Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Children of Earth" 五日目
TW3day5_01.jpg
国連は456の要求を飲むことに決定。接種をするという名目で、英国の子供たちを学校に集める。イアントの姉リアノンは、彼からの忠告でそれが嘘だと気付き、近所の子供たちを自宅に保護する。
政府によってジャックは逮捕され、ジャックはグェンをイアントが守ろうとした姉の子供の元へ向かわせる。フロビシャーはジャックの娘アリスと孫スティーブンを解放する。
TW3day5_02.jpg首相は接種を受けさせるために信ぴょう性が必要だといい、プロビシャーの子供たちに接種を受けさせ、彼女らを456との約束の場所に連れて行くよう彼に命令する。フロビシャーは"要請31"を発動。自宅に帰った彼は、妻・子供たちと心中する。
予想通り学校に来ない子供も多く現れ、子供の数が足りないとわかった政府は、家庭に押し入り子供を奪うという強行手段に出る。グェンがそのことをリアノンに知らせに行く。リアノンの家にも軍が現れ、リアノンの夫ジョニーが時間を稼ぐ隙にグェンらは子供たちと家を脱出する。
TW3day5_05.jpgアリスに世界を救うためにはジャックが必要だと言われた秘密組織のジョンソンは、拘置所に押し入りジャックを救出。ジャックは、456に同調していたクレムを音を使って殺したことを知り、ジョンソンの組織の施設を使って、その周波数を割り出す。その周波数を456に送信するには、子供の中継が必要だった。時間ももうない。断腸の思いで、ジャックは孫のスティーブンをその中継にする。スティーブンが"声"を出し始めると、他の子供たちも一斉にその周波数の声を出し始めた。456は苦しみ出し、地球外へと脱出する。456が去った後、スティーブンは絶命する。
6ヶ月後、夜の野外で、ジャックはグェンと会う。ジャックはグェンは別れを告げると、トランスポーターで地球から去った。


456が子供を欲しがる理由が判明。生きるために必要なのかと思ってました。子供が456に寄生されてるように見えたので。それが麻薬ですか?! 456にとっても不本意だけど仕方のない理由だったら良かったのに、ただのヤク中かよ!! 身勝手すぎるわッ! もうシャドー議定書に法って処罰されてしまえ!←いや、内容知らんけどね
TW3day5_03.jpg首相のフロビシャーへの扱いが酷すぎて、胸糞が悪くなりました。首相が「ここにいる者の家族は守る」って言った「ここにいる者」の中に、彼は最初から入ってなかったんですね… そもそも「失っても惜しくない」、ですもんね。フロビシャーがあれだけ献身的に働いたのに、切り捨てられるような扱いに憤ります。
フロビシャーの秘書ブリジットの、フロビシャーへの忠誠に泣きました。ブリジットってフロビシャーに20年以上も仕えてたんですね。要請31=自殺、って最初から知ってたのかな? 頬にキスされたとき気付いた? その時もその後も凄く冷静に、最後までフロビシャーへの忠を尽くしたことが、イアントのジャックへの信頼・忠誠と被ってきたこともあってまた泣けました。ロイスに「彼を忘れないで」って言ったことも。
イアントが「父が仕立屋で…」って言ってたのって嘘だったんですね~ それが理想像だったのかな?
TW3day5_04.jpgジャックがスティーブンを犠牲にするとき、目を逸らさないでじっと見ていたのが印象的でした。それは受け入れなければならない自分の罪だと、目に焼き付けていたのだと思いました。ジャックは不死なのに、こうやって永久に忘れることが出来ない重い罪を自ら引き受ける選択をしなければならなかった悲劇と、選択した強さに胸が詰まりました。スティーブンやイアントを亡くしアリスも実質的に失って、世界は救われたけど、ジャックにとってはあまりにも救いのないエンディングでした。
CoEが賛否両論になるのも解りました。自分はこれはこれで評価するところはあるけど、もはやS1やS2とは別物のように思ってます。平行世界かifみたいな? 認めたくない部分があるっていうのは、キャラに愛情があるからなので、全くの新規で作られたのなら、また感想も変わってくると思います。S4はどうなるんでしょうね。またシリアス路線みたいですけど。もうジャックを酷い目に遭わせないで欲しいです…

コメント

いっぱいあり過ぎで長くてごめんなさい 

ゆうきさん、
ブリジッドは過去にフロビシャーとオフィスラブしてたんでしょうね。あの献身的な態度とどこまでも彼を肯定するところを見ると、そんな気がします。ロイスにブリジッドは「彼がいい人だということを覚えておいて。」と言っていました。死んだ後に、フロビシャーを悪者に仕立て上げられそうな予感がしていたのかも。政治家のあさましさにうんざりする終わり方です。
 さすが、イギリス人はシビアだなあ。ジャックが孫のスティーブンの最期をじっと見つめていたのも、イギリス人的サムライ精神みたいなものだと思います。国民性は日本人とよく似ている、って言ってましたから(スコットランド人いわく)。
 それと、イアントの父の職業なのですが…イアントはお父さんから自分は仕立て屋だと言い聞かされて、それだけを信じて育ったのではないでしょうか。自分からデパートに買い物に行くタイプにも思えないし。父親の言うことを信じて疑わなかったのでは?と思います。
 最後に、ジャックが去って行った時乗った乗り物はCold Fusion Cruiserと言ってたのですが、常温核融合は今の技術じゃたぶん200年くらい無理な、夢の技術なんですって。専門家に話を聞いたことがあります。究極無駄のないエネルギーの使い方らしい。Cruiserはクルーザーってのと巡洋艦という意味があるので、この場合どっちなんでしょうね。軍艦に拾ってもらうなんて難民みたいだけど、ジャックならクルーザーに乗っけてもらって、独りヤケ酒三昧なんてのも、ありかも…。
 すっかり長くなってしまってすみません。(>_<)

ありそう… 

chieさん、こんにちは

ブリジッドは過去にフロビシャーとオフィスラブしてたんでしょうね。
そうかもしれません。それかブリジットの片思いだったか。後者でずっと独身だったっていう気もします。

死んだ後に、フロビシャーを悪者に仕立て上げられそうな予感がしていたのかも。
それ大いにありそう… 自分で指示したのに、現場の責任にするってよくあることですし(汗) ブリジットがカメラ・コンタクトで首相の言動を撮っていたのはGJです!

国民性は日本人とよく似ている
確かに似たところがあります。同じ島国根性というか。武士道と騎士道も、通じるものがありますもんね~

イアントの父の職業
住んでるところから言って労働者階級っぽいし、上昇志向もあったようだからホワイト・カラーにあこがれもあって、仕立てのいいスーツやコートが大好きになったのかな?って考えてしまいました^_^; それで父親をマスター・テーラーってことにしたのかな?って。単に、不景気でデパートで働くことになった、とかかも。
この話って小説かどこかで補完されてるんですかね~ 自宅もとうとう出なかったし(完全にハブに引っ越してた?)、イアントって何気に謎が多いです。

>Cold Fusion Cruiser
常温で核融合起こさせるっていうのがまずわかりません^_^; 200年後に実現可能であろう技術ってことは、クルーザーは200年先の時代から来てる設定ってことですね。
ジャックはあの後、それに乗ってドクターに会ってたらしいです。(多分スペシャルでのお話?) そういえば、どうやってクルーザーが来るのがわかったのか謎です。巡回してて、ジャックが周期を知ってたってことなんですかね?
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年06月08日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

ドクター… 

私は今一つ、ドクターの存在がわかりません。グエンが「ドクターはいつも助けてくれるわけじゃない。」って言ってましたよね。もともとDoctor Whoのスピンオフだから、ドクターの影がちらついて不思議はないんですけど。イアントを失ったジャックは、大好きなドクターと再開して、元気になれたのかな?またドクターにくっついて旅ができるくらい元気になっててくれたら、それはそれでもいいんですけど。
 常温核融合…実は理論上あり得るかも、くらいのものなんです。現在では、まだ。だから実際には何世紀も先から来た船かもしれませんね。タイムトラベラー的な?

ジャックとドクター 

chieさん、おはようございます

私もドクターは全部見てないのでそれほどわかりませんけど、「ドクター・フー」を見てるの前提で作ってる部分がけっこうあります。見なくてもわかるように一応はなってますが、見てないとけっこう謎も残るという… ドクターも面白いので、見る余裕があればおすすめします。何気にダークな話もけっこうありますが^_^;
ドクターに出会ったことが、ジャックの人生観を変えたとおもうんですよね。それまでは詐欺師とかやってチャランポランに生きてたわけだし、死ねないと知って逆に死や人生をを意識するようになったのかな?って思います。そんなドクターに会いに行ったら、次の人生が見つかるかもって思ったか、見つかるまで一緒に旅しようと思ったのかな? 後、ドクターを見てもらえばわかるんですけど、彼も孤独な存在なんです。なので、お互い慰めあったりみたいなことはしないけど、気持ちがわかるというか、何も言わなくても通じ合ってる部分があるんだと思います。ジャックがそこにちょっとの間縋っていたい、みたいなのがあるのかな、なんて妄想してます^_^;

理論上あり得るかも、くらいのものなんです。
そうでしたか^_^;
それが実現してるってことは、相当先の未来なのかも知れませんね。もしくは相当科学の進んでる他の星から来てるか。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年06月09日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

ドクターが見てみたくなりました 

ゆうきさん、そうですか…。ジャックはやっぱりドクターと旅に出たのかな。ジャックの居場所になってくれるなら、それもいいかも、と思います。スコットランド人と話してきたのですが、やっぱりあの、幸せなオチが一切ないドラマの作り方はイギリスの典型みたいですね。「アメリカみたいに必ずめでたしメデタシってのも飽きるし。ドラマの主人公が悲惨な目にあい続けるのを見ると、自分の生活が平凡でも、彼よりマシと思えるから。」という理由で、どん底生活する主人公の話が一般的なんだそうです。その路線で行くとジャックはずっと救われない生活のままでしょうね。哀れ、ジャックよ。トホホ(T_T)

そういえば 

ゆうきさん、
何度もすみません。ゆうきさんはイアントがドクター・フーに出ている回をご存知ですか?DVD借りたら見れますかね?

S3までなら日本語で見れそう<ドクター 

Chieさん、おはようございます

ドラマの主人公が悲惨な目にあい続けるのを見ると、自分の生活が平凡でも、彼よりマシと思えるから。
そうなんですか^_^; まぁイギリスだからって必ずしも不幸になる映画やドラマばかりではないんですけど、やっぱり多いんですね~
S4以降はアメリカが制作してるから、ジャックも幸せにしてくれればいいです。誰かとくっついてもいいですから。(もうS3以降はAUだと思ってるので、そう思えるようになりました^_^;) そのS4ですが、来月から本国で放送スタートです。

>ドクター・フー
S1とS2がレンタルできます。一般のレンタル屋では大抵もう下げちゃってて、今は置いてあるところが殆ど無いみたいです。TUTAYAかぽすれんみたいな宅配レンタルなら借りられます。S3以降の日本語版DVDは現在出ていません。
S3が、12月にLaLa TVで放送予定です。トーチS1最終話で消えた時のジャックが出ます。
イアントが出てるのは、S4の最終2話です。先日注文したので、後2日くらいで届くかなぁ? スパドラだとカットされてるらしいので、CoEも注文しました。ドクターS4もLaLa TVでやって欲しいです。LaLaは最近BBCに力入れてるんですよね~ またS4をリクエストしてみるかな…
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年06月10日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

CoEってば 

ゆうきさん、
ジョンさんにとってもかなり辛かったみたいですよ。ジャックに入り込んでいたせいもあったし。ジョンさんにとっても大切な役者さん達が殺されていくし、当面最後のたった5話で打ち切りな通達がされていて、お仕事はとてもストレスが多かったらしいです。
 かわいそう。見てる私たちが苦しくなる展開は、やっぱり演じる役者さんにとっても辛いんですね。

ハッピーエンド希望 

Chieさん、おはようございます

ジャックに入り込んでいたせいもあったし。
ジョンさんにとっても、ジャックはとても思い入れのある役柄だったんですね。それほどキャラが役者から愛されてるというのは、ファンにとっても嬉しいことです。
ジョンさんにとってS4決定は嬉しかったかな? ギャレス君、森さん、バーンさんが居ないのはとても寂しいことだと思いますが。ドクターのほうにもまたジャックが出ないかと期待してます。

見てる私たちが苦しくなる展開は、やっぱり演じる役者さんにとっても辛い
トシが亡くなるシーンも堪えたようですし、イアントやスティーブンの時もそうだったんでしょうね。ハッピーな展開にしてあげたいですね。予定調和でもいいので。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年06月11日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。