Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十話「過去からの訪問者」
TWS1ep10.jpg
ジャック、グェン、オーウェンの三人はカーディフの飛行場でなにかを待っていた。そこへ一機のプロペラ機が着陸する。中には初老の男性、女性二名が搭乗しており、ジャックが確認すると、彼らは1952年から来たという。それぞれジョン、ダイアン、エマと名乗る彼らは、時空の裂け目を通り、現代へとタイムスリップしてしまったのだ。彼らの飛行機は、飛び立ったまま消息を絶ったことになっていた。ジョンは商談に向かう途中、エマは叔父の家へ、そしてダイアンは彼らを送る途中だった。ジャックらは、元の時代に帰れない彼らが現代に馴染めるよう協力する。
ダイアンの世話をしていたオーウェンは、すっかり彼女に魅せられ、彼女に自分の家に来るよう誘う。ダイアンはそれに応じ、ふたりは一夜を共にする。
ジョンは息子の消息が知りたいと言い、ジャックがそれを手伝う。ジョンの息子アランが見つかり、彼に会いに養護老人ホームに向かう。ところがアランはアルツハイマーを患っており、ジョンを見ても誰か判らない状態だった。
エマの就職先が見つかるが、それがロンドンだと判って世話係のグェンが反対する。グェンはまだ18歳の彼女が心配なのだ。だがリースに彼女を遠縁だと嘘をいったのを知られてしまい、エマはグェンの家を出てロンドンに行く決意をする。グェンは彼女を理解し、ロンドンへ送り出す。
築き上げた全てを失ったことに絶望したジョンは、自分が元住んでいた家で自殺を図る。ジャックがそれを見つけて生きるよう説得するが、彼はそれに耐えられないと言い、ジャックは排気ガスを引き込んだ車の中で一緒に、ジョンが息を引き取るまで見守る。
オーウェンはダイアンと夜のドライブ。オーウェンの家に帰って愛を確かめ合う二人だったが、ダイアンは元々一箇所に留まって満足できる女性ではなかった。引き止めるオーウェンを振り切って飛び立っていく。


ちょっぴり悲しいお話です(´;ω;`)
若いエマやダイアンはいいけど、初老のジョンには今から生活を変えるのは難しいし、これまで創り上げてきたものの大きさも彼女たちとは違ってたんだろうな… ジャックが最後まで付き合ったってことは、ジョンを理解し、彼にも(死ねないけど)死にたいと思ったことがあったということでしょうか。死ねないのってどうなんだろうって考えます。長く生きれば生きるほど、人とか物とか記憶とか残していくものが多くなる。取り戻せないものが増えていく。永遠に生きることは、決して幸福なことばかりではないと思いました。
エマは前向きでよかったのですが、それでも現代との習慣や考えの違いに耐えていけるのかとグェン同様心配になります。都会といっても、ロンドンってけっこうまったりしてると思うのですがどうでしょう? 居たのは十数年前だし仕事してたわけでもないので、実際のところわからないですが。
ダイアンの場合は彼女より残されたオーウェンが可哀相でした。ダイアンにはオーウェンより飛ぶことの方が魅力的で大切なんですね。
甘いものばかり買うエマに注意したイアント君、「母親みたい」って言われましたw トーチウッド3では彼は主婦、母親的存在ですよねw ジャックが出かけるときにさりげなくコートを渡してあげるあたり、気が利いていい嫁になれそうです 今時の嫁はそんなことしませんよ!

コメント

 

ゆうきさん、
 オーエンは蝶を追い求める子供みたいでしたね。綺麗で、手には入らないものをどうしても欲しがってしまうんですね(-_-)すぐそばにトシコがいるのになあ。かわいそうな、破滅的性格です。
 一方のジャックは…気の毒としか言えません。ジョンおぢさんには死んですべてから逃れる方法もあるけど、ジャックにはありえない選択ですからね。耐える他ないっていうのはツライな。同志が欲しかったと思います。ジョンおぢさんがもう少し若かったら、立ち直れたでしょうか。

 

Chieさん、こんにちは~

ジョンおぢさんがもう少し若かったら、立ち直れたでしょうか。
そうかもしれませんね。
たったひとり残ってる身内の息子が認知症で老人ホームに入ってるなんて、絶望感はすごいと思いますが、なんとか立ち直って新しい人生を生きて欲しかったです。

同志が欲しかったと思います。
ドクターは地球人に比べたらそれは長命ですけど、不死のジャックの比じゃないですもんね。ただ時空が越えられるので遠い未来のジャックに会うことは可能ですが、ずっと一緒にいられません。それにノンケだし^_^;
  • Yuuki 
  • URL 
  • 2011年08月17日 (Wed) 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。