Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の治療法について、キティにふたつの選択肢が与えられる。ひとつは地元での化学療法。もうひとつはボストンでの最新治療。ノラとロバートが治療法を巡って争う中、ガンのことを考えたくないキティは、いつも通り過ごそうと、レベッカのウェディングドレス選びに付き合う。
ロバートか知事のどちらかが王室の接待することになり、ケヴィンは知事の秘書トラヴィスと電話で相談中、スコッティが大音量で赤ん坊の泣き声を流す。ケヴィンは憤慨するが、スコッティは子供がきたときのシミュレーションだという。
ソールとホリーはワインの原料のセリに参加。自分たちが買おうと思っていたものを、ウィリアムの知り合いだというデニス・ヨークに高値で買い取られてしまう。ホリーがヨークに誘われたというバーに代わりに行ったソールは、会社に近づくなと彼に忠告する。
ケヴィンは、接待のことで相談しようと会ったトラヴィスから「夫人のガンを選挙に利用するつもりはない」と言われ、キティがガンであることを知ってしまう。キティの希望で、皆がノラの家に集められてガンを告白することに。キティはいつも通りに食事を楽しみたいと思っていたが、皆はとても普通のように食事する気になれず、ひとりまたひとりと席を立ち、キッチンで治療法を巡って言い争いになってしまう。
ケヴィンを気遣ったスコッティは、「子供を作ろう」と元気付ける。だが、ケヴィンはキティのことしか考えることが出来ず、申し訳ないと、代理出産のことは先送りにすることになった。
ジャスティンの学校で解剖の授業が始まる。パートナーは16歳で大学を卒業した天才少年。足を引っ張るなといわんばかりの彼に、ジャスティンは自分の知識のなさに恥ずかしい思いをさせられるが、いざ実際に解剖となったら少年は尻込みをしてしまうのだった。ジャスティンはそんな彼を励まし、授業に参加させる。
ロバートは夜中にノラの家を訪問。お互いの主張ばかりで、キティのことを考えていなかったと反省。ふたりは譲歩する。早い時間に帰宅したロバートに、キティは地元で化学治療を受けることに決めたと話す。その間彼らはノラの家に同居することになった。
キティ宅に結婚の延期を知らせに来たジャスティンとレベッカだったが、キティの説得で予定通り行うことにする。その後、連絡を取り合うわけでもなく皆が訪れ、キティは皆とやりたかった普通の食事をする。その席に、フランスに行っていたサラが訪れた。


今回もいい話でした。ウォーカー家は普段何かというと言い争いばっかりになってしまいますが、いざというときの結束力が凄いです。逆に言えば、普段からこうやって言いたいことを思い切り吐き出すことで、お互いの考えを知ったり人の意見に反省したりすることが、結束を固める秘訣なのかもしれません。にしてもノラとロバートの言い争いは凄かった(汗) 同居するなんて怖いです
会社がまた不穏な状況になっています。一体この会社に何回危機が訪れるのか… ソール、あんな言い方したら、余計ヨークがなにかして来そうなんですが… ホリーに任せたほうが良かったのでは? ソールは家でも会社でも殆ど役に立ってる気がしません
ジャスティンは男を上げました! 学習面ではまだまだ頼りないけど、実習では衛生兵として培った自分の力を発揮できそうです。その辺が学校にも評価されるといいです。ずっと彼のどうしようもないところを見ていた視聴者としては、本当に医者になれるのか、まだものすご~く不安ですが。
ケヴィンには、他人からキティのことを聞くという嫌な知り方になってしまい可哀想でした。キティが発表する前からメソメソしてる彼は可愛かったけど… ケヴィンはキティと仲がいいですもんね。確認した時のショックを受けてる表情がリアルでした。マシューさん、GJ!
スコッティは本当によく気が付きます。食事の際、皆が席を立ってしまってひとりになってしまったキティを、彼だけが気遣っていました。ケヴィンへの気遣いも微笑ましかったです。赤ちゃん抱いてるスコッティを見たいな~と思ってましたが、しばらくはお預けですね。冒頭で電話中に大音量流したときは、ちょっとやりすぎじゃないかと思いました でもまぁ実際、赤ちゃんが泣いてたら他になにもしてられないですもんね。ケヴィンに世話できるのか心配です。前話でエヴァンの様子を見に来た時でも、彼は全く手を出してる素振りがなかったので。
サラは今回もお休みかと思っていました。予告を見ると、フランスで出会いがあったようです。トミーはこの一大事にも帰ってこんのかい!(”大人の事情”というのはわかってます)

コメント

メソメソ 

ゆうきさん、
皆の前でキティが癌だと言おうとする時のケビンがかわいかったですよね~。メソメソめそめそって。それ見てソールまで『ぐしっ!』ってなったのには少しうんざりしましたけど。女々しいケビンってほんとにかわいい。新薬の治験の話を『信用できない』って言ってたウォーカーズの中でスコッティは『エイズの特効薬はたった7日間で使用が認められたよ』って。さすがゲイらしい発言に笑ってしまいました。(^_^;)でも、何気にスコッティもノラ派?いい婿ですね。

 

Chieさん、おはようございます

ケヴィンが泣いたり泣きそうになったりする場面では、可愛すぎて毎回萌え心を鷲掴みにされてます(笑)
ソールが泣き出したときは、「何もらい泣きしてんだョ!」って思っちゃいました。ソールは伯父さんなんだから、もうちょっとしっかりしてて欲しいわ… ケヴィンはあんな形で知っちゃったしキティの気持ちも解ってるので、メソメソしても仕方ないです。
スコッティはもう家族なので、口挟んでも今度は部外者扱いされなくて良かったです(^_^;) スコッティは本当いい婿だわ。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年09月10日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。