Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
私の婚活恋愛術 [DVD]原題「Love and other Disasters」
2006年 イギリス/フランス作品
ブリタニー・マーフィ、マシュー・リース

ジャックス(ブリタニー・マーフィ)はUKヴォークに務めるOL。ゲイの脚本家ピーター(マシュー・リース)と同居している。ジャックスは彼氏のいないピーターに男性を紹介するが、なかなか上手くいかない。そんな時、ピーターは自分の脚本を有名プロデューサーに見てもらおうと訪れていたホテルで、運命の男性と出会う。彼の持ち物から、名前はデヴィッドだと判ったが、ふたりは会話をすることもなく去る。
ジャックスはゲイでカメラマンのサーシャの元で、モデルの撮影の手伝いをする。そこには彼のアルゼンチン人の助手パオロがいた。ジャックスのゲイダーは彼がゲイだと告げている。実はパオロはストレートでジャックスのことが気になっていたが、彼女はジェームズと次の恋人ができるまでの"繋ぎ"の交際をしていた。それを知らないパオロは、ふたりが会っているのを見て落胆する。
ピーターからデヴィッドのことを聞いたジャックスは、友人でアーティストのフィンレイに協力してもらい、デイヴィッドを探しだす。デヴィッドは奇しくもフィンレイの友人だった。知的で優しいという彼の評判に、ピーターはすっかり憧れを抱く。
LOD02.jpgジャックスの友人タルーラ(キャスリーン・テイト)の母親が開くチャリティパーティで、ピーターとデヴィッドを引き合わせることになった。ところが母親に会いたくないタルーラが酔ってしまい、ジャックスとピーターはデヴィッドに会えずに帰ることになり、更にデヴィッドはNYに栄転になってしまう。
パオロがサーシャの彼氏でないことを知ったジャックスは、彼をピーターに紹介しようと思い立つ。彼の人となりを知るために一緒に出かけたはジャックスは、彼の才能や人柄に惹かれ始めるが、それでもゲイだと信じて疑わなかった。一方パオロは、スペイン語が堪能などジャックスの意外性からますます彼女に惹かれていった。
LOD03.jpgジャックスは内緒でピーターとパオロのデートを計画。食事に出かけたふたりは意気投合したが、彼はストレートであることをピーターに告白する。ピーターは、パオロがジャックスに好意をよせていることに気付く。
ジェームズの仲介でようやくデヴィッドと会うことになったピーターだったが、彼はホテルで出会った男性と別人だった。だが彼の元助手トムがまさにピーターが出会った人物だった。早速自宅でトムとデートをしたピーターだったが、これまで想像してきた理想の彼氏像とはトムは大きくかけ離れていた。
LOD05.jpg急に携帯が繋がらなくなったためジャックスがパオロに会いに行くと、彼は荷造りをしていた。移民局に密告があり、送還されることになったのだ。それを聞いたジャックスは彼と結婚を決める。そうすればパオロはイギリスに居られるからだ。パオロは誤解を解こうとストレートであることを告白しようとするが、ジャックスに「ゲイだから気を許せる」と言われ話せないでいた。翌日、ジャックスとパオロは役所の結婚式場へ向かうが、そこでパオロはようやくストレートを告白。騙されたとショックで飛び出すジャックスに、ピーターは説得。ストレートでもパオロに変わりはないのだ。そしてジャックス自身、傷つきたくないため自分が"ストレート"のパオロが好きな事を認めたくなかったことに気付いた。ジャックスとピーターは空港に向かうと、パオロの飛行機はすでに離陸していた。
アルゼンチンへと向かったジャックスは、パオロと結婚してロンドンで妊娠中。ピーターはこのジャックスのことを書いて脚本が認められ、それは映画化されることになった。ピーターはロンドンに戻ったデヴィッドと偶然出会い、彼と付き合いを始めた。


マシュー・リース祭り続行中です。マシューさん、ゲイの役です!
邦題が的外れっていうか、どう見たらこんなタイトルに?! これじゃ恋愛指南みたいじゃないですか! むしろ主人公は不器用で、ジャックスはfaghag(おこげ)で別れた彼氏といつまでも一緒に居るし(彼氏に別れたという意識はない)、タルーラはイタ電してくる男に恋愛感情を抱き、ピーターは想像の中でしか恋愛できない。メインの誰もまともな恋愛をしていません。
ピーターがいくらゲイだからって、ジャックスは下着姿に全裸と開けっ広げすぎ ピーターもジャックスに全裸見せてるしー(マシューさん、ここでも素っ裸に ちょいお腹出てました) 女同士みたいな感じ?
いくら脚本家だからって、妄想し過ぎのピーターが面白かったです。恋愛が妄想の中で始まって妄想の中で振られたりして完結してしまうという…(笑) 恋愛のカウンセラーには「まだ恋愛に憧れてる段階」みたいなこと言われちゃうわ、理想を追い過ぎて現実の相手に幻滅しちゃうわ、友人が相手の人にピーターのことを話しただけなのに「飢えてるって思われる!」って気にして乙女すぎます! まぁそこがピーターの可愛いところなんですけど トムに幻滅しつつも、ベッドに誘われてとりあえずヤッちゃったらしいのがまた笑えます。
パオロがピーターにストレートを告白した時の会話が可笑しかった 「(ストレートだと)意識したのは8歳くらい。最初は戸惑ったけど受け入れた。僕は女性が好きだ」って、反対にするとまるでゲイの人が言うようなセリフです。ってかパオロ、なぜ戸惑う?!(笑) そういえばゲイの両親にストレートを告白しようとする青年のCMがありましたが、あれの続きを言うとしたらこんな感じなんですかね?
タルーラ役のキャスリーン・テイトさん、ドクター・フーS4のコンパニオンでシリアスなシーンも演じておられましたが、元々はコメディエンヌで、今回はちょっとエキセントリックな役を演じていらっしゃいます。
映画化されたときのキャストが、ジャックス=グウィネス・パルトロウ、パオロ=オーランド・ブルームで、最後のほうでおふたりがほんのちょっとだけ出演しています。
先日たまたま古いニュースを見ていたら、ブリタニー・マーフィさんが2年前に亡くなっていたのを知って驚きました。ご冥福をお祈りします。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。