Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二部も残り10話というところで、やっと大きな転換が訪れました。進展遅い…
コレクションも翌日に控え、重役会議もその1日あとに迫っているというのに、なかなかバランスシートを完成させようとしないベティ。それに社長のアルマンドは業を煮やし、残業して完成させるように言ったが断られます。
過労で倒れたイネシータを見舞おうと、ベティはニコラスの車でイネシータの家に行きます。ウーゴやブサイク組が先に来て看病しています。そこへアルマンドがお見舞いと称してイネシータの家にやってきます。目的は勿論ベティ。連れ帰ってバランスシートを完成させようというのです。また、ベティがニコラスに騙されていると思いこみ、ニコラスと居る事が気に入りません。アルマンドが来た途端、そそくさと帰るベティを追って、無理に自分の車に乗せようとします。それをニコラスが止めようとすると、すでに少し酔っていたアルマンドは、ニコラスを殴ってしまいます。ニコラスは反撃も出来ずに殴られ続けます。そのうちにブサイク組が騒ぎを聞きつけて外に出てきます。アルマンドはニコラスを殴っているところを、ブサイク組やフレディに見られてしまいますが、興奮して自分が押さえられません。危険を感じたベティはニコラスの盾になり、アルマンドの頬に平手打ちをします。アルマンドは我に帰って、自分のしたことに愕然とします。また、自分がニコラスに嫉妬していると気付きます。

自業自得とはいえ、アルマンドが可哀想になってきました。もうボロボロ… 会社のことを差し引いてもかなりベティに入れこんでるし。本気でベティを愛してるとやっと自覚したみたいです。もの凄い凹みようです。
ベティも復讐の空しさに気付いて、茶番を止めようとしています。また、エコモダを止める事も考えています。前回アルマンドに無理矢理キスされたところをカタリーナに見られ、止めたい気持ちに拍車が掛かっています。
後10話。今までの進行ペースだと、ベティとアルマンドが別れたところで終りそうな気配です。その前に、コレクションや重役会議が失敗しそうで恐い… 直前にあんなにバタバタしてるし。この調子だと、アルマンドも社長を解任されそうな予感です(汗) 第三部では社長じゃなかったりして…

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。