Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Children of Earth" 四日目

1965年、スコットランド。その周波数から"456"と呼ばれる謎の組織から、新型インフルエンザで2500万人が亡くなるということを予告される。彼らはその抗ウイルス薬を提供すると言ったが、その見返りに求めたのが12人の子供たちだった。不死身であるジャックは、万が一のため、子供たちを彼らに引き渡す役として選ばれたのだった。「冒険だ」と誘われた子供たちは、ジャックに言われるまま、光に向かって進んで行った。不安に感じたクレムは、ひとりその場を逃げ去った。取引は成功した。だが12人の子供は"手付け"だった。
「子供たちがどうなるのか知りたい」という首相の希望で、456の房内にカメラが入れられる。そこに映し出されたのは衝撃的な映像だった。人間の子供が、エイリアンに寄生されているような姿で生きていたのだ。その子供は、1965年に連れ去られた12人のうちのひとりだった。そして彼らは地球の子供の10%を要求し、叶えられなければ全人類を滅ぼすと言った。
ジャックはフロビシャーに連絡。1965年のことが公にされたくなければ、家族を放すようにと話す。
首相、閣僚、UNIT(国連)の代表らは、軍事力では敵わないと考え、子供の引渡しについて会議を始める。フロビシャーは国内から不法滞在者の子供など62人を挙げ、100万人につきひとりの6700人を用意できると456に伝えるが、彼らはその提案を拒否。あくまで10%を要求した。首相らは10%の子供を引き渡すしかないと考え、その選抜方法を考え始める。ひとりの閣僚の提案で、問題校に通う落ちこぼれの子供たちをその対象とした。
各国は、子供たちが一斉に唱えだした数字が国内の子供10%の数だったことに気付く。各国は英国に対し、疑いの目を持ち始める。
グェンはリースに今回の情報が入ったノートPCを持たせ逃走させる。ジャックはイアントと共に456がいるMI5本部に突入。456との直接交渉を要求する。その頃政府の秘密組織がトーチウッドの基地である倉庫に突入する。グェンは彼らに、真実を見せる。
456と直接対話をしたジャックは、子供の引渡しを拒否。情報の公開を盾に去るよう話すが、それを聞いた456はMI5本部を閉鎖。館内にウイルスを巻き散らした。そしてクレムを遠隔から死亡させる。本部内の人間は次々と死亡。イアントも倒れ、ジャックの腕の中で死亡する。


イアント…。゚(゚´Д`゚)゚。 お疲れさまでした。ありがとう。
昨日初見で見た後の虚無感がハンパなかったので、落ち着いてきた翌日の今日にレビューしてます。でもまだイアントの画像見てはため息を付いて、キャラにこんなに入れ込むなんて初めてです。
COEでイアントが亡くなるということは少し前から知って覚悟はしていました。day1でジャックが冗談でイアントに「俺は死なない。お前は犬死だ」なんて言ってた言葉が、頭を過ぎってしまいました。死に方はもう少しなんとかならなかったのかって。でも戦いを決意して亡くなったんだから、これも戦って死んだんだって思うことにします。イアントも覚悟していただろうし、ジャックに看取られて亡くなるのは本望ではあったのかな、と思います。
このエピソードを見る前に聞いたオーディオドラマの"The Dead Line"で、イアントがある事情で意識不明になったジャックに、切々と自分の気持ちを語りかけるシーンがあります。それを聞いて「ジャックは絶対イアントを忘れないよ」って思ったのですが、それを今回イアント本人がジャックに言ってくれたことが本当に良かったです。やっと言いたいことが言えたっていう気がして。
イアントが感染したのがわかってジャックが「取り消す」って言ったとき、ちょっとマヌケな感じはしたんですが、なりふり構わずとにかく愛する人を助けたいという必死な姿に、イアントに対する愛情の深さを感じられたし、人間らしくていいと思いました。
だから、不満はないといえば嘘になりますが、イアントの最期としたら(死に方以外は)これはこれで悪くない幕引きだし、受け入れられそうだという思いです。もちろん本当はイアントが生きててくれたほうがずーーーーっといいですよ!
フロビシャーが、首相に60人で交渉するよう言われて、実際456と話したときに「62人」って言ってたのですが、それって自分の子供たちを加えて、少しでも数を増やそうとした、ってことなんでしょうか? だとしたら悲しすぎます。閣僚たちは自分のことばかり考えてたのに。大体フロビシャーが「失っても惜しくない人物」ってことで任命されたというのに憤ります。
あらすじで「人間の子供が、エイリアンに寄生されているような姿で生きていた」ってそう見えたから書いたんですが、実際どうなっているんでしょう? 意識は朦朧とした感じに見えました。day1に出てきた「エンドルフィンを分泌して多幸感を感じさせる」エイリアンのような状態なら、まだ救いを感じるんですが… かなり衝撃的なシーンでした。
456が公表されるのを恐れてますが、公表されちゃうと「シャドー議定書」(ドクター・フー参照)に引っかかっちゃうとか、そんなことなんですかね? フロビシャーの「秘密にしてください」っていうお願いも聞いてたし、変に律儀なところがあってよくわかりません。
イアントが亡くなってトーチウッドを見る理由の半分以上がなくなってしまったのですが、結末を見届ける気持ちで次回もちゃんと見るつもりです。

コメント

はじめまして。 

先日スパドラで偶然S2を見て以来、TWにハマりました!
前情報なくS3を見たので今回のイアント本当にショックでした…

彼の死と死に方について、他のかたの感想が気になり、
ゆうきさんのブログを読んで共感しました。

私も「取り消す」の所は一瞬エッと思いましたが、どうにか
助けたいと必死なジャックの姿&彼の腕の中で、あの言葉を
かけて貰いながら…というのは、イアント的には本望の最期
なのかも知れない、と思いました。

ハマりたてで彼がいなくなってしまったのは残念ですが、
これから見てない分もどうにか補完したいと思います!
DVDかBD-BOXを購入しようと思いましたが、日本盤のは
廃盤なんですね…英語難民の為Import盤が買えないのが
辛いところです(T_T)

それでは、突然なうえ長々なコメント失礼しましたーっ!

仕方ないかも 

ゆうきさん、…イアント君、逝ってしまいましたね。(涙)でも、仕方なかったんですよね、きっと。456との対面の場に、ジャック一人を立たせることが、きっとあの時のイアントにはできなかったのだと思います。いつもジャックに影のように寄り添っていたかったでしょうから。
 結局、イアントの死はジャックの「不死」による迷惑な影響ですよね。ジャックの娘のアリスが「不死の人間は怖いわよ。」ってジャックを爆破させた御姐さんに言ってましたけど、ジャックのそばに長く居ると、普通の人間にはありえない選択に慣れてしまって、恐ろしい思いをするってことアリスの母は知ってしまったからジャックと距離をおいたんじゃないでしょうか。知らずにむきになってついて行ったイアントは幸せだったのか、ジャックのそばにいることがとても怖いことだと知った後でもやはり同じ行動に出たのか。後者であると信じたいところです。
 BBCにイアントを復活させろ、ってことで「コーヒー豆を送りつけよう」ってキャンペーンもあったみたいですね。復活グローブはオーエンではなく、イアントに使ってほしかった。(泣き!)

>miyaさん 

はじめまして。コメントありがとうございます!

私は事前に知っ(てしまっ)たのである程度覚悟はして見ていたんですが、それでも(死に方とか)ショックでした。見た当日なんて頭から色々吹っ飛んじゃって、一日呆然としてたくらいです。だから知らずに見たらショックはすごかっただろうと思います。死ぬこと自体ショックなのに、まさかあんなふうに死ぬなんて思いませんよね?!
でも不満はありましたけど、ジャックに想われ看取られるというのは悪くない最期だと思いました。あれはあれでありかな?って。亡くなった他のメインキャラに比べたら恵まれてるほうなのかもしれません。

日本盤のは廃盤なんですね…
そうなんです。版元がつぶれてしまったんです。発売当時高かった(16000円くらい)ので買えなかったんですが、今Amazonでももうそれの倍近い値段で取引されてます(汗)
スパドラに再放送の希望を出せば受け付けてくれるかもしれませんが、TUTAYAか"ぽすれん"で借りたほうが手っ取り早い気がします。
状態をあまり気にしないなら、オークションでたまにレンタル落ちやアウトレット(傷等あり)が出ることがありますので、覗いてみてはいかかでしょう? 私はドクター・フー(トーチの元ネタ)の日本語版DVDのアウトレット品をオークションで買いました。2000円くらいですごく安かったので…
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月02日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

>chieさん 

おはようございます(^^)

ジャックのそばにいることがとても怖いことだと知った後でもやはり同じ行動に出たのか
私もこちらだと思います。トーチウッドにいること自体普通は怖いことだし、想像できる範疇を超えてる人の側にいるのって、やっぱり怖いと思うんです。でもジャックは依然として人間でイアントはそれが解ってるし、怖いと思う以上に愛情が勝ってたってことなんだと思います。アリスやお母さんはジャックが歳を取らないのを身を持って知ってるからどこかジャックが人間と思えないところがあったり、不死だからって無茶な行動を取るジャックに付いていけなかったりしてたのかな?って思います。不死っていっても、「もしかしたら今度は生き返れないかも」って考えちゃうことだってあったと思うから、家族はやはり不安だったのではないかと思います。
もしかしたら、大して危機的でなかったときには、その理解し難い部分もミステリアスな魅力として写ってたかもしれません。

正直戦力としてあの場にイアントがいてもどうにもならなかったと思うんですが、ジャックに戦いを決意させたイアントから、あそこでジャックは戦う勇気を貰ってたのかな?って気がします。

BBCにイアントを復活させろ
復活したらしたで、あれはなんだったんだ?ってことになりそうです^^; COEをなかった事にした上で復活させろ、ってことなんですかね? イアントにはせめてオーディオブックなり小説なりコミックなりで活躍して欲しいと思ってます。平行世界でもいいので。←アメコミでよくあります
復活グローブもうないんでしょうかね… しょうがないからそういう二次創作しちゃいますか?(・∀・)ニヤニヤ

しかし、この先ジャックにイアントみたいにジャックを受け入れてくれる人が現れるんだろうかと思うと、イアントを失ったのはかなりダメージです。
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月02日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

そうなんですよー! 

実際イアントが倒れるまでは、今回もまたどうにか乗り切るんだろう、なんて
楽観視していただけに…。

ハマりたての高テンションの中であの展開は辛過ぎですが、最期ならば最良の
シチュエーションだし、作品として考えれば、遅かれ早かれいつか、彼の死は
描かれたんだろう(寧ろ不可欠)と思えるようになりました…悲しいけど。

S1はレンタルで借りるのが一番手っ取り早そうですね!一度通して見ておけば、
いっそ保存用に海外BD盤を持っても楽しめそうです。ドクター・フーもLaLaで
見損ねていたので、併せて見たいです!

ドクターも面白いです! 

miyaさん、こんばんは~

遅かれ早かれいつか、彼の死は描かれたんだろう
私もそう思います。
S1~2なんかではアホなことも多いから忘れるけど、本来危険が多い仕事ですもんね。イアント自身「(トーチウッドのメンバーは)みんな若くして亡くなります」って言ってました。そもそもイアントってS2で死ぬ予定だったそうですよ。人気が出たので延びたようです。
イアントがオーウェンみたいにひとりで死ぬんじゃなく、ちゃんと好きな人に看取られて死ぬようにしてくれたのは良かったです。ジャックの知らないうちに死んでたりしたらと思うとたまりません。

海外盤は英版・米版とも特典映像が豊富ですよ。両方とも英語字幕付きです。英版はリージョンが2で日本と同じですがPAL、米版は日本と同じNTSCですがリージョンが1です。
ドクター・フーはLaLa TVで12月にS3が放送予定なんです。なのでそれまでにS1・S2を見るとより楽しめるかと思います。
ちなみにトーチS1とS2の間にドクターのS3があって、ジャックのエピソードやトーチウッド1絡みのエピソードがこの順でつながっています。私はドクターS3はDVD買って見たんですが、日本語は初だし、多分誤解して見てると思うので放送を楽しみにしてます。ドクターS4にはイアント(とグェン)も2話出ます。これはまだ見てませんが。
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月02日 (Thu) 
  • [編集]
  • [返信]

復活グローブ 

ゆうきさん、どんなに熱狂的なファンがコーヒー豆振りかざして抗議しても、プロデューサーはイアントを復活させる気は断固ないみたいだったから。実はあの話の生みの親にとっても、イアント復活のシナリオを考えるのは不可能なんじゃないかと思います。S4ができたとして、ジャックに新しい恋人が現れたとして、やっぱりイアントのように一途な愛情表現はできないでしょうね。今まで見ていたファンは、少々のことではイアントと新しい恋人キャラクターを比較してダメ出しすると思います。
 ギャレス…お願い痩せて!そして他のドラマでも出てきて!!まるぽちゃさんのギャレスは見る気になれない。それはイアントを失った後のジャックを見るより、私にとって残酷です。(T_T)

まだ見たくないです… 

Chieさん、おはようございます

S4はもう撮影してます。
今朝送ったメールにも同じこと書いたんですけど、
ジャックに新恋人ができて、彼/彼女/エイリアンetcといちゃついてる姿は今はまだ見たくないです。ジャックには酷ですけど、もうしばらくはイアントを失った孤独に苦しんでて欲しいんです。その後は、多分イアントも望んでることでしょうけど、新しい恋人ができて、孤独が癒されればいいと思います。
でもChieさんが仰っしゃるように、イアントみたいに健気に一途にジャックの全部を受けていれてくれるような愛し方をしてくれる人って出てこない気がします。

少々のことではイアントと新しい恋人キャラクターを比較してダメ出しすると思います。
これはあるでしょうね^_^; でも同じような人には出てきて欲しくないです。ジャックにとってイアントが唯一無二の存在でいて欲しいし。

それはイアントを失った後のジャックを見るより、私にとって残酷です。(T_T)
そんなにですか(^_^;) 私はあれくらい全然OKです(笑)
でもイアントの面影を求めようとすると、ぽっちゃりし過ぎではありますね。
そうそう、ギャレス君ですが、こんなのに出てるのを見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=rb_R7qSzhaI
いつ撮ったのかわからないけど引き締まってますよ! かっこいい~!(*´Д`) 下が放送局の公式サイトです。どうやら悪役っぽいです。
http://www.syfy.com/redfactionorigins/
元ネタはゲームです。私もやったことがあります(笑) 4日放送みたいですね。見たい~!!(>_<)
それから、ギャレス君の公式サイトです。
http://www.garethdavid-lloyd.co.uk/
ラジオドラマでイアント復活ですよ!(S2とCOEの間の話っていうだけなんですけど^_^;)
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月03日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

S4 

ゆうきさん、Day5のことを考えると寝られません。ジャックに少しは救いのある終わり方をしてくれるといいのですが。自分の半身みたいだったイアントを失って、それでもまだ456と戦わなければならない体で、ジャックの切なさを考えると胸が痛みます。そして、そんな彼を支えることのできないイアントの無念も。…ちょっとドラマに入り込みすぎました。S4ができているということですが、ジャックの切ない生き様が加速しないことを祈るばかりです。

 

Chieさん、おはようございます

イアント、心残りだったでしょうね。できれば最期まで一緒に戦いたかったと思います。

>ジャックに少しは救いのある終わり方をしてくれるといいのですが。
本当にそうです。せめてアリスたちが助けられればいいんですが。
私もday5を見るのが怖いです。

考えたらCOEは2年も前に放送されてて、S4の設定がいつかわかりませんけど、ジャックもイアントが亡くなって十分苦しんだだろうと思います。S4では幸せになって欲しいです。
でも今はやっぱりまだジャックがイアント以外といちゃつくなんて見たくないですけど… S4も日本ではまだまだ先のことだし、その頃には見れると思います。
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月04日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

ジャックの禁欲生活… 

ゆうきさん、私はジャックがイアントを失ったために、生きてる世界すべてに興味を持てなくなってしまったら、それはそれで悲劇だと思います。イアントは、魂だけでなく体全体でジャックのものだったと思うので。ジャックはどうせこの世にはいないとわかっていても、イアントの幻を誰かの中に探し求めてしまうのではないでしょうか。ジャックにとっては禁欲生活自体、悲劇かも。
 それにしても、官僚って虫が良すぎます。MI5のビルの中で、456にスタッフが殺された時、首相がロイスに「嬉しいか?」って言ってましたけど、彼にとってほんの数十人の大人が死ぬのは不本意で、数万人の子供を差し出すのは当然の処置なんかい!大体、他の国になんて説明するんじゃ!!と憤慨を抑えられず。
そして、456って賢過ぎ。ものの数分、たった数回で英語をマスターし、勢いで地球の各国の子供割り当てを計算してしまうなんて。それだけできて、衛星に映らないのなら、いっそのこと最初から侵略してきちゃえばよかったんじゃないの?と思ったりします。そしたら、こどもをだせ、とかって要求する必要もなかったし。その辺りのことがDay5に出てくるのでしょうか。勢いで巻き添えくったロイス・ハピバも気の毒です。結局だ~れも、まともな結末を見ることなく終わってしまうのでしょうかね?…こわい。Day5見れない。

入れ込みすぎ… 

Chieさん、こんばんは~

>ジャックがイアントを失ったために、生きてる世界すべてに興味を持てなくなってしまったら
私は逆にイアントと一緒に守ろうとした地球を守って行きたいと思って欲しいです。離れるとしたら、自分にはもうやれることはないって感じてからでしょうか?
ただ恋愛面では、もうちょっとイアントのことを引きずってて欲しいなって思うんですよね。居なくなったからすぐ次っていうのもイアントが不憫だし。S4でまだイアントのことを想ってるっていうような描写があれば嬉しいです。あくまでこれは希望なんで、こうじゃなきゃいけないってことはないんですけどね^_^; すいません、自分ちょっとイアントに入れ込みすぎみたいです(汗)

>大体、他の国になんて説明するんじゃ!!と憤慨を抑えられず。
これどうするんでしょうね~ 各国に「子供寄こせって言われたんでそれぞれ10%お願いします、よろしく」なんて行かないでしょう。あの場で納得してたのって英国閣僚とUNITとアメリカだけじゃ?! 

>最初から侵略してきちゃえばよかったんじゃないの?と思ったりします。
私もこれが謎なんですよね。わざわざ地球の代表との対話を求めたり、公表しない約束を守ったり、子供たちは傷つけないと言ったり、妙に律儀で紳士的なところもあったりしてよくわかりません。知能が高いから野蛮に襲ったりせず、交渉の手順を踏んだのかな?
全滅させるって言ってましたけど、子どもが欲しい456にとってそれは旨みがないから、ある程度殺したら降伏するだろう、って思ってるんじゃないかという気もします。

>結局だ~れも、まともな結末を見ることなく終わってしまうのでしょうかね?
イギリスのドラマだと、これがありえなくないのが怖いです。子供も見るドクターでもダークな話があるし…
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月04日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

オーディオドラマが聞きたい 

ゆうきさん、
S2とCoEの中間。つまり、S2の続きですよね。大歓迎なんですけど。聞きたいです、オーディオドラマ。BBCのホームページとかじゃ聞けませんよね、たぶん。誰か、なんとかして(>_<)

いつかはわかりませんが 

Chieさん、おはようございます

ラジオドラマはまたCD化されるんじゃないでしょうか?
BBCのホームページは、日本からだと見れなかったり聞けなかったりするものが多いですorz トーチのビハインドシーンの動画も見れないし…

以前出たラジオドラマのCDが4本セットになったのが売ってました。日本Amazonだと今品切れになってますが(^_^;)
http://www.amazon.co.jp/Torchwood-Radio-Adventures-BBC-Audio/dp/1408426676/ref=sr_1_5?s=english-books&ie=UTF8&qid=1307309259&sr=1-5
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年06月06日 (Mon) 
  • [編集]
  • [返信]

何度見ても 

ゆうきさん、
何度見ても、イアントが死ぬ場面は辛いですね。ジョンさんもかなり入れ込んでたみたいなのですが・・・(T_T)

Day1のハブ爆破場面の撮影が、Day4後だったということなので、少し気が晴れました。あの、切ないキスがジャックとイアントの実際の別れのキスだったとしたら少しは救われませんか。美しくて悲しい恋人たちでしたよね。

見ていられません(>_<) 

Chieさん、おはようございます

辛く悲しいですよね。だからあまり見れません(>_<) Day5のスティーブンのシーンとかも。

Day1のハブ爆破場面の撮影が、Day4後だった
そうらしいですね~ ジョンさんにとっても良かったかもしれないです。ギャレス君との最後のシーンがあの辛い別れの場面でなくて。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2012年06月01日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

 

ゆうきさん、おかしなことですが…最近になってやっと私はイアントの死を受け入れることができるようになりました。何度DVD見てもイアントがいなくなることを納得できなかったのですけど。時間の経過っておそろしいですね(^_^;)それでも、私にとってはS2までがホントのトーチウッドです。CoEはほぼ妄想…

私は…まだ? 

Chieさん、おはようございます!
私はなんというか、受け入れてる部分と受け入れてない部分があるというか、まだCoE以降のことは別の並行世界で起きたことのように感じてしまいます… あれはあれでそこまで酷くないんですけど(ジャックが素っ気ないしアホですが)、S2までとあまりに違いすぎますもんね。そんなこともあって、私にとってもホントのトーチウッドはS2までかな?って思います。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2013年04月26日 (Fri) 
  • [編集]
  • [返信]

 

MDのジャックは、私にとっては転生後のドクター(ダイジェストしか見てないから、ニワカな私です。ごめんなさい!)的な感覚で、S2までのジャックとは別人です。確かに並行世界な雰囲気ですよね。やっぱりS2までの、イアントとの空気感がサイコーでした!!と毎度DVDを見直してはため息をつく…。

確かに 

転生後のドクターはまるで別人ですよねw あれが長く続いてる理由のひとつなのかもしれません。ジャックはイアントやトシ、オーウェンを失って、人が変わったというか、転生したようなものなのかもしれないです(´・ω・`)
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2013年04月27日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。