Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回亡くなったのは街のギャングのパコ。車が動かなくなって電話しているところを(敵対してるギャングから?)襲われて死亡。
ギャングだったせいで他の葬儀屋からパコの葬儀を断られた家族は、フィッシャー&サンズを訪れます。家族は質素にしようと思っているのに、ギャングのリーダーが色々口を出して話が進みません。同じラテン系ということで、フェデリコが間に入って話を進めます。
3話での火事がフィッシャー&サンズに有利に働くことで、彼らに疑いの目が掛けられます。中でもクレアはバラバラになった遺体から足を盗んだことで、その行動に一層の疑いを掛けられます。
火事の件は事故ということでカタが付きましたが、大手葬儀社からは相変わらず傘下に入るよう言われ、経営を脅かされています。ネイトとディビッドは相談し、新しい設備の導入などのため、母親のルースから投資を受けることにします。
ディビッドは、キースと出掛けたときに同性愛をからかわれたとき、やり返さず無視しようとしたことでキースと諍いに。警察署で嫌がらせを受け続けるキースはそういうことに嫌気が差しており、ディビッドにも卑屈になるなと言います。ディビッドはキースに詫び、ボーリング場で「カップルか?」とからかわれたとき、「そうだよ」と返して見せます。

ディビッドが始終遺体(の幻影、または霊)と話してるのが面白かったです。ディビッドはパコから色々と助言を貰ってました。キースと仲直りしろって。同性愛者に優しいんですね。遺体になったパコの幻影が自分の傷ついた身体を自分で直してるのが面白い。銃創だけじゃなくて深い切り傷みたいなのが… 3話のときもそうだったけど、ぶっとい糸で粗く縫ってたけど、手術じゃないし遺体だからあんなものなのかな?
ネイトはブレンダとエチーしてるところをママに見られてしまいました。そのせいで家族とブレンダとの夕食は息苦しい雰囲気に。ネイトは後でママに謝ってましたが、そんなこともう触れて欲しくないと思うよ… 
同じラテン系っていうだけで、ギャングの相手されられたフェデリコ君がちょっと可哀想。付き合いが長いのに、ディビッドったら彼がプエルトリコ出身って知らなかったし。まぁタイプじゃないみたいだし、関心なかったんだろうな。
ギャングのリーダーが意外にいい人みたいだったので驚きでした。あれでパコとは家族みたいな絆が出来てたんだろうなぁ。お祈りで泣いてたのが印象的でした。


関係ないですが、OZの最終話だけ見ました。回想を混ぜてあるのかな?
最後炭素菌みたいの撒かれて非難してOZが閉鎖になったから最後ってことなんでしょうか? こういう終わり方ってあるのか…
「この話はこれで終りだが、OZの囚人たちの生活はまだこれからも続く」みたいな感じで終っても良かったんじゃないかな。唐突に終った(終らせた)ように見えたけど、順を追って見てればそうでもないのかな。再放送あったら見てみようと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。