Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのドラマ「el cor de la ciutat」です。こちらで取り上げているのは、ドラマ内に出てくるゲイキャラ・イアゴ君です。
こちらでまとめたものが見られます。(要登録のうえに、登録申請しても完了までにけっこう掛かりますorz) 
今回は、Max&Iago編続編part6~10のレビューです。
MaxIago09.jpg
(左から)ゴンサロ、イアゴ(Marc Crotet)

入院中のエリ(カン・サロの住人でイアゴの友人)の元に、彼女のボーイフレンドであるイヴァンのことを報せに来たイアゴ。彼女に力になりたいと言います。イヴァンは広告会社時代のベニのパートナーだった人です。ベニのパートナーってことで、勝手におっさんだと思い込んでいましたw エリの彼氏ってことは若いんですよね、多分?
ゴンサロと友達付き合いするようになったイアゴでしたが、ベニには距離を置くよう言われ、ラファにもふたりの仲を咎められます。みんな余計な心配しすぎw
カン・サロのため(資金集め?)に、町ぐるみで男性のヌードカレンダーを作ることになり、イアゴも誘われますが、彼はOKしません。チッ!w が、イアゴに近づいてきた美人を追っ払うのにゴンサロが協力したことで、今度はゴンサロからカレンダーに一緒に出ようと誘われます。「イアゴ出るのか?」とワクワクしていたら、ゴンサロがどさくさ紛れにイアゴにキス。イアゴはあくまで友達として付き合っていたため、ゴンサロと気まずいことになってしまいました(´・ω・`)
イアゴがベルタの墓参りに行くと、影から見知らぬ男性が!明らかに怪しいです。その後ベニのチュレリアに行くと、また先ほどの男性がこっそりイアゴを見てます。その男性が、とうとうイアゴに会いに来ました。ベルタの古い友達(ジョアン)だったようです。ってほんと?なんか怪しいんですがw
ペリアで偶然ゴンサロに会ったイアゴは、もう一度友達になりたいと言います。「でもただの友達なんだよね?」といいつつもゴンサロは承諾。ゴンサロの心中を想像するとちょっと切ないです…
ベルタとの思い出を共有しようと、イアゴはジョアンと会うようになります。自宅にジョアンを連れ帰ったイアゴは、ベルタの遺品を彼に見せます。と、ここでイアゴのお父さんのものらしきサイコロ登場。サイコロって確かジョアンも持ってましたよね… ってことはもしかして、ジョアンが失踪したイアゴの…? 居なくなった父親が突然帰ってくるなんてドラマではありがちですが、これはどうなんでしょうか。
ベルタの写真をジョアンから貰ったイアゴは、ベニとの食事を断り、彼と食事をすることに。ベニ(´・ω・`)ショボーン なんだか息子を他人に取られたみたいな様子です。
イアゴが真っ暗な部屋に帰ってくると、そこにはラドヴァンが! セキュリティ甘すぎ!というのは置いておいて、ラドヴァンもう釈放?あるいは脱獄? ともかく、ジョタのことを探してるみたいです。またお前か、ジョタ!イアゴは15日以内にジョタを探し出さなければいけないことになりましたorz いい加減イアゴを巻き込むのは止めて欲しいです…
イアゴはセルジにジョタのことを相談しようとしますが、それをラドヴァンがどこからか見ていて、イアゴに警告の電話を入れます。セルジがなにか気付いてくれるといいのですが。期待するときに限って警察は鈍感で無能だからなぁ…
誰の助けもなく一人でジョタを探すイアゴ。ジョアンに協力してもらい、ベニにはベルタの従姉妹に会うといってジョタを探しに出かけます。出来たCDを聞かせたかったベニは、またションボリ(´・ω・`)です。
帰ってくるなりラファに3000ユーロも借りようとするイアゴ。が、しがない八百屋にはそんな大金は持ってるばずもなく。断られて通りすがったゴンサロを思わず物言いたげな目で見てしまいますw そんな時、唯一心を明かせるのがベルタの友人ジョアン。思い余ったイアゴは、ジョアンに借金の申し込みをします。ただごとではないと感じたジョアンは、イアゴに金を渡します。イアゴはその金で、ジョタが偽の身分書を用意していたことを突き止めます。イアゴの様子を見ていたジョアンは、彼に協力を申し出、イアゴはラドヴァンとの関わりを彼に話します。
歌手を探しているベニに、イアゴはラファを推薦。懐疑的になるベニでしたが、実際に彼の歌声を聞いて、すっかりほれ込みましたw でも肝心のラファがその気じゃありません。
ジョアンが、ジョタが働いている広告代理店の住所を発見。イアゴがそこへ向かうとすると、それはジョタではなくジョタの弟。ジョアンはジョタの顔を写真でしか知らないので、弟と彼と間違えたんでしょうか? 手がかりを逃したくないイアゴは、ジョタの弟エクトルを捕らえます。が、そこへラドヴァンが乱入。ラドヴァンからは逃げられましたが、エクトルにも逃げられてしまいました。もう手立てが無く困り果てるイアゴでしたが、エクトルのほうから保護と引き換えにラヴァンの情報を警察に渡したいとイアゴの元にやってきます。イアゴはこの事をセルジに話します。頼っていいのか、警察?
予告画像のベニ、銃を突きつけられてるんですが… イアゴの周りはいつまでたっても落ち着きませんorz
今回スクリーンショットを撮った動画ですが、どういうわけかアスペクト比が違ってます。謎…

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。