Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Children of Earth" 三日目

ジャックらはかつてトーチウッド1が所有していた倉庫を、新たにトーチウッド3の基地とする。各人の銀行口座が凍結され、資金に困った彼らは置き引きなどで金を集め、必要なものを揃えていく。
老人ホームから逃げたクレムは女性から財布をスり、金を出しているところをレストランの店員に見られ、通報される。クレムは捕まり、拘置所に収監させる。警察のネットに侵入してクレムが逮捕されたのがわかったグェンは、元同僚のアンディに仲介を頼み、偽名を使ってクレムの身柄を引き取る。
グェンはロイスに連絡。目に写ったものをデータとしてトーチウッドに送ることができるカメラ・コンタクトレンズをロイスに渡し、何かを建造中だというテムズハウスの様子を探って欲しいと頼む。ロイスは「もう協力できない」と断るものの、結局コンタクトレンズを付けてそこへ向かった。
アリスは携帯でジャックに連絡を取ろうとするが、通話を組織に掴まれ居場所を知られる。アリスは息子とともに彼らに拘束された。
子供たちがまた動きを止め、一斉に空を指差す。そして"彼ら"はテムズハウスに降り立った。"彼ら"は世界の代表と話すことを求め、首相はその役としてフロビシャーを任命する。フロビシャーは"彼ら"に、1965年に来たことを言わないよう口止めする。
クレムの素性を聞くうち、ジャックは自分と同じ日に殺されたという3人の人物に思い当たる。ジャックは自分が狙われた理由を察した。自分と彼らが、1965年に"彼ら"が来たことを知っていたからだった。このことは、イギリス政府以外には秘密にされていた。
テムズハウスで、フロビシャーと"彼ら"の対話が始まった。ジャックを除くトーチウッドのメンバーも、ロイスの目を通してその様子を伺う。彼らの要求は、地球の子供たちの10%を手に入れることだった。クレムはそれを聞き、1965年に"彼ら"が来たときのことを克明に思い出す。12人の子供を"彼ら"に引き渡そうとしたその人物は、なんとジャックだった。


トーチウッド1はかつてロンドンにあったトーチウッドの拠点のひとつです。S1第4話やS2第12話のイアントの話に出てくる「カナリーワーフの戦い」で壊滅しました。(詳しくは「ドクター・フー」S2第12~13話参照) やっと落ち着ける場所が見つかりましたが、ハブが壊れたのはやっぱり勿体無い…
フロビシャーたちがジャックを消そうとした理由がわかりました。1965年にエイリアンが来た出来事に関与していたからです。でもだからって殺さなくてもいいのに… しかしフロビシャー、「1965年に来たことは言わないように」ってエイリアンまでいい含めるとは(笑) ちゃんとそれを守ってくれるエイリアンもいやに物分りがいいです(笑)
コンタクトレンズは音声が伝えられなく、「何言ってるかわからないから、フロビシャーの口を写して」って頼むのはあまりにも大胆 それで口が写るようにとロイスがかなり前の方まで出てきてしまいましたが、制止されないどころか追い出されもしなかったのが不思議です。騒いでエイリアンを刺激したくなかったからでしょうか?
エイリアンが何回も体液(?)を吐くので、空気が合わないんじゃないかとちょっと心配してしまいました ゲップとかクセみたいなものかな? 女性のひとりが貰いゲロしそうになってのに思わず苦笑いしました。そんな演出はいらないから…
1965年に子供をエイリアンに引渡したのがなんとジャック! 多分、人類を救うためには仕方がなかった…てことなんでしょうけど… 辛い嫌な役目です ジャックって何気に辛い役目をやらされてる気がします。拷問係とかね。他の人にやらせたくなくて自分で引き受けたんですかね?
※腐女子的発言があります。苦手な方はご注意ください。
この緊急時に、イアントは「今この時を大切にしましょう」ってジャックといちゃつこうとします。ジャックもそれに乗って、側で料理していたリースに席を外してもらおうと買い物を頼んだんですが、「豆煮てるから後で」って断られてしまいました 頼むからちょっとは察して!! もぅ空気読めないんだから そういやS1第4話でも隠れてるグェンに電話してきたせいで見つかっちゃったよね。(←これはさすがに読めんか…?) もう後2話しかないんだから、これでいちゃつくシーンがなかったら、リースを恨むわよ?
クレムってゲイかどうかまでわかるんですね~ こんな簡単にわかるゲイダー(ゲイかどうか察知するレーダー)が欲しいと思う人は少なくないかもしれません。
イアント君、カメラ・コンタクトレンズを遊びで使ったらしいですが、それってやっぱりジャックと…? I「ちょ…ジャック、何見てるんですか」J「お前こそさっきは何見てたんだ?」なんてことになったりしてたんですかね?

コメント

今回もエピソードありがとうございます 

ゆうきさん、今回もエピありがとうございます。前回のすっぽんぽんジャックのその後が気になって、今回の展開を見てしまった。(^_^;)私的には「ジャージ着て、世界を救うなんてありえない」みたいなジャックの弱気発言(今回、気合入れて録画しようとしたら番組タイトルが消えず→字幕見られずほぼ全英語で聞き取ったので、日本語でなんといってたか定かではありません。泣!)に笑えてしまった。君はアンパンマンか!新しい顔がないと空を飛べないってか?!いや、いいです。イアントお見立てのロングコートが立派に似合ってて、男前がグレードアップしたから納得します。キャプテンはロングコート着てこそ、実力が発揮できるってもんですよね!

さすがイアントの見立て 

chieさん、こんばんは

>「ジャージ着て、世界を救うなんてありえない」
その訳のが面白いです(笑)
日本語字幕では、「俺は着替えたい ジャージなんてダサイ」でした。あのジャージは誰のなんでしょうね。持ち出せた可能性を考えるとリースの?
ロングコートがないと、働く気がしないんですね、ジャックは(笑) イアントはそれが解ってて、しっかりコート用意してくるところなんてさすが、本当よく出来た執事です(^_^) イアント君のお父さんは仕立て屋さんで、彼もサイズ図るのは得意みたいです。

3話の放送はまだありますから、大丈夫ですよ! <録画失敗
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年05月24日 (Tue) 
  • [編集]
  • [返信]

やっと見られました~ 

ようやく、Day3を字幕付きで見ることができました。今回のイアント、かなり切ないです。私にとってはかなりツライ(T_T)。きっと、我慢も限界にきてジャックに迫ったのに~。ジャックを独り占めしたくて耐えられなくなってたはずなんです、イアント。リースのばか!煮豆のばかあ!!(>_<)。。 一度、冥界まで吹き飛ばされたジャックは、ちょっと壊れてる!456よりイアントの方がずっと大事だって、言えないのかよ!!最低限の脳みそから再生してるからか?字幕では「あなたのコートが恋しい」となってましたけど、あのコートって洋服という意味のコートと、包むという意味の動詞をかけていますよね、絶対!ジャックの軽薄センサーはどこへ行ったんだ!!この後の展開を考えると、眠れなくなりそうです。

煮豆を恨む・・・ 

chieさん、おはようございます

イアント。リースのばか!煮豆のばかあ!!(>_<)。。
このシーン、イアントの台詞がよかったです。ジャックへの気持ちと切なさが現れてましたよね! なのにリースったら、豆なんて煮てんじゃないわよ!って感じです。いくらリースが鈍いからっていっても、ちょっとは察して欲しかった… 豆煮てると離れられないっていうのもわかるんですけどね^_^; 
もうふたりっきりになる機会はないのかなぁ・・・

あのコートって洋服という意味のコートと、包むという意味の動詞をかけていますよね、絶対!
コートってそういう意味もあったんですね! 知りませんでした。イアント君、ジャックに包まれたいんですね(・∀・)ニヤニヤ S1の最後でイアントがジャックのコートをクンクン嗅いでるのを思い出しました。
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年05月28日 (Sat) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。