Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークとの時間を持ちたいサラだったが、彼は打ち合わせやモデル撮影に忙しい。
離婚後にひとりで居たくないジャスティンは、キティとエヴァンに会いに行く。しかしそこにはジャックが居た。キティにジャックが友達以上の存在と告白されたジャスティンは、ふたりきりで過ごさせてやろうと帰っていく。
公益弁護士として働くケヴィンだったが、裁判では連敗中。負けを取り戻そうと寝る間も惜しんで頑張り、そんな彼にスコッティは寂しい思いをする。
電話相談室「ママにおまかせ」の相談員になるよう持ちかけられていたノラは、オーディションを控えて練習中。ジャスティンにも支えられ、オーディションに挑む。手作りマフィン持参でママ振りをアピールするが、オーディションに作家でセラピストのドクター・アレックスことアレクサンドラが現れる。交代で相談を受け審査する予定だったが、アレクサンドラの提案で、ふたり一緒に審査を受けることになる。ノラは助っ人にケヴィンを呼ぶ。質問者がアレクサンドラばかり選ぶのにノラが落胆するのを見たケヴィンは、デヴォンと素性を偽ってノラに相談の電話をする。
サラは最近ルークとの夜の時間が持てないと相談。スコッティの助言でケーキを作っているとルークから電話があり、彼の電話の向こうに女性の声や衣擦れの音を聞く。浮気を疑ったサラはスコッティに付き合わせて現場に向かったが、彼はテントの中で女性と撮影の打ち合わせをしていただけだった。もともとルークがモデルの仕事を引き受けたのは、それを資金に絵を描くためだった。サラが描きかけの絵を虚しく見つめていると、そこへルークが帰ってくる。彼はモデルの仕事を辞めると宣言すると、サラにプロポーズする。
デヴォン(ケヴィン)から得意の料理の相談を受けてノラはやる気を蘇らせるが、アレクサンドラが「どうして贈りたいのか?」など色々と質問を始める。彼女と相談しているうちにケヴィンは、スコッティと上手くいかないのは子供を持てないことが虚しいせいだと気付く。一方ノラは「なんの経歴も資格もない自分はアレクサンドラには勝てない」と、休憩時間後の相談を辞めようとする。そんな彼女にケヴィンは、「5人の子供を育てた実績がある」と、アレクサンドラと戦うよう言う。
ロバートとのことを忘れられないキティは、ジャックと今以上の関係になれず、今の生活は自分と違いすぎると、実家に帰ると決心する。しかしキティが実家に帰えるとノラがいない。キティからそう電話を受けたケヴィンは、彼女に相談中のノラに電話させる。キティからの相談を受けたノラの話し方が「自分の子供に話すようでいい」と視聴者にウけ、ノラの採用が決まる。アレクサンドラはデヴォンやキティがノラの子供だと気付いていた。それを指摘する彼女に、ノラは「助け合った」と返す。子供とお互い話もしない彼女に、ノラはどうやって子供と話すかを助言する。
ノラに家に居たキティのところに、ジャックがやってくる。彼は自分が元LAで働くビジネスマンだったと告白。キティと大差なかったことを告げる。
自分の問題に気付いたケヴィンは、スコッティに「養子を持とう」と話す。しかしスコッティは「準備ができていない」という。彼は数ヶ月前、一度だけ他の男性と浮気をしていたのだ。彼はそれをケヴィンに告白した。


今回は久しぶりにウォーカー家らしいいい話だなぁ~と思っていたら、最後に呆然!愕然! 朝に代理出産のことを「まだ君にその気があるならもう一度…」なんて言ってたから、養子を断るのは、自分たちの血の繋がった子を諦めたくないからなのかと思ってたら…浮気?! あのスコッティが?! 信じられないよ ケヴィンじゃなくても信じられなくて何の言葉が出ませんよ… 
この前の4話でふたりの夫夫生活については触れられてなかったので、すごく唐突な話に感じたんですが、サラとルークみたいに一緒のベッドにいても何ヶ月もなにもなし…っていう状態だったのかな? それでつい寂しくて浮気を…? スコッティはケヴィンのことはいつだって理解しようとしてるけど、ケヴィンはいつも自分だけでいっぱいいっぱいで、スコッティを解ろうとする余裕もないですもんね。ケヴィンは甘えればいい時に意地張ってたりしますしね。そういうのに段々疲れたり寂しくなったりしてたのかな? そう考えても、やっぱりスコッティにはいつものスコッティでいて欲しかったです
いい話だったしケヴィンがうっかり相談事しちゃって笑えたり面白かったのに、最後の最後にどんな爆弾食らわすんじゃ(ノ#`Д´)ノ彡┻━┻ 浮気なら浮気でいいから(本音は嫌だけど)、せめてもうちょっと伏線張れっての… 朝「もう一回やる?」って聞いてたスコッティが、夜「準備できてない」ってなんじゃそら?!って感じ… けっきょくスコッティのことが脚本に書き足りてないんですよね。

コメント

2次創作書いてます 

ゆうきさん、
スコッティの浮気、ちょっとわかる気がするんです。この絡みで2次創作書いてるので、この事件が解決したら送りますね。スコッティの気持ち、なんとなくわかる気がするんです。最近のケビンはいつも不機嫌で、スコッティの挟まる場所がなかったんじゃないかな。傍に居るのにずっと寂しい思いをしていたんじゃないかなあ、スコッティ。なんだかかわいそうです。(T_T)

わかるけど… 

Chieさん、おはようございます

私もスコッティの気持ちも想像はできるんですけど…
話し合おうとしてもケヴィンは全然そんな気がなさそうでしたもんね。数ヶ月前のケヴィンはもっともっと落ち込んでて普通に話もできなかったのかもしれないし… でも浮気っていうのはやっぱり辛いです(>_<;) スコッティには解ってくれそうな友達もいるんだし、浮気せずなんとか乗り越えて欲しかったって思ってしまった…
それより気に入らないのは、スコッティがそこまで思いつめてた(らしい)のに、描写が足りないことなんですよね。ウォーカー家の話だからスコッティ側から書くのは難しいのかもしれませんが、もうちょっと浮気に至るまでの(せめてそれを匂わせるような)描写が欲しかったです。朝スコッティはケヴィンさえその気なら子供持ちたい風な様子だったのに、夜アレですしね。イキナリ感が半端無かったです。

見返してみたのですが 

ゆうきさん、
私、やっぱりスコッティが必死に涙を堪えて告白しているのを見ると同情してしまいます。だって…ケビンはお子ちゃま過ぎてスコッティがどれだけ淋しい思いしているか、ちっとも気づいてあげないんだもの。ケビンが仕事に集中している間、スコッティはいつも空っぽのベッドで淋しく独り寝していると思うと切ないですよ~。
  • 私は名も無い端役 
  • URL 
  • 2011年12月11日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

次回にも書きますが… 

Chieさん、おはようございます
名前が入ってなかったみたいですよ。名前欄が入れなかった時のデフォルトになってて驚きました。

スコッティはもちろん可哀想なんだけど、私はスコッティのキャラ的にはできれば浮気はやめて欲しかったです… 

びっくり! 

私が「名もない端役」になってただなんて知りませんでした(^_^;)しかし、いつもいつも完璧な女房役で卒なくおさまるだけのスコッティは人間味が足りない気もしていたので、ちょっとくらいの瑕疵はあってもいい気がします。スコッティが言うように、完璧な人生なんてありえないですもん。しかし「名もない端役」が私ってよくわかりましたね~ゆうきさん!

わかりますよ 

Chieさん、こんばんは~

いつもいつも完璧な女房役で卒なくおさまるだけのスコッティは人間味が足りない気もしていたので
それは確かにそうですよね。都合がいいキャラになってしまいます。たまにはスコッティが振り回す側になってもいいかと思います。(浮気はともかくとして…)
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年12月15日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。