Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今やモデルとなったルークがパーティに出ることに。ウォーカー家も家族として招待を受けていた。そんな中、大人の真似をしたがるペイジにサラは不安を感じるが、嫌われたくないと友達親子を装い、彼女をパーティに連れて行くことにする。
ジャスティンはレベッカの行方を知ろうと、ホリーの家を訪れる。しかしホリーはレベッカのことを覚えてはおらず、そんな自分のせいでジャスティンとレベッカが上手く行かなくなったのでは、と自分を責める。デヴィッドはそんなホリーの様子を見て、ジャスティンに自分たちを放っておいてくれるよう言う。
スコッティがパーティに出席するため仕事を休むため、代わりにレストランにスープを持っていったノラは、誰もいないはずのレストランに物音を聞く。そこに居たのは、ケヴィンが少年院送りになるところを救った少年マテオだった。しかし彼は飲んだくれの父親を恐れ、ケヴィンに助けを求めにきたのだ。ノラは彼の父親と話し合うといい、心配なケヴィンとスコッティはふたりについていく。向かった家に父親はおらず、マテオは隙を見て逃走する。
ノラが誰にも言わずに外出することが増え、キティは不審を感じる。いつもおせっかいなノラが、彼女の家探しにも同行しようとしない。キティは彼女が出かける後をつけ、女性に花束を渡しハグするところを見る。ノラがレズビアンになったのでは?とキティは疑い、兄弟たちに電話を掛ける。
パーティに参加した家族。ペイジは同年代の少女を見つけて仲良くなるが、彼女に酒を勧められるまま飲んでしまう。キティはノラがレズビアンになったことをパーティの席でケヴィンに相談。キティやスコッティは、熟年になってから同性愛に目覚める人もいると譲らない。そんな時にペイジは飲み過ぎて吐き、マテオが放浪罪で捕まったと連絡が入り、ノラの憤りが爆発。ノラはレズビアンを否定、皆は帰り、ケヴィンもマテオを迎えに行った。ノラは、そんな彼女の様子を見ていたラジオ・プロデューサーから、電話相談室をやってみないかと誘われる。
マテオを迎えに行ったケヴィンは、彼が本当に父親を恐れており、ケヴィンに救いを求めているのを知って協力する。マテオの祖母の居場所を突き止めたケヴィンは、彼を彼女の元に連れて行く。
ジャスティンはレベッカの家族であるホリーたちを大切にしたいといい、デヴィッドは彼を受け入れる。サラやペイジも、友達親子ではいけない時もあると悟った。


シリアスなスタートになった先週の次だからか、コメディに弾け方が足りない気がしました。そこまで笑わそうという気はなかったのかもしれませんが。
前から感じてましたが、キティっていうキャラがどんどん動かし辛くなってないでしょうか? ロバートがいなくなって、ますます使いどころがわからないキャラになったような気がします。選挙戦にでも出てくれれば、彼女もちゃんと動くようになるかもしれません。反面動かしやすそうに見えるのはケヴィン? 弁護士だと問題のきっかけを入れやすいし、まだ子供のことがありますもんね。ジャスティンにはレベッカ投入、ノラにはラジオがありますが、落ち着いてきたサラの家庭はネタ的にちょっとヤバいです。
女性に花束渡してハグしたくらいで、「ママがレズビアンになった!」っていうのはあまりにもキティは短絡的なんじゃ… キスしてたんなら疑ってもいいと思うけど。でもスコッティも賛同しちゃって、証拠見せるからってケヴィンの携帯借りて、間違って熟女レズビアンポルノサイト開いちゃったときには笑いました。わざわざケヴィンの携帯を借りたのは、自分の携帯に履歴が残るのが嫌だったのか、プライベートでの外出時は持たない主義なのか、パケ放題(みたいなプラン)に入ってないからか(笑) すぐにサイト閉じればいいのにスライドショーが止まるまで待ってたところを見ると、スコッティもキティもメカ音痴?
ペイジは扱うのが難しい年頃になりました(汗) 恐らく反抗期に入ってるんでしょうね。サラは普通の親らしいことをしてるだけだと思いますが、ペイジに悪者扱いされて可哀想です。
ホリーはさっぱりよくならないどころか、自分の娘まで忘れちゃってるとは思いませんでした ウィリアムがどうとか言ってるし、記憶がレベッカを生む前までしかないんだろうか… レベッカが実家にいないのは、ジャスティンに会いたくない以外にも、それがショックだからっていうことなんですかね?
ノラは働いてる理由に「お金も要るから」って言ってましたけど、お金に困ってた?! それともなにか使う予定があって貯めてるのかな? なぜ急にカネコマに?
最初マテオの話は翌週まで引っ張ると思わなくて、前回のあらすじで端折っちゃいました その後、もしかしてケヴィンとスコッティの養子になったりするのかな?ってちょっと考えましたが、それはないみたいですね。ケヴィンも多分まだ子供を受け入れるのは難しいだろうなぁ… 前回今回と、久しぶりにケヴィンの弁護士姿と頼り甲斐のあるところが見られました。でもスコッティとキャッキャしてる可愛いケヴィンも早くS5で見たいです(笑)

コメント

やっと見られました~ 

ゆうきさん、おはようございます。1週間の内たった2日、夜10時まで残業したお陰で、昨日やっと今回のエピがフルで見られました。(^_^;)もうすぐ次回の話がオンエアだよ。いや~、予想していたよりはコメディだったけど。K/Sのラブラブシーンほとんどないじゃないですか(>_<)マテオを送って行った所くらいで。ひどすぎる!!ファンサービスって言葉を制作は知らんのかい!

今後に期待 

Chieさん、おはようございます

お仕事お疲れ様です。10時まで残業だなんて大変ですね(汗)
S5入ってからまだK/Sのイチャラブシーンがほんとに全然なくて、萌えと癒しが足りません!(>_<) おかげでS3やS4のK/Sシーンばっかり見てます。ゲイの脚本家がいるそうなので、もうちょっとそういうのがあってもいいのになぁ… 明日放送の次回は、ちょっとでも見られるんだろうか…? 今後に期待します。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。