Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
失われた世界 [DVD]原題「The Lost World」
原作:コナン・ドイル
2001年 UK/US/ドイツ作品
ボブ・ホスキンス、ピーター・フォーク 他

考古学者のチャレンジャー教授(ボブ・ホスキンス)は、サマリー教授(ジェームズ・フォックス)の講義で恐竜の生存を主張するも、嘲笑を受ける。チャレンジャー教授がそれを裏付けるために、秘境ペルーへの冒険を計画。それを聞いた富豪で色男の冒険家兼ハンター、ロクストン卿(トム・フォード)がその話に興味を示し、彼に半額を出資するという。ガールフレンドのグラディスがロクストン卿に気があるのに気付いた若手新聞記者マローン(マシュー・リース)は、いいところを見せようと参加を決意。上司には特ダネを掴むからと言い、残り半額を出資させて参加を申し込んだ。
LostWorld02.jpg一行はアマゾン川を北上。宣教師カー牧師(ピーター・フォーク)の姪アグネス(エリーン・キャシディ)の力を借り、荷馬車を使って更に北上する。そこにはカー牧師が建てた教会があった。一行はそこで一夜を過ごすと、さらに川を北上することに。そんな時、アグネスが彼らに同行したいと申し出る。現地の言葉が話せる彼女は、チャレンジャーにとっても好都合。彼はアグネスを無事に返すと約束。彼女はカー牧師を説得し、彼らに同行することになった。
6日掛かって原住民の集落に到着。支流に入り、チャレンジャー教授が翼竜を撃ったという場所の側まで来た。そこからは徒歩で北へ向かうが、途中に仕掛けられた呪物を見て恐れた案内人や荷物運び達が、一斉に一行を置いて去ってしまう。その直後、一行を追ってきたカー牧師が自分も参加したいと同行。牧師の案内で、一行は北東へ向かった。
目指す高台を発見したが、そこへ登るための洞窟が何者かに爆破され穴を塞がれていた。カー牧師は引き返すよう説得するが教授たちは別のルートを進むといい、牧師も仕方なく同行する。崖を登った一行は、木を切り倒して高台までの橋を作る。しかし、カー牧師は皆が渡り終えると橋にしていた木を崖下に落としてしまう。彼は呪われた土地だといって去っていった。
LostWorld04.jpg高台を進んだ一行。木に登ったマローンは、湖を発見。一行は水を求めて湖に行く。チャレンジャー、サマリー両教授とロクストン卿は食料を探しに。残ったマローンとアグネスは、水を飲みに来たアロサウルスに追いかけられる。追われる途中、アロサウルスは落とし穴の罠に掛かり、ふたりは難を逃れた。湖へ帰るとロクストン卿が負傷している。教授たちが猿人にさらわれたという。そこへ原住民が湖を渡ってやってきた。言葉がわかるアグネスが話しかけると、彼らは"エイプマン"(猿人)は敵だという。エイプマンは原住民を殺して食べていたのだ。多くのエイプマンを殺害し教授たちを助けたロクストン卿は、一緒に捕まっていた原住民を助ける。偶然にもそれは族長の息子だった。
彼らはかつてその地を訪れた探検隊の血を引く者だった。チャレンジャー教授は彼らの指導者メンドーズ神父の生まれ変わりと思われて神のような扱いを受け、他のメンバーもそれなりに原住民の中で馴染んでいった。ロクストン卿は原住民の女性と恋に落ちた。アグネスは初め彼に惹かれていたが、彼の野蛮な性質に気付き、次第に優しく誠実なマローンに惹かれていく。家族のいるサマリー教授だけは帰ろうとし、密かに火薬や糞を集め、塞がれた洞窟に穴を開けようとした。
LostWorld05.jpg捕らえられたエイプマンの生き残りが、奇声を上げ、恐竜を原住民の村に呼び寄せた。恐竜たちとの戦いの中、多くの原住民が命を落としたが、ロクストン卿の活躍で村は救われる。しかしマローンやアグネスが逃したエイプマンが復讐から彼を刺す。族長も戦いで死に、原住民はチャレンジャー教授がエイプマンを種の保存のために生かしたからだと、教授らを追った。その時洞窟が爆発。ロクストン卿が洞窟への道を死守する中、教授たちは洞窟の中へと逃れた。
洞窟を出た先にはカー牧師がいた。森に呪物を仕掛けたのも洞窟を塞いだのも彼だった。聖書が全ての牧師にとって、あってはならない世界なのだ。この世界のことを外に出してはいけないと、サマリー教授と揉み合いになるうち、カー牧師の銃の引き金が引かれ、牧師は死亡。4人は、ロンドンへと帰っていった。
LostWorld06.jpgマローンはグラディスの元に行くが、彼女はすでに他の男性と婚約していた。チャレンジャー教授は卵から孵した翼竜を学会で発表。しかしマローンとサマリー教授に生態系を守るためだと説得され、翼竜はそれに見せかけたアマゾンのコンドルだと嘘の告白をする。マローンは自分がアグネスを好きなのに気付き、彼女に愛を告白。彼女も受け入れた。マローンはロクストン卿が死んだと思っていたが、彼はあの"失われた世界"で族長の娘マリーと生きていた。


マシュー・リースさんが出演しているということで見てみました。2001年BBC制作(2003年放送)の長編テレビ映画です。マシューさんの役マローンが記者で旅を記録するということで、映画のナレーター役も務めています。
冒険活劇の王道です。といっても、主役がおじいちゃんなだけに彼のアクションシーンは殆どなく、アクションの見せ場はロクストン卿が演じています。ハリウッド物に比べるとちょっと地味というか、少々スリルとダイナミックさが欠けます。しかしキャラ性は引き立っていました。凄いというほどではないけど、充分楽しめる映画でした。
ピーター・フォークさんはあまり出番がありませんでした。原作にはない役だったから、ゲスト出演だったのかも? 進化論を信じない聖書原理主義者の役だということです。
この作品のマシューさん、25・6歳です。可愛い~ 20世紀初めの衣装が似合います。主役ではありませんが、同じくらい(若しくはそれ以上に)出番が多いです! マシューファンなら見て損はありません。ただし古めの作品なので、日本版だと中古DVDか中古VHSくらいしか手に入りませんorz 管理人も中古DVDを買いました。30分程度のメイキング映像付きです。そこでのマシューさんの出演は少なめ。←宅配レンタルのTSUTAYA DISCASにもありました!
マローンは小説好きな文学青年で、アクションは苦手。コメディ部分担当です。純粋・素朴で、本人が意図せず笑われることもしばしば。原作を読んでないので、マローン君一人だけ全く冒険慣れしてなくて、初めは死に役なんじゃないかとひやひやしましたが、ナレーターとしても出てきたので安心しました。マローン君が草食竜イグアナドンの子供に名前を付けて、餌付けしようとしてたのが可愛かったです マローン君は教授たち同様に生態系を守るために、送ったレポートは創作だということにして失業してしまいました。これからは小説家になるそうで、タイトルは「The Lost World」? グラディスに振られて良かったです(笑) アグネスのほうが性格も良くて見た目も可愛かったですから。
ロクストン卿だけ亡くなってしまって、ハッピーエンド好きとしてはそこがちょっと残念だと思ってましたが、最後の最後に助かっているのがわかって良かったです。

コメント

不思議なんですけど 

ゆうきさん、
この映画?私は偶然テレビで放送された時にみたことがあった気がします。途中で女の子と男性が木のつるみたいな籠状の物に入って吊り上げられて、恐竜と同じ目線に上がったりしたシーンありませんでしたっけ。(おぼろげな記憶だから違うかも^_^;)ストーリーが大好きだったので覚えていたのですが、マシュー君が出ていたなんて知りませんでした。(*_*)ただ漫然とテレビをつけて、そこでやってたのを見てた覚えがあります。不思議だなあ…。

別の「失われた世界」かも? 

Chieさん、おはようございます

>途中で女の子と男性が木のつるみたいな籠状の物に入って吊り上げられて
このシーンはなかったので、別の「失われた世界」の映画だったかもしれませんね。買おうと思ってamazonで検索したらいくつも出てきて、何度も映画化されてるみたいでした。

マシューさんがちょっと情けない役だけど、可愛かったです(*´∀`) やっぱりヘナチョコ萌えしてるかも(笑)
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年10月20日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

確かに 

ゆうきさん、
当時の私には無名の、ちょっととろそうな(^_^;)へなちょこな若造が出ていました。この子、その後何やるんだろうな~と思ったことを思い出しますよ。へなちょこ萌えのヒットポイント満載だったかも。(*^。^*)

原点? 

Chieさん、おはようございます

もしかして、Chieさんのへなちょこ萌えの原点だったんですかね(笑)、そのキャラ。

この子、その後何やるんだろうな~
こういうふうに思う子はときどきいます。最初のほうで死んじゃう子とか(^^;) マシューさんのマローン君が死ななくてよかった…
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年10月21日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「失われた世界」

チャレンジャー教授は恐竜の骨を持ち帰り、 学会で恐竜の生存を発表するも、 誰からも信じてもらえない。 そこで、他の参加者を募って 新聞記者のエドワード、サマリー教授、ロク

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。