Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十五話「スリーパー」
TWS2ep2.jpg
強盗犯が滅多刺しで殺される事件が置き、助かったもう一人の強盗犯の自供とその状況から、押し入った家の妻ベスに疑いが掛かる。トーチウッドはベスの尋問を行うが、彼女は「わからない、知らない」と言い張る。
トーチウッドでの一時的な停電が、ベスが出した電磁波のせいだとわかり、ジャックらは彼女を検査。ベスはスリーパーと呼ばれるエイリアンだった。何年も人間の振りをして潜伏し、情報を集め、時が来たら侵略する。だがベスは、自分がエイリアンだということを知らなかった。ジャックはベスに、彼女がエイリアンであることを知らせる。
メンバーの話し合いで、インプラントの通信機を破壊し、ベスをコールドスリープすることにする。自分が強盗犯にしたことを思い出し始めた彼女は、それに同意する。各地でスリーパーが目覚め、破壊活動を開始。いつの間にかベスが居なくなり、コールドスリープが失敗したことを知る。彼女は夫の病室を訪れていた。彼に別れを告げに来たのだ。だが突然インプラントが作動。ベスは夫に重傷を負わせてしまう。
ベスがインプラントを使って残りのスリーパーを探し出し、ジャックらとともにそれを追う。スリーパーは無事倒されたが、自分の正体を恐れたベスは、グェンに襲い掛かる振りをしてジャックらに撃たれ死ぬ。


今回は悲しいお話です(´;ω;`)
最後、ベスが"目覚めた"振りをしていたってことに、ジャックは気付きながらも撃ったんですね。人間のままで死なせてやりたいと思ったんでしょうか。ドラマなのに、ハッピーエンドじゃないんですよね… 4話のときのように、わずかな期待を持つことが破滅に繋がるなんて… 侵略が始まるまでの時間が、人間の一生より長ければよかったのに、と思います。(侵略しようとしてるほうには意味なくなっちゃうけど)
今回のイアント君は色々とちょっとおかしいです。突っ込みどころ満載…
その1.ベスのプラントがトーチウッド3の情報をイアントより多く入手していたのを知り、「わたしよりも詳しい。私が一番じゃなきゃいやだ!」とか言ってるのが笑えましたw 子供か!w そういう問題か!w
ここからは腐女子的発言が多いです。ご注意下さい。
その2.I「恐ろしい…震えがきてます。」、J「どこに?(・∀・)ニヤニヤ」、I「あ…もう収まりました」、そのあと悔しがるジャックw イアントが厭味で言ってたのをジャックが斜め上の反応をしたのか、あるいはジャックがそういう反応するだろうことを見越してジャックをからかっただけなのか、どちらにも見えて美味しいです。 
その3.G「聞いた話だけど、ベッドでも意地悪…」、I「一度なんか…」、一度なんか? 「一度なんか」ってことはそれ以外にもう二度も三度もジャックとベッドで何かあったってことなんですか∑(゚д゚;) それにどんな意地悪なことされたんだろ? グェンも誰にそれ聞いたんだか… もしかしてイアント? 頭の中グルグルいろんなことが巡ってしまいます(@o@;)
その4.I「侵入するって…卑猥ですね」 いや、普通はそんなこと思わないよw ジャックの影響なのかしら?(´Д`;)…
他にも、電気イスみたいなベスを調べる機械で痺れた振りしてみたり、電話掛ける真似したりと、細かいネタやってました。どうしちゃったんだろ…

コメント

 

ゆうきさん、
このエピはつっこみ所満載で笑えます。ベスの話自体はとても悲しいのに。イアントだけ見てると、ほんとに天真爛漫というかお茶目さん全開で(^_^;)ジャックとの仲が安定してきたんでしょうかね。ジャックで遊んでるイアントが微笑ましいです。

 

この回のイアント君はなぜか壊れてましたよね。前の晩にジャックとなにかあったんだろうかと勘ぐってしまいます(笑) っていうか絶対なにかされてますよね! 恐ろしくて意地悪で卑猥なこと…? …壊れてるのはイアント君じゃなくて、この回の脚本家か(笑)
イアントはジャックとの仲を皆に言いたくてしょうがないのかもしれません(・∀・)ニヤニヤ
  • ゆうき 
  • URL 
  • 2011年09月25日 (Sun) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。