Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのドラマ「el cor de la ciutat」です。こちらで取り上げているのは、ドラマ内に出てくるゲイカップルです。
こちらでまとめたものが見られます。(要登録のうえに、登録申請しても完了までにけっこう掛かりますorz) 
今回からMax&Iago編に突入です。まずは1-1、1-2のレビューです。
el cor de la ciutat
(左から)マックス(Bernat Quintana )、クララ、イアゴ(Marc Crotet)

マックスとイアゴの出会いに遡ります。前回謎だったサッカーゲームのエピもあります。
マックスはクララ(義母)の親友ベルタの息子であるイアゴを紹介されます。最初は特に問題もなかった彼らでしたが、クララや父親のベニがイアゴを気に掛けてるのが、マックスには気に入らなくなってきます。イアゴがマックスに対してからかったり皮肉を言ったりするのも面白くありません。
で、問題のサッカーゲームの件。ベニがペリアに置いてあるサッカーゲームをマックスとやっていたのですが、やり方をよく知らないマックスのせいで負けてしまいます。そこでベニはマックスを追い出してイアゴをパートナーにします。上手いイアゴのおかげでベニは勝てましたが、マックスはもうがっかり(´・ω・`) 外に出てベンチに座ってます。ここであの、イアゴとの初キスシーンです。イアゴはたかがゲームみたいに思ってるんですが、マックスにはMax&Enric編ではわからなかった事情が色々とあったようです。初めなぜマックスが実の父を名前で呼んでるのか不思議だったのですが、実はマックスとベニは出合ってまだ2年。それまではクララや義父に育てられていたようです。(義父は事故で他界) 今マックスとベニは、親子として絆を深めている最中なのだと思います。そこへイアゴが現れてしかも息子みたいにベニに頼りにされちゃってるんでは(例えワインのコルク抜きやサッカーゲームみたいなささいなことだとしても)、面白くないと思います。ベニのほうはなんでしょう? もうマックスとは親子っていう意識があるから、彼に遠慮しないのかな? マックスは実の母親が死んだり育ての母親クララがムショに入ったりして育っているので(養父も亡くなってるし)、ちゃんとした家族が欲しいんだろうなぁ
エンリックとオープンカップルやっていて、(エンリックが遠慮しちゃうので)マックスも誰かを相手にしなくてはならなかったとき、なぜ相手にイアゴを選んだのかがわかりました。女友達カーに「嫌いって言いながらイアゴのことばかり話してる」なんて言われて意識しはじめたようです。ミキに会ってたのは本当だったみたいですが、頭の中にあったのはエンリックでもなくて実はイアゴだったみたいです。
Max&Enric編だと、キオスクでヤってるのを見られちゃったのかと思いましたが、実はその後でもイアゴと会って、イアゴにキスされそうになってるのをクララに見られちゃってたんですね~
エンリックが朝帰りしたことで、マックスはカーに「あなたも規則を破れば平等」とたきつけられます。そこでマックスは再びイアゴと。…と思って一緒にビール飲んでたらクララ登場。マックスを連れ出し、イアゴが犯罪者だったことを暴露します。クララがベルタ親子の世話をするのは、刑務所に居るときにベルタに世話になったからだそうです。どういう世話かという話は、まだこの先で語られるようです。クララにベルタ、一体何をして入ってたんでしょう? マックスの実母も確か入ってましたよね、刑務所… こんな環境でマックスは育ってたんですね。過酷です…

続いて2-1~2-3のレビュー。
el cor de la ciutat
(左から)イアゴ(Marc Crotet)、マックス(Bernat Quintana )

マックスはバーでクララに連れ出された後、イアゴに会っていません。イアゴがマックスに会いに行くと、マックスはイアゴが犯罪者だったと知ったと聞かされます。ショックで家に帰れば、ゲイであることを黙っていたために、ベルタから「まだ嘘を付いてることがあるんじゃないの?」と疑われます。
マックスはオープンカップルであるのを止めたがっていますが、エンリックは続けたいようです。マックスはふたりの関係はとうに終わっていたと気付き、エンリックに別れを告げます。マックス可哀相…なんですが、彼には別れたほうがよいですね。エンリックは相変わらず優柔不断ではっきりしない奴だし、オープンカップルのことを考えても、マックスに合ってるように思えません。エンリックも可哀相だけど、自分に合った相手をみつけたほうがいいよ、うん。今から思うと、マックスとエンリックはなんだかままごとみたいな感じだったなぁ マックスはともかくエンリックのほうが。可愛かったんですけどね。
クララやベルタの信用を失ったイアゴはクララの家を出て、昔の窃盗仲間ジョタに会い、仕事をくれるよう言います。翌日クララに鍵を返しに行ったイアゴは、クララに家に戻るよう引き止められます。一度はクララのところへ戻ったイアゴでしたが、また犯罪にorz 動画ではカットされてますが、ジョタと宝石泥棒をして、クララの家を出たようです。「本当に"仕事"したいのか」って念押されて受けた手前、もう断れなかったんでしょうけど… なんだかもう転落の兆しです(´・ω・`)
ある日マックスは、イアゴが車を盗もうとしているところorzに出くわします。そこに車の持ち主が現れ行きがかり上一緒に逃げることになりました。マックスは「会わなきゃ良かった」と怒りながらもイアゴにキス。なんというツンデレw マックスは悩みながらも、その後もクララやベルタに内緒で会います。カフェでチョコやクリームのたっぷり付いた高カロリークロワッサンを食べながら、「今凄く幸せだけど、いつも後で後悔しちゃうのよね」と言ってる女性に共感してたマックスが可笑しいです。マックスはこれからも自分に会いたいなら、犯罪は止めてちゃんと生活するようイアゴに言い、イアゴもそれを約束します。
ベニが広告代理店の会議に行っている間(いつのまに広告会社に?)、マックスはイアゴを泊めて、家族にふたりのことを話す時期を相談。が、会議が中止になったベニが急に帰ってきてしまい、ベニにイアゴと付き合っていることを話す羽目になってしまいます。まぁいずれバレることだし、早いうちにバレてよかったような気もします。問題はありますけど…
それにしても、イアゴってほんとハンサム それが可愛いマックスとカップルなんて、きっと世界の腐女子の目の保養になっていることでしょう(*´∀`*)

ちょっとびっくりな動画。

マックスはエドゥともそういう付き合いがあったんですね。普通に友達だと思ってました。
このシリーズは8年も続いてるそうなので、エンリックやイアゴの前にも色々あったでしょうね。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。