Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ネタバレがあります。これからご覧になる予定の方はご注意ください。
タイタス [DVD]原題「TITUS」
1999年 アメリカ作品
アンソニー・ホプキンス、ジェシカ・ラング 他


Titus01.jpgゴート族との戦いからローマに帰ったタイタス・アンドロニカス(アンソニー・ホプキンス)は、戦死した息子たちを弔うため、捕虜にしたゴートの王子を生贄にする。長男を殺された女王タモラ(ジェシカ・ラング)は、残った次男、三男と、密かにタイタスに復讐することを誓う。
ローマでは皇帝が亡くなり、長男サターナイナス(アラン・カミング)と次男バシアナスが後継者の座を狙っていた。護民官らは後継にタイタスを指名するが、彼は歳を理由に辞退。先帝の遺児と揉めることを恐れ、タイタスは自分の代わりにと長男サターナイナスを皇帝に指名する。
Titus02.jpg皇帝となったサターナイナスは、弟バシアナスの婚約者ラヴィニアを自分の皇后にと指名。タイタスは祝いに、ゴート族の捕虜であった女王タモラとその息子達、黒人奴隷アーロンを皇帝に贈る。恩赦として捕虜たちは自由の身になり、美しいタモラに目を奪われた皇帝は、彼女を自分の側に置くことにする。
城から出たタイタスらの前にバシアナスが現れ、元婚約者のラヴィニアを奪う。タイタスの弟マーカスや息子たちも彼に賛同。タイタスは息子のひとりを殺して彼らを引きとめようとするが、皇帝はすでにラヴィニアに興味を失い、タモラを皇后にし、タイタス一族に追放を命じた。そんな皇帝にタモラはとりなし、タイタスらを許すよう説得。しかしそれはタイタス一族への復讐の好機を得るためだった。
Titus04.jpgラヴィニアをめぐって兄弟で争うタモラの息子ディミトリアス(マシュー・リース)とカイロン(ジョナサン・リース・マイヤーズ)に、アーロンはラヴィニアを襲わせようと策略を練る。ディミトリアスとカイロンは、狩りの途中でふたりきりになったバシアナスとラヴィニアを襲い、バシアナスを殺害。ラヴィニアを強姦した上に舌と手を切り落とした。
アーロンにおびき寄せられたタイタスのふたりの息子は、落とし穴に落とされる。そこにはバシアナスの遺体があった。激昂した皇帝に弁解の機会も与えて貰えず、ふたりはバシアナス殺害の犯人として、拷問の末処刑されることになる。タイタスはふたりの命乞いをするが、むなしくも彼らは処刑台へと連れ去られる。狩りの途中に沼に出たマーカスは、舌と手を切られたラヴィニアを発見する。
Titus05.jpg使者としてアーロンがタイタスの元を訪れ、「息子の命が惜しければ手を差し出すように」と言われる。その通りタイタスは自ら左手を切って捧げるが、夜になって戻ってきたのは息子たちの切り取られた首だった。タイタスは皇帝とタモラらに復讐することを誓う。そしてローマを追放されることになっていた息子ルーシャスに、ゴート族を率いてローマを攻めるように言う。
マーカスは杖を使って砂地に字を書くことを思いつく。ラヴィニアはそれを使い、自分を強姦し手と舌を切り落とした者の名前を書いた。タイタスはそれを見てお触れを出した。それを読んだタモラはタイタスが気が触れたのだと、ディミトリアスとカイロンを連れ彼の様子を見に来る。しかしタイタスは正気だった。タモラが帰ると、残った息子たちを捕らえて殺害する。
Titus06.jpgルーシャス率いるゴート軍がローマに攻め入ろうとしていた。皇帝はタイタスの家で和平交渉をすることを求める。そして一同はタイタスの家の食卓についた。その場でタイタスは、皇帝の助言に従い、強姦で純潔を失ったとしてラヴィニアを殺害。皆に肉のパイが振舞われるが、それはディミトリアスとカイロンの肉で作られていた。ショックを受けるタモラはタイタスに殺害される。そして彼は皇帝に、皇帝はルーシャスに殺された。
ルーシャスは新しい皇帝となり、捕らえられたアーロンは生き埋めにされた。


原作はウィリアム・シェークスピアの戯曲「タイタス・アンドロニカス」です。こちらもマシュー・リース出演ということで観ました。かなり幻想的な作品です。
いきなり現代風の家の台所が現れて紙袋を被った子供が暴れだしたため、借りたDVDを間違えたのかと、タイトルを二度見してしまいました(笑) 冒頭の帰還凱旋のシーン以外は、皇帝になるサターナイナスがレザーのスーツ&コートを着ていたり、護民官たちが白いスーツを着ていたりと時代錯誤な服装をしていて驚きます。それ以外にもサターナイナスやバシアナスが自動車に載ってバイクに先導されていたり、ディミトリアスがバイクのコンピュータゲームで遊んでいたりと、本当にめちゃくちゃ。タイタスまでがWW2頃の軍服や白いコックの服装で登場しました う~ん、これどんな演出?(実は予算の関係だったりして…)
タイタスがなぜ後継にバシアナスではなくてサターナイナスを選んだのか… どう見てもバシアナスのほうがまともそうなのに。娘ラヴィニアの婚約者でもあったわけだし。それでサターナイナスが文句言ったり兵を上げたりしたら、そこで反逆罪ということにしてしまえばいいのでは、と思いました。でもこれだと悲劇展開にならないかな?
戦争に生き残ったタイタスの子供たちが悲惨です。親であるタイタスに殺されるわバシアナス殺害犯として処刑されるわ… 一番可哀想なのはラヴィニア。愛しあった婚約者のバシアナスを殺され強姦された上に、口封じに舌と手を切り落とされます。最後はタイタスに首の骨を折られて即死です。手を切られたラヴィニアの姿に戦慄しました。手の切られた部分に樹の枝が刺してあって… 本当に痛ましくて目を背けてしまいます。
タモラも長男(しかも息子の中で一番出来が良さそう)が殺されてしまったのは可哀想なのですが… 如何せんこの後の所業が酷くて同情できません(-_-;) 初登場時は普通の姿で優しそうな女王だったのに、復讐心のせいで段々と毒々しい姿になっていきました。
マシューさんの役はそのタモラのドラ息子のひとり。当時24歳です。可愛い! この息子がまた威勢はいいくせにイザとなったらへなちょこなヘタレで、どうしようもないヤツです かなり酷いことをしているのになぜか憎めないところがあるのは、お馬鹿で操られ炊きつけられていただけだからでしょうか? …多分マシューさんが演じてるからでしょうね(笑) マシューさん、この映画で3回もお尻晒してて驚きました。
冒頭で男性ヌード(モロ出し)、途中に乱交シーンなどがあり、大人向けな演出になっています。ジェシカ・ラングさんやアラン・カミングさん、マシューさんは全裸になっています。苦手な方はご注意ください。

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。