレブを受け入れる。その時ふいに停電になり、ジェイミーとジェイムズは、向かいの家の窓にお互いを見つける。
停電の間、皆はショートバスに集まる。歌がはじまり皆が熱狂する中、人々は抱き合い、男女カップルと性交していたソフィアは絶頂を迎える。そして停電は終わった。


shortbus-cast.jpgXXXなシーン満載の映画です。本番やってます! 普通の映画でここまでやっていいんでしょうか?! っていうか勃起チ○コや射精は上映しても大丈夫なの?! ポルノを上映するような映画館での上映だったんですかね? でも不思議とそんなにエロくなかったです。エロさよりキャラの感情が強く伝わってくるシーンだったと思います。
冒頭からself-suckのシーンで驚いたのですが、それでイった後のジェイムズが凄く辛そうで悲しそうで泣き出したからまた驚きました。どうしたのかと思ったら、ジェイムズは本当はジェイミーを受け入れたいんですけど、男娼時代のトラウマのせいで出来ないんですよね。ジェイミーもそれを知ってるのかどうかわかりませんでしたが、ジェイムズに対して凄く優しいのが、また切なかったです。ジェイムズが撮ってるビデオも、絶対ムリに見せろっていいませんし。とても彼を愛しているのが解かります。でもジェイミーが優しければ優しいほど、ジェイムズが苦しくなっていくのも解かります。答えられない自分が申し訳なくて、ジェイミーの愛情を重荷に感じてしまうんでしょう。それが見てるこちらにも伝わってきて、胸が締め付けられました。ちなみにジェイミー役PJさんとジェイムズ役のPaulさん、この映画のプロジェクト進行中にデキてしまったんだそうです 彼らがお互いに向ける愛情深い眼差しは本物だったってことですね。現在もラブラブのおふたりです
ShortBus05.jpgうちのサイトでは「The Lair」のダミアンでおなじみの、Peter Sticklesさんの役が面白かったです。ジェイムズが好きで彼をストーカーするケイレブという役で(ちょっとオタクっぽいです)、ショートバスではいつもさりげなくジェイムズの背後に写って彼を見守っています。背後霊か!(笑) 彼はちょっと変わってるんですよね。ジェイムズが好きと言っても、ジェイミーも込で好きみたいで、理想のカップルとして彼らを見ています。だから覗きをしていてセスと3 someやってるのを見たときは、かなりショックだったようです(笑) そんなケイレブですが、ジェイムズがジェイミーを受け入れられるようになるため、文字通り一肌脱いで協力。いや、ヤれるもんならヤりたかったからっていう理由かもしれないけど。「ジェイムズ、ケイレブに入れさせちゃうの?!」と思ったけど、きっと彼は性交が大丈夫になってから、ジェイミーを受け入れたいと思ったんでしょうね。土壇場で拒否して傷つけたりしたくないでしょうし。
セスもケイレブ同様、ジェイミーとジェイムズのカップルに萌えてたらしくて(笑)、そこら辺がケイレブと気があったのか、彼とケイレブは仲睦まじいジェイミーとジェイムズを見ながらお互い微笑み合い、最後はいい雰囲気になっていました。
ソフィアがやたらイくことにこだわってたんですが、イかないと夫に申し訳ないandセックス・セラピストとして未経験では問題だと思ったからでしょうか? 自慰してるときも、「イかなきゃ!(汗)」って感じが伝わってきて、どうよ?って思ってしまいました ソフィアは最後はロブ(夫)の前で男女カップルとヤってイったりしてたんですが、ロブがそれを静かに見守ってたりして、彼も本当にソフィアを愛していてイかせてやりたかったんだなと思いました。こんな愛の形もあるんですね。解るような気もします。他人事としてですが(笑)
最初ポルノ並の過激なエロシーンがたくさんあると聞いてたので、どうなんだ?と思いましたが、見終わってみると、やっぱりジョンさんの作品でした。優しくて暖かくてちょっぴり切ないです。いい作品なのでお勧めします。レンタルもされてます。18禁なので注意してください(笑) 日本語版にはもちろんボカシがあります
そうそう、「ヘドウィグ~」のイツハク役ミリアム・ショアさんが、ソフィアのところに来た相談者として登場しています!

コメント

どうでもいいでしょうが 

ルーク役の俳優さん(名前すら覚えられず)は映画Sex&Cityで超ポルノ俳優みたいな出方していました。最初は何とも思ってなかったルークですが、あの映画を偶然見てしまった後はそのイメージが頭に焼きついてサラとセットで見られません。んんん(>_<)

私も俳優さんの名前が… 

私はSex&Cityは見たことないんですが、そんな役なんですね(^_^;) ウォーカー家は強烈な人ばかりなので、その中に遅くに入ったルークは印象が薄いです。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年04月08日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。