Always Have, Always Will

トーチウッド、OZ、ブラシス、スパルタカスなどの海外ドラマを中心に感想(という名のツッコミ)を書いています。

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六話「恐ろしき村」
TWS1ep06.jpg

17人の失踪者を出したという田舎に訪れたトーチウッド。捜査のため近くにキャンプする。薪を拾いに行ったグェンとオーウェンは、そこで内臓を抜き取られた遺体を発見する。彼らがキャンプ地に戻ると車は奪われるところで、それを追って近くの村まで移動する。
二手に分かれたトーチウッドは、それぞれ村と車の探索に出るが、イアントとトシコは何者かに襲われ地下に監禁されてしまう。ジャックらは村の探索中にひとりの少年を発見。この村で集団殺戮が行われているのを知る。
監禁中のイアントとトシコは、村の女性に「連れてくるように言われた」と外に連れ出される。連れ出された先は集会所のキッチン。そこでは人間が肉として解体されていた。イアントたちは、村人が殺人を犯して被害者を肉にし、それを食べていたことを知る。イアントは村の男を襲い、その隙にトシコを逃がす。
グェンとオーウェンは森で男に追われるトシコを保護するが、そこへ駆けつけた警官も男の仲間で、グェンとオーウェンまでもが捕まってしまう。イアントが殺されようとしたとき、ジャックがトラクターの乗って集会所を襲撃。村人が10年に一度祭りと称してこの殺戮を楽しんでいたことに、グェンは戦慄する。


今回の敵はエイリアンでもなんでもなく人間! 以前イアントがジャックに「本当のモンスターはあなただ!」って言ってましたけど、今回の村人はまさしくモンスターです。しかも食人してたなんてorz グロイシーンも満載で、恐いエピソードでした。
ジャックが戦時中に拷問係やってたことが判明しました((((;゚Д゚))))ガクブル ジャックは何気に非情なところがあって、それはそれで正統派ヒーローっぽくなくて面白いです。最後ジャックが皆殺しにしたのかと思って焦りましたが、さすがにそうはしませんでした。尋問するからというグェンの言葉に、ボス格の男を殺すのを止めました。グェンの影響か、変わってきているんでしょうか?
自分のやっている仕事を明かせなくて息苦しくなってきたグェンが、同僚でそれを理解してくれるオーウェンと関係を持ってしまってびっくり! わからなくもないけどリースが可哀相ですorz
今回は遠出のせいか、いつもはお留守番のイアント君も同行。でもやっぱり雑用担当らしいです^^; みんなの食事の世話をしたりけっこう慣れた手付きテント張ったり。その時グェンが「最後にチュウした人は?」なんて質問ゲーム始めるから、イアント君は「リサです…」って一気に重い空気にorz でもホントはジャックなんだよね、イアントに最後にチュウしたのw(4話参照) 気絶してたし気付かなかったみたいですね。今回は野外のせいか、さすがにスーツではありませんでした。ジャックはいつものロングコートを着てましたw トレードマークなので脱げないのかなw

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

12  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  10  08  07  06  05  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

マシュー・リース出演作

2012年09月10日発売(amazon.co.uk)

外国為替レート

外貨預金 初心者fx

右サイドメニュー

プロフィール

ゆうき

  • Author:ゆうき
  • 洋画、海外ドラマ、ドキュメンタリーが好き。
    割りと飽きやすいので感想が完走してないのも多いです(^^;
    たまに萌えが炸裂している感想もあるのでご注意下さい。(一応直前に警告文を入れています)

    画像は「ブラザーズ&シスターズ」のケヴィンことマシュー・リースさんです♡ 出演作をレビューしています。

HSタグクラウド

リンク

ブログ内検索

マシュー・リス検定

Twitter

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。