Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーパーを名門校に入れたいサラは、劇の実行委員会である母親たちから押し付けられ、劇の衣装のほとんど全てを縫うことになる。その母親の一人が、名門校の入試課副課長の夫人なのだ。生活差を見せつけられて憤りを感じるサラだったが、クーパーの入試のためと耐える。
窮地に陥ったサラの助っ人に行こうとしたノラだったが、昨晩から行方不明になっていたホリーが突然彼女の家を訪れる。愛人だったウィリアムに会いに来たのだ。しかし彼が5年も前に亡くなったことを聞き、ホリーは混乱する。彼女はどうやってノラの家にきたかも憶えておらず、ノラに病院に連れていってくれるよう頼む。
ノラが来れなくなり、サラはケヴィン、ソール、そしてソールのボーイフレンドで舞台衣装を作っていたチャーリーの助けを借りる。おかげで衣装は完成したが、女の子にキスしたくないクーパーは、劇には出ないと言い出す。それを聞いたルークは、「心でキスするんだ」と助言する。
ソールがチャーリーにHIVポジティブであることをまだ言っていないと聞いたケヴィンやスコッティは、それを彼に言うべきだと言う。しかしソールはチャーリーを失うことを恐れる。
クーパーの劇「ロミオとジュリエット」が始まる。クーパーはルークの助言を思い出し無事にキスシーンを終えるが、サラは母親たちからジュリエット役がキスで傷ついたと言われる。サラは彼女たちの醜聞を暴露する。
キティはジャックのパーゴラ作りを手伝う。その最中、突然彼にキスされたキティは戸惑う。しかし自分もジャックを好きなことに気付いたキティは、自分からキスをする。
ケヴィンとスコッティに後押しされ、ソールはやっとHIV+であることをチャーリーに告白。チャーリーは20年連れ添った恋人をAIDSで亡くしていた。もう同じ経験はできないという。その時は落胆したソールだったが、ケヴィンの"伯父さんと同じくらいの歳の弁護士"の話に、彼は興味を示す。
ジャスティンはレベッカと一晩過ごしたことでまた元の関係に戻れるのではと期待。しかしレベッカはニューヨークで写真の仕事をすることになり、それを言い出せずノラに相談する。ホリーに「娘だとわかるが何も感じない」と言われたレベッカは、ここにはいられないと、ジャスティンにニューヨークでの仕事を告白。密かにホリーとデヴィッドの写真を撮ると、それを持って旅立った。


サラ凄いですね(汗) 何人分の衣装を作ったんだか… ケヴィンに意外な特技があったのを知りました。縫い物なんてできたんですね! ケヴィンは器用そうだから、チャーリーやサラにちょっと教えてもらったくらいで出来るようになったとか? しかし誰も、困ったときのケヴィン頼みですね ケヴィンが作った衣装が破れちゃいましたが、あれはきっと、ぽっちゃりしてたあの子がサイズを小さめにごまかしていたに違いない(笑)
ソールにはまた彼氏が出来るのかな? QAFでもマイケルの伯父さんがゲイでHIV+だったんですが、彼には同じくHIV+の恋人ができていました。マイケルの恋人ベンがHIV+で、度々ネガティブのマイケルとそのことで考えがすれ違ったりしてたので、その辺りがどう描かれるのかと思っています。QAFより5年も時代が進んでいるし裕福でないマイケル宅とは環境が違うので、大分変わるかと思いますが。
小学校の劇の台本にキスシーンがあるのが驚き! 日本だったら台本にそんなシーン入れませんよね。入れてもほっぺにチューくらい? クーパーは結局キスしたし、最後の言動を見ると、あの歳の割には彼もけっこうマセてるんですね。ペイジやルークの影響か?! キスシーンで、唇つき出してキスを待ってるジュリエットが笑えました
レベッカは前回と今回の2話で退場みたいな感じで終わりました。ホリーも記憶が混乱している状態で入院してしまったし、これで退場? 人が減ってどんどん寂しくなってます。誰か強烈な新キャラ出ないかな?
オーハイフーズがなくなり事故のことも過去になって、家族共通のネタがなくなったせいか、個人の小ネタでエピソードをまわしてるような感じになっています。S5のウォーカー家に結束力を感じないのはそのせいなんだろうなぁ またなにか起きないかと期待してしまいます
※腐女子的発言があります。ご注意ください。
今回もケヴィンとスコッティのいちゃいちゃが少なかったです。アイコンタクトと、お互いちょっと触れ合ってたくらいです。萌えが不足してます

コメント

ゲイのみなさんって 

やっぱり、ゲイの皆さんは芸術的なセンスに富んでるんですかね?ケビンったら、子供の頃お裁縫も趣味だったりしたのかな、(^_^.)ソールはせっかく幸せそうにしていたのに、残念ですね。早くステディな恋人が見つかるといいなあ。ケビン並みに落ち着かない人ですもんね、ソール。血は争えない・・・。
  • 私は名も無い端役 
  • URL 
  • 2011年12月11日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

ゲイ術と言われるだけある 

Chieさん、おはようございます

芸術方面は他の職に比べるとやはりゲイ率が高いみたいです。
バレエ界に夫夫で同じ団にいるカップルがいるんですよ~ 団のポリシーで、カップルは役では組ませてもらえないらしいですが。
縫い物といえば、ブラシスの衣装の方がゲイでした。ケヴィンはサラと仲がいいから、サラが何か作ってるときに見て一緒に作ってみたりとかしてたかもしれないですね~
本当、ソールも長続きしませんね。さすがにこの回の話はしかたないと思うけど。今週(6話)のソールの話を聞いて、可哀想になりました。最終回までに彼にも彼氏ができるといいです。 

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。