Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリックが連れ去ったローレンを連れ帰ろうとヘリックの元を訪れたミッチェル。しかし彼が"狩り"のDVDを最後まで見たと知ったヘリックは、彼に好きにするよう言う。
人間らしくしようと、昼間に出かけたミッチェルは、クラスメイトに苛められている子供バーニーと出会い、彼を助ける。翌日も彼にあったミッチェルは、出かけるという母親のフラーに、バーニーを預かると申し出る。ミッチェルがバーニーを連れてボウリング場へ行くと、そこへローレンが現れ、彼に別れを告げて去っていく。
バーニーを家に連れ帰ったミッチェルは、ジョージと3人でお菓子パーティを始める。ミッチェルはコメディアンのローレル&ハーディを知らないというバーニーに、自分の部屋からDVDを持って来させ、それを彼に貸す。翌朝バーニーがそのDVDを見ると、それはローレンの"狩り"のビデオ(見た目には男性のエアセックスビデオ)だった。バーニーがそれを見ているところを偶然見てしまったフラーは、ミッチェルを小児愛者と勘違い。近所にふれ回ったため、ミッチェルは近所では買い物もできなくなり、家には腐った卵やトマト、窓にはレンガが投げつけられた。ジョージはもう人間ではいられないと引越しを考え、ニーナにも「僕といると不幸になる」と別れを告げる。
アニーは自分が死んだ真相を知ってから、ポルターガイストに悩まされる。オーウェンから電話で家に来るという知らせが入り、それを聞いたアニーは爆発。ポルターガイスト現象が一気に起きてしまう。ミッチェルはなんとかアニーを落ち着かせたが、オーウェンがガールフレンドと一緒に家にやって来る。近所から様子を聞き、揉めたくない彼は、ミッチェルたちに出て行ってくれるよう頼みに来たのだ。いずれは結婚し、この家に住むつもりもあると言う。好き勝手に家の中を見まわるオーウェンのガールフレンドに、アニーは激しい憤りを感じる。
バーニーがミッチェルに会いに訪れる。謝りに来たのだ。しかしそれを近所の住民が見つけて騒ぎに。フラーに呼ばれて飛び出したバーニーは車に轢かれてしまう。たまらなくなったジョージはニーナに会いに。そこで彼女の秘密を聞き、ふたりはやり直すことを決める。アニーは人から見えるようになり、オーウェンへの復讐を心に誓った。ミッチェルはバーニーの病室へ。フラーに自分が吸血鬼であることを告白。バーニーを救える力があることを告げ、彼女に選択を任せる。
駅のホームでミッチェルに別れを告げるフラーの前に現れたのは、今や永遠の命を持ったバーニーだった。ミッチェルはヘリックの元へ戻っていった。


最後にバーニーが出てきたときには、つい「いいのか!」って思っちゃいました。1話でベッカが死んだ時には助けなかったのに… お母さんがそういう選択をしたってことと、ミッチェルが自分のせいだと考えたからってことなんだとは思いますけど。お母さんを吸血鬼にするのはなぜだめだったんだろう? お母さんが死ぬ前に、ミッチェルはバーニーを迎えに行くつもりなんですかね? 冒頭でミッチェルが仲間が欲しいみたいなことを考えてたから、そのつもりもあったのかな?って少し考えてしまいました。ヘリックはわざわざローレンにお別れを言いに行かせて、ミッチェルを孤独に感じさせようとしてたんでしょうね。そうすれば戻ってくると考えて。
お母さんが最初にミッチェルが鏡に映らないのを見た時、「あり得ない!」って思ってスルーしてたんだろうか? あれのせいで途中まで、驚かないお母さんは実は人間のふりをして生活している吸血鬼で、バレたくないためにミッチェルに矛先が向くよう仕組んだのかと思いました。考え過ぎでした
ジョージが変身終わった後に着てた服があまりにも変! どんなセンスよ?! 自分で用意しておいたんじゃないのかな? まるでどこかから拾ってきたのかと思うくらい異様だしサイズもピチピチでした。帰る途中で彼を見た人も、自分の子供に「見ちゃダメ!」みたいなことしてました 先輩狼男タリーの教えた通り、ちゃんと"変身セット"を用意したほうがいいですね。
来週からアニーの復讐劇! でも優しい子だから、そこまで酷い事はしないかと思います。オーウェンには痛い目にあって欲しいですけど。せめて逮捕させるまではいって欲しいわ。でもそうしたら、オーナーがいなくなった家はどうなっちゃうんだろう?
ニーナの秘密は腹部の酷い傷。火傷…なのかな? 虐待を受けていたんだろうか… 衝撃的でした 気は強いけど彼女もいい子ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。