Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのドラマ「el cor de la ciutat」です。こちらで取り上げているのは、ドラマ内に出てくるゲイカップルです。
こちらでまとめたものが見られます。(要登録のうえに、登録申請しても完了までにけっこう掛かりますorz) 
今回は、Max&Iago編part17~21のレビューです。
MaxIago06.jpg
(左から)イアゴ(Marc Crotet)、マックス(Bernat Quintana )

弁護士、いきなり審理に遅刻ですorz やる気あんのか… マックスもイライラしてますが、やっときた弁護士は「大丈夫だよ」ってしごく楽観的。もうちょっとで審理が延期になりそうだったのに… マックスはイアゴのパンツ(not下着)穿いてきたらしいです。幸運を呼びそうだってw 恋人の服着てるのって、本当に親密な感じで萌えます 弁護士に電話が掛かってきて(しょっちゅう電話してます)、審理の結果も言わないで行ってしまいました。なんなんだ、あの弁護士はorz でも無事仮釈放になってよかったです。
お金も行く宛てもないイアゴは、ベニがちょうど仕事で1週間留守してることもあって、マックスの家に居候。マ「何か買ってくる。欲しいものは?」イ「わかってるだろ?」(・∀・)ニヤニヤ イアゴは相当マックスといちゃいちゃしたかったようですねw 刑務所では手を握ることさえできなかったもんね。
母親ベルタの夢を見たイアゴは、彼女の部屋へ。彼女が遺したものを見て懐かしみます。イアゴの乳歯なんかが取ってあります。イアゴ愛されてたんですよね… 凹むイアゴを慰めるマックスがかっこいい! 見た目はともかく、中身はイアゴよりずっと大人です。
イアゴは朝から新聞の求人欄を見て職探し。寝起きで現れる頭ボサボサのマックスが可愛いw 昨晩は一緒に寝たのかな? …と思ってたら、イ「俺達、昨夜エネルギーを使い果たしただろ」って! あーそうですかw 面接に行ったイアゴでしたが、仮釈放中ということで断られたらしいです。早速落ち込んでます… が、慰めるマックスにイアゴ復活。まだご飯も作ってないのに、いきなりもうメインディッシュですかw
イアゴの就職先がやっと決まり、これから"お祝い"…というところでベニ帰宅。チッ! 当然のことながら、イアゴが家に居るのが気に入りません。出て行きたいイアゴですが、お金がないのでどうしようもありません。
ベニと一緒に暮らすのに耐えられなくなったイアゴは、べ二の家をでることにします。ベニは喜びますが、なんとマックスも一緒に出て行ってしまったのでした。ベニ(´;A;`)ショック… 彼らの行き先はカン・サロ。マックスの親友カーたちが不法住居しているところです。カーの仲間の中にも、イアゴが仮釈放中と知ってよく思わない人がいるようです。トラブルにならないといいのですが… しかし、やっとベニから開放されたマックスとイアゴはまたいちゃいちゃw 不法住居してるとはいえパラダイスです。
セルジがなにか探っていると気が付いたクララは、それが自分とマックスが墓地から取ってきたペンダントに関わりがあるのでは、と心配し、マックスに注意を呼びかけます。が、セルジが探っていたのはクララの身辺。彼女は命を狙われているようです。彼女はそれが、ラドヴァンではないかと考えますが、ラドヴァンは今刑務所にいる模様。いつの間にか逮捕されていたらしいです。この後、クララを狙う謎の女性が登場。刑務所から、電話で殺し屋を雇ったようです。クララは安全のためバルセロナに行くことになりますが、警察も未だ彼女を狙っている犯人が誰かつかめていません。
マックスはクララを狙う人物が、チュスという女性ではないかと気付きます。クララが刑務所にいた時期、チュスは、8年前にクララのせいで自分の子を失っていたらしいです。マックスはクララに内緒でチュスのことをセルジに話し、彼女のことを探ってもらいます。クララ、薬中で殺人未遂だったんですね…
クララを保護してるとあるバルセロナの屋敷。もう何者かに侵入されちゃってますw おまけに護衛までヤラれてしまってorz なんという役立たず! そこへ買い物をしてきたらしいクララが帰ってきます。早速狙われるクララ。が、こっそり影からスナイプするとか(ゴ○ゴか!)じゃなくて、銃持ってのこのこ出てくるものだから、護衛(?)の刑事にあっさりヤラれましたw 使えん殺し屋w 殺し屋は片付きましたが、クララを狙う張本人は、警察には依然として不明。視聴者にはわかってるんですけどね… 早く片付けて欲しいです。

今回はマックス&イアゴのいちゃいちゃシーンが多くて萌えるし癒されました 最後の方はクララのサスペンス劇場でしたがw

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。