Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九話「空っぽの少年」

円筒形の物体が宇宙から地上に落下しようとしており、ドクターとローズは、「危険だ」と落下地点のロンドンまでそれを追ってくる。ドクターは落下物のことを聞こうとクラブに潜入。ローズは子供が母親を呼ぶ声を聞き、子供が屋根から降りられなくなったと思った彼女は、子供を助けようとする。ドクターはクラブのポスターを見て、自分たちが1940年代の戦時下のロンドンに来ていることを知る。
ローズはなんとか屋根に上がろうと、手近なロープを登り始めると、それは大きな気球からぶら下がっていたロープで、彼女は空中高く吊り上げられてしまう。
ターディスの電話が突然鳴り出す。絶対に鳴るはずのない電話にドクターが驚いていると、ひとりの少女が電話に出ないようにと忠告。少女が去った後に電話に出たドクターは、母親を呼ぶ子供の声を聞く。ローズを探しに行ったドクターは偶然、先ほどの少女ナンシーや子供たちが、家人が防空壕へ避難して留守になった家に忍び込むのを見かける。彼女たちは留守宅に忍びこみ、その家を食料を食べていたのだ。子供たちが食事中、ドクターが落下物やローズのことを尋ねていると、また子供が母親を呼ぶ声を聞く。
ロープにぶら下がるローズを、偶然ひとりの軍人が発見。落ちてくるローズを、彼は"船"の牽引ビームで助ける。軍人は英国空軍のキャプテン・ジャック・ハークネス。ローズと彼はお互いに1940年代の人間ではないことを知る。ジャックはローズが怪我をしているのを知り、医療用素粒子ロボット・ナノジーンにそれを治療させる。ローズをタイムエージェントだと思ったジャックは、ロンドンに運んだチューラの軍艦を売りたいと交渉を始める。
ナンシーからドクター・コンスタンツに会うよう言われたドクターは、病院に忍び込む。するとそこに寝かされていたのは、ナンシーが恐れる子供と同じようにガスマスクを付けた市民。ドクターが調べると、皆同じく手の甲に切り傷があり、ガスマスクは顔面に癒着していた。この現象は、爆弾が落ちた日から疫病のように瞬く間に病院内に広がったという。ドクター・コンスタンツは最初の犠牲者がナンシーの弟であることを告げると、患者と同じように変化する。
ジャックは軍艦を売ろうと病院でドクターに会う。その軍艦こそチューラの医療船で、ドクターが追って来た物だった。その頃、ナンシーはガスマスクの少年に遭遇。彼に同調するように、寝ていた患者たちが一斉に起き上がり、母親を呼びながらドクターたちを取り囲んだ。


「トーチウッド」でおなじみのジャックが、TVに初登場したエピソードです。今から6年前、そしてトーチウッドCoEから4年前のジャック、若いです! この年代の軍服がよく似合ってます。ジャック演じるジョンさん、ちょっと古風な感じの顔立ちですもんね。この頃ジャックは時空を渡り歩く詐欺師で、今回もガラクタ同然のチューラの救急船を価値のあるものに見せかけ、ドクターたちに売りつけようとしてました(笑) そしてナンパなところも披露。ローズは目の前の美男子にメロメロですよ オムニセクシャルという設定はこの時から? ローズのお尻を褒めるついでに男性のお尻も褒めちゃいます(笑) 褒められた男性は嬉しそうでした。ってことは…
戦時下でしょちゅう爆弾が落ちてくるご時世で、ドクターが落下物のことを聞こうと「最近空からなにか落ちてきませんでしたか?」って聞くのが笑えます。そりゃもう毎日のように"なにか"は落ちてきてるでしょう。聞かれたクラブのお客さんたちも、冗談だと思ったみたいです(笑)
子供が母親を呼ぶときの間延びした声、「マ~マ~(maaammyyyy)」が不気味でした(汗) 特に、ゼンマイを巻くとシンバルを打つ猿のおもちゃが、突然動き出して「マ~マ~」って言い出したところが一番怖かったです。口からガスマスクの円筒の部分が出てきて、だんだんと顔がガスマスクに変わっていくシーンも怖かったです シュール過ぎるわ…
ジャックがチューラの医療船をロンドンに落とした頃から、ちょうどガスマスク人間化が開始。ドクター・コンスタンツは「爆弾が落ちてから…」って言ってましたけど、その"爆弾"ってチューラの医療船ですよね。不発弾だと思われてたようですが。つまりそれって、この事態が明らかにジャックのせいってことなんじゃ?! ジャックったら、トーチで色々やらかしてるけど(部下のせいも多いけど監督不行き届きということで)、ここでもなんかい!(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。